フォト

いくつになったの?

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

« 乗鞍岳 | トップページ | ペットヘルス »

出雲旅行2日目~八重垣神社~

そしてしつこくリクとの三連休の先月の旅日記続き

 

熊野大社を出て向かったのが、八重垣神社。

2010080401

素盞嗚尊と櫛稲田姫の故事から縁結びの神社として有名。(っていうのをガイドブックで見たので行ってみる事にした神社)

2010080402

着いてビックリ 人がい~~っぱい

2010080403

リクを歩かせていいのかどうかわからないなー、って言ってたんだけど、それ以前に踏みつぶされると危険なので、結局ココでもキャリーバッグで抱っこだワン (帰り間際にワンコを歩かせて参拝している人を見かけましたが、OKなのかどうかは不明)

2010080404

恒例のキャリーバッグの中から記念撮影

2010080405

結果はイマイチ 一緒に写したい物にかぶり過ぎてたり、歩きながらでブレてたり、何処の背景だか分からなかったり

ガシガシ歩きながら、人の流れに沿って一緒に歩く。おそらく皆さんのお目当ては、『鏡の池』と呼ばれる神池かな。勿論私もそれが目当て。

『鏡の池』は稲田姫命が鏡代わりに姿を映したと伝えられるもので、良縁占い(銭占い)が行われる池。その占いの仕方は、社務所で売られている薄い半紙を買ってきて、その中央に小銭を乗せて池に浮かべるとお告げの文字が浮かぶというもの。(ちなみに池に浮かべなくてもなんとなく書いてある文字が見えますけどね・・・)

2010080406

紙が遠くの方へ流れていけば遠くの人と縁があり、早く沈めば早く縁づくといわれるとか。更に紙の上をイモリが横切って泳いでいくと大変な吉縁に恵まれるという、っていうのをネットで見たけど、流石にそれはなかなか無理ではないかと・・・

池の手前に10円か100円玉を使用して下さいってあったので、奮発して100円玉を使用。なんで100円玉やねん、って思ったけど、恐らく硬貨の重さだと思う。軽い1円玉を乗せた人のは全然沈まなくてずーーーーっと浮いたままだったから・・・

勿論私もチャレンジですよ。池の周りは沈むまでずっと待っている人でいっぱい。沈むと帰って行くので、空いた場所にそーーっと紙を浮かべて、100円玉を乗せてみる。

2010080407 2010080408

私の沈むかなぁ~、ドキドキ。基本的に波がある訳ではないし風が吹きまくっている訳でもないので、置いたら置いた場所に流されるわけでもなくじーっと浮いてる感じ。

2010080409 2010080410

3分ぐらい待ったかなぁ、水がじわじわ紙の上にしみてきて、「あ、沈むかも」って思ってからはあっという間で。

2010080411 2010080412

しゅーーーーって泉の底に消えていきました

やったね 私より前からそこにいてずっと待っていて、周りがどんどん沈んでもそれでも全然沈まない人は諦めて帰って行ってたから、沈んで良かった

ビッグイベント終了 なのはいいんだけど、書かれていた『縁談は良縁となる』って一見良い内容なんだけど、それってもしや、『縁談があれば良縁となる』けど、『縁談がなければなんもなし』って事ではなかろうか なんて思ってしまった

2010080413

池全体、を撮ったつもりが、手前の葉っぱに阻まれて意味不明な写真に 池の正面から撮れれば良かったんだけど、紙を浮かべたい人や浮かべた人でいっぱいなので自分のが沈んだ後すんなりどいちゃったので、池の正面の反対側から撮ったのが敗因

2010080414 2010080415

池の背後に天鏡神社、ってあったので勿論お参りしておいた。

立ち去ろうとした後に、リクの記念撮影を思い出す。なので・・・

2010080416

こぉ~んな写真に。遠く背後にぼやけて天鏡神社が一応写ってます

2010080417

他の写真も似たり寄ったりの結果。キャリーバッグの中なので、いいのないね・・・

照り照りと人だらけで、歩くどころじゃなかったし、仕方がないんだけど。

でも、次はきっとリクも散歩満喫出来るはずだよ。

次へ向かってGOGO

 

しつこく続く。

 

« 乗鞍岳 | トップページ | ペットヘルス »

コメント

リクちゃん、おりこうさんに観光していますね!
暑くてもバッグの中でえらいです

鏡の池、神秘的〜
紙に文字が現れて、沈んで行く…
私も見てみたいなぁ

こんばんは、まま様
リクもキャリーバッグの中でじっとしているの、慣れたもので、暴れなかったので助かりました
鏡の池は、欲を言えば、周りに誰もいないところで一人しずかに紙を浮かべて、沈んで行くのをじーーっと見守りたい気分でした。
すごい混んでて、なんだか神秘性も薄れるというか
でも楽しかったです
沈んでよかったー

人気なんだねぇ。観光地 人 いっぱい 疲れる気もするけど
閑散としてるのもねぇ。
人いっぱいを 感じない 写真ですよ。
おもしろいなぁ。神秘的に 撮れてますよぉ。
やってみたいです。

こんばんは、acefeel様
人気の観光地、人気があるなら来て良かったなぁ、ってついつい思ってしまった事は確かです
普段いけない場所へいって、ちょっと変わった事をして、なかなか楽しい場所でした
ガイドブックに感謝かな。見なかったら行かなかっただろうし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗鞍岳 | トップページ | ペットヘルス »