フォト

いくつになったの?

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

« 出雲旅行3日目~ドイツの森~ | トップページ | 正しいアゴ枕の使い方 »

『屍鬼』(しき)

え~っと、久々にアニメ(コミック)の話題。

最近はまったアニメ(コミック)がこちら。

2010081001

『屍鬼』です。原作/小野不由美、漫画/藤崎竜

SQで連載しているのを飛び飛びでたまに読む、っていうぐらいだったけど、その頃からちょっと面白いかも、なんて思っていた。でもなかなか決定的にハートに響いてこなかったので、コミックを買ってまで読もうなんて思ってなかったんだけど。

でも、最近始まったアニメを見て、やっぱり好きなのを再確認。

で、コミックの方を衝動買いしてしまった。

屍鬼(1)

屍鬼(1)

価格:460円(税込、送料別)

私はちまちま1~8を買ったけれど、最近は最初からセットで売ってたりするのだ。

まさに大人買いやなぁ。

申し訳ないんだけど、原作版はパス。

【2冊同時購入ポイント3倍】屍鬼(1)

【2冊同時購入ポイント3倍】屍鬼(1)

価格:780円(税込、送料別)

これは別に原作に文句をつけているわけではなく、単純に多分理解不能だと思うから。

とゆーのも、登場人物が多い フジリューの独特な絵だからこそキャラクターの判別がつくけれど、文章で書かれた物をイメージングして理解しながら話を進める、ってきっと私には無理

脳みそが退化して来ている私にとっては、やっぱり単純に視覚的に目に入ってきて理解しやすいコミック、更にはアニメの方がわかりやすい。

コミックの中身やアニメについてどうこうは言わない。それは受け取る人によって感じ方が様々だから。

でも敢えてこれだけは言いたい。

フジリュー最高

 

« 出雲旅行3日目~ドイツの森~ | トップページ | 正しいアゴ枕の使い方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出雲旅行3日目~ドイツの森~ | トップページ | 正しいアゴ枕の使い方 »