« ヤシマ作戦遂行中 | トップページ | 花粉症がツライとき、思うことは? »

緊急災害時動物救援本部

今回の大地震において、緊急災害時動物救援本部が活動を開始したようです。

同時に義援金の募集も始まったようです。

http://jspca.or.jp/cgi-bin/jspca/news_disp.cgi?52

 

 

被災動物の為に募金をと考えておられる方へ。

ご自分が信じる団体に募金をするのが一番です。ただ、その気持ちを悪用されない為に、募金の前には信頼出来る団体はどこなのか、熟考される事を望みます。

今現在では確か被災地入りを行政から認められているのはこの「緊急災害時動物救援本部」だけのはずです。現在被災地では緊急車両優先という事で、一般の車両の乗り入れは禁止されていますよね。愛護団体が被災地に入って保護活動を開始するという話を聞きますが、いくらボランティアという名目でも好き勝手に現地入りをしたら向こうで救助活動されている方の迷惑になるかもしれません。今は人のボランティア入りも遠慮してくれと言われている時ですから。被災動物を思う気持ちが強すぎて逆に周りとの問題が発生するのではないかと、被災動物の為になら何をしてもいいのかと思われるのではないかと、とても心配です・・・

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

緊急災害時動物救援本部とは?

以下、wikipedeaより。

緊急災害時動物救援本部(きんきゅうさいがいじどうぶつきゅうえんほんぶ)は、大災害時などで被災動物(主にペット)を救護救済する事を目的に設立された団体である。

緊急災害時動物救援本部は、政府が認可した公益法人である動物愛護団体4団体と、日本獣医師会の計5団体によって組織されている。

社団法人日本獣医師会
財団法人日本動物愛護協会
社団法人日本動物福祉協会
公益社団法人日本愛玩動物協会
社団法人日本動物保護管理協会

活動内容
災害発生時には、主に次の様な活動を行う。
  被災畜主の支援(飼料や資材の提供・相談・動物の治療など)
  被災畜主からの動物の一時預かり
  迷い動物の保護と治療
  里親の募集
自治体の要請に応えて、自治体が行うこれらの動物救援活動を、緊急災害時動物救援本部がバックアップする形になる事が多い。
これらの活動を行うために緊急災害時動物救援本部は、平時から基金を持ち、資材が備蓄されている。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

« ヤシマ作戦遂行中 | トップページ | 花粉症がツライとき、思うことは? »

コメント

すみこさんの言う通りだね。
気持ちばかり焦って、何かしなくては、となってしまうと、周りが見えなくなっちゃうからね。
邪魔にならないように、ちゃんと自分の力を必要としているときに、力になりたい。

こんばんは、じゃまいここ様
今、何をするのが一番いいのかな、って考えさせられますね。
個人的に何かするのなら、今は物資より義捐金の方が助かるようですね。
必要とされている事で、力になりたいです。

こんな時なのに詐欺もあるみたいだね~
動物の救助にはまだ行けないって悲しいよね。。。

こんばんは、kuni様
人の弱みや思いやりにつけこむ詐欺って許せないですよね。
飼い主とはぐれてしまった動物達、心細いだろうなぁ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤシマ作戦遂行中 | トップページ | 花粉症がツライとき、思うことは? »

フォト

いくつになったの?

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

楽天

blogram参加中♪ポチッとヨロシク♪

  • blogram投票ボタン
無料ブログはココログ