フォト

いくつになったの?

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

« 九州旅行 ~湯布院トリックアート迷宮館&PaPiPaPa~ | トップページ | リクコレ ~10/13~ »

九州旅行 ~九重夢大吊橋~

旅行記の続きで~す

湯布院を後にして向かったのが、【九重夢大吊橋】です。

九重夢大吊橋:大分県玖珠郡九重町にある歩行者専用の吊り橋。長さ392m、高さ173m、幅1.5mの日本一高く長い歩行者専用橋。橋の上からは、「日本の滝百選」に選ばれた震動の滝をはじめ、九酔渓鳴子川渓谷の雄大な景色が満喫できる。

最初に言いますが、ペット 連れて渡る事は出来ません

〔ペットを連れて橋を渡ることは、お断りをしております。中村エリアでは観光案内所、北方側では券売所でペットのお預かりをしておりますので、ご利用の方はスタッフに声をかけてください。〕 

なのでワンコ連れで行くのはあまりお勧めではないんだけど。でも日本一の大吊橋だし、そこへ行く事なんてもうないかもしれないので、せっかくなのでと思い行ってみました。ちょうどお宿へ向かう途中にあるし。

車を停めるのは中村エリアをお勧めします。広いしおみやげ物屋さんもたくさんありましたよ。北方エリアはちょっと寂れている感じ。

入場料は500円。片道でも往復しても500円です。

リクには可哀想だけど、観光案内所で手続きをして預けて、人間だけで渡ります。

2012101401

確かに橋は雄大な感じ。

2012101402

青空も相まってなかなかいい感じですな

高所苦手な方は足元はあまり見ない方がよろしいかと。橋の左右は板の道でしっかりしているけど、真ん中は敢えてなんだろうけど金網なのよね。まぁでも考えたら、高所苦手な人はこんな橋、最初から渡らないか

ちなみに禁止事項にハイヒールって書かれてます。真ん中歩くとかかとがはまって折れそうとか転倒しちゃうとかあるのかも。

2012101406

橋の途中で景色の説明看板ありました。とりあえず、滝と渓谷をパシャリ やたらと風景撮りまくったけど、後からみたら似たような感じ 

風でよく揺れるポイントとかあったらしいけど、全く問題なく普通に渡れた。ちょっと残念。

2012101403

北方エリアへ行き一旦橋を出て駐車場へ行くと、こんな看板が。まぁ歩いて5分ぐらいなら行ってみてもいいかな、ってんで行ってみたんだけど・・・

2012101404

左:展望台から見る景色。橋、ちっさ 右:最大ズームで展望台より中村エリアを激写

行ってみてびっくり、普通にお土産物屋さんが作った展望台でした 木々の間から橋がちょろっと見えるだけ。その横にもっと高い位置でよく見えるらしい展望台もありましたが、なんと有料 なんか、そこまでして橋を見なくてもいいか、ってオチに

ショップは閑散としていてお客さんゼロ。大吊橋入場ゲートから離れているのが敗因じゃないかな。しかも駐車場有料とか書かれていたし。展望台と言っても大した事なかったしな

2012101405

左:駐車場にあった布袋さん。右:白鳥神社。

神社も寂れてましたよー、人っ子一人いないの なんてゆーか、別に観光名所って訳ではなく、きっと昔からそこにあったという普通の由緒正しい神社なんでしょうけどね。

ちなみに約5分なんて看板に書かれていたけど、それは徒歩ではなく車でって意味だったのかと。確かに看板には徒歩5分なんて書かれてなかったし

北方エリアへ車をとめた人がついでに車に乗っていって見るのが正しい観光の仕方だったのかも。中村エリアから行った場合は、無理をして見なくても全然大丈夫なポイントでしたよ、どちらも ここで再びかなりのタイムロスとなりました

そして、へーこらしながら再び大吊橋を渡って中村エリアへ帰って来ました

2012101407

わざわざ北方エリアの遠い展望台に行って豆粒みたいな橋を見なくても、中村エリアに橋を一望出来るもっといい展望台あり この展望台は入場ゲート内にあるんだけど、出来れば入場ゲート外に作って欲しかったなぁ。そうしたらペット連れの人でもここでいい記念写真が撮れたと思うんだけど

そして待望のリクのお迎え。 

2012101408

「お帰り お帰り 待ってたよーー

留守番させてごめんよ~ ご覧の通り、観光案内所で預かってもらえるのではなくてその建物の裏側の屋外です しかもケージでかい、というか、中型犬か大型犬用かも。この上に小さなケージ乗ってたし。他に利用者居なかったからココに入れられたのかな。

ケージは閉めた上でロックチェーンみたいなので鍵をかけるんだけど、何せこういう場所だったのですっごく心配でした。通りすがりの誰でもがリクを見れるというか触れるというか。イタズラされたりしないかとかさ。

最初は人間半分ずつに分かれて観光して、片方がそれぞれリクと散歩しながら留守番、なんて予定してたんだけど。昼食に思いのほか時間がかかっちゃって、それが出来なかったのだ 食いっぱぐれるし留守番はさせられるし、この日の午後からはりリクにはいい事なかったよね

せっかくなので、遠い駐車場からリクも橋と記念撮影 

2012101409_2

右側の茶色い柵内のレンガ色の道が入場ゲート内で、ペット不可エリアなんです。

そこでふと思った。例えば私が持っているLeeのキャリーバッグ、ああいうのにすっぽり入れて入り口を閉めて分からないようにしたら、バッグIN状態で一緒に行けたんちゃうかと。顔を出したり歩かせたりしない限りはバレないような気がする・・・なんて悪い心がむくむくと でもまぁLeeのキャリー持って行ってなかったし、まさにこれもアフターフェスティバルなんだけどね┐(´-`)┌

2012101410

車内でのリク、ぐったりオネム リク、後は宿へ行くだけなので、安心してね~。などと言いつつ大吊橋を出発

お待ちかね、この日のお宿へGOGO。なんだけど・・・

続きはまた今度 (明日と言わない所がポイント

 

 

この記事は予約投稿です。

 

« 九州旅行 ~湯布院トリックアート迷宮館&PaPiPaPa~ | トップページ | リクコレ ~10/13~ »

コメント

りっぱな橋だねーーーっ
これなら 高所恐怖症の人でも
心配せずに渡れるね~(笑)
私は平気でーーす( ´艸`)プププ
わんこNGなのが 残念~っ
リクちゃんには ずいぶんごっついゲージだね(笑)
たしかに ちょっと心配かも~
リクちゃんは かわいいから大丈夫だけど
まろんみたいに ガウガウ犬は
蹴飛ばされそう・・・
今回は リクちゃんがおつきあいだったんだねっ
お宿の記事 待ってるよん

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  私はダメーーー
鳴門に行った時も鳴門大橋?から足元ガラス張りで下見たら気分悪くなったよ

リクちゃん、なんか田舎の動物園の檻みたいなんに入れられたん?可哀想
でもお留守番出来たんやね! 偉かったよ

次も又、素敵なお宿が待ってる? 楽しみです

お返事ありがとう!
その気になってたので残念でした。

体験者は語る!
すみこさんこれは貴重な記事だわ!
とくにワンコ連れにとっては
もしここに行かれる方は
ぜひとも、リクとの日々を見ていただきたいわ!!!
絶対役に立つ記事だもの!

しかしこのケージというか
よく学校にあるにわとりさんとかうさぎさんとか
飼育するところのような感じだよね
リクちゃんお留守番できたこと
本当にえらい!えらかったね!

でもリクちゃんには
このケージの形は合わないね
お写真衝撃的だ!
すみこさんも心配で気になって仕方なかったね

でもこの橋はわんこNGだものね
仕方ないね
家でももしここに行ったとしたら
ここでお留守番だわ
はるちゃん相当ワンワン吠えること
間違いないから
うるさいと言われて
通りすがりの人に蹴飛ばされるわ

アフターフェスティバル
ほんとどんなことでもそうだよね
最初からこうすればよかったかもなんてわからないものね


りっぱな橋で これなら リクくんも 怖がらないような 吊り橋なのにね。ダメなんて ケチっ。うちの子らは、もう 吊り橋は 怖いから お断り 待ってると 言ってます
車は 暑かったのかな?広々したところに 入れてくれたんだろうけど 見栄え イマイチだったね。
けなげに 待ってたとこ かわいい。
滝と渓谷とか いい景色は 見れたね。(*^。^*)

maron-go様
観光名所で観光バスとか来てて立派な橋でいいんだけど。
ワンコが残念すぎ。キャリーならにしてくれたらいいのにね。しかも預ける場所が思いっきり外で、ちょっぴり心配でした。元気に尻尾を振ってお出迎えしてくれたからよかったけど。


ピンタワちゃん様
あららぁ~、じゃあ大橋は絶対に無理ですね
なんかリクの入れられてる檻がねぇ、外だし、なんか見世物的っていうか 元気に待っててくれてよかったけど。
コスモス畑残念でしたね、まだまだ先ですね~。


ここな様
ワンコ連れにはあまり優しくない橋でした しかも預ける所があんな場所とは~ まだ室内なら安心なんだけど、関係ない通行人も見れる場所ってのがね
ホント、最初に分かっていたらこうしたのに、って思う事っていっぱいありますね

acefeel様
せめてワンコはバッグで抱っこならだといいのにな。まぁ観光名所で人が多い場合もあるだろうから、で仕方がないんだろうけど
ケージももうちょっとね、安心できるタイプのだといいんだけど、デカイし丸見えって心配ですよね
お天気良くてカンカン照りで、車は危なかったかもです。

リクちゃんお預かりの観光だったのねー
広いケージでお留守番がんばったね。
動物園みたいなカンジ…
バッグで他の人に迷惑かけなければ良さそうなものだけどねー。
リクちゃん小さいしさぁ。

私はたかいところが苦手なので無理かなぁ。
でもきれい
観光ってカンジだね。
行ってみないとわからないってほんとだねぇ。

九州旅行を すんごく 楽しんで来られたのですね
楽しさが伝わってきます。
今回のリク君は ちょっと可哀そうでしたね。
夕食は リク君の好物が出たかな?

リクちゃん一緒じゃなくて、心配でしたね。
バックに入れてもわからないけど、けどね~何かあったら嫌だしね~。
随分大きなゲージに入ってお留守番、頑張ったね。
橋から見る景色がスゴイですね、高所恐怖症とまでじゃないけど、私はちょっと怖いな(;;;´Д`)ゝ
リクちゃん、疲れたお顔になっちゃった、お宿で休憩ですね

こんにちは。モモパパです。
立派なつり橋ですね。
高所恐怖症の人だったらきっと渡れなさそう。
渡れなかったリクちゃんだけどペットOKだったらどんな反応みせただろう?
固まって動けなくなっちゃったりして。
あはははは。

まま様
チビに無駄にデカイケージ、逆に落ち着かないだろうに、リクは頑張って待っててくれたようです。確かに動物園っぽい
こっそりキャリーに入れて一緒に行ってもわからなさそうですよね。そうしたらよかったなぁって後からすごく思いました


みぃこのおっちゃん様
先月末に九州旅行、楽しんできました
ワンコも一緒って考えるとなかなか思うようにいかないことも
今回はリク、食事に関してはちっともいい事がなかったんですよ


マルタ様
もうちょっと室内のマシな環境ならよかったけど、外ってどうなのよ~、って思いながらも可哀想だけど預けちゃいました
景色はとっても綺麗でしたよ 本当は紅葉の時期が一番素晴らしい景色になるようです。


モモパパ様
観光名所らしく立派な吊橋でしたよ~。でも渡ってると、橋はただの橋なんですよね~、それほど興味がない私にはちょっと
もしも歩ける橋だったとしたら、リクはビビって固まってるかも

禁止事項にハイヒール
ハイヒール持ってないから (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
そして気になるのは・・・やっぱお預かりですねえ
ほんと、飼育小屋みたくてちょっと・・・
そうそう!通りすがりの人が何かする??とか
不安になっちゃいますよね
キャリーそれならいいかもですよね~!
歩かせなければいいような気が・・・
まあ、アフターフェスティバル再びですけど

まっきー様
禁止だけどハイヒールで歩いてる人いましたよ。こえーっちゅの って見てびっくりしたよー
飼育小屋、まさにそんな感じ イケテナイよね、そりゃ無料で預かってくれるんだけどさ キャリー持って行けばよかったよ~
アフターフェスティバルが多いな、今回の旅行

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州旅行 ~湯布院トリックアート迷宮館&PaPiPaPa~ | トップページ | リクコレ ~10/13~ »