フォト

いくつになったの?

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

« チャックックで遊ぼう♪ | トップページ | 少し動きました! »

ヘルニアになりました

あまりに急な事でびっくりしているんだけど、リクがヘルニアになりました。

10日木曜日、朝は普通だったんだけど。

私は会社に行っていて、夕方母からメールが。

リクの様子がおかしい、後ろ足が立たない。って。

慌てて母に電話しました。

お昼頃から大人しかった。

お昼の大好きなおやつは食べなかった。

暫く一人で台所に居たけど、ふらふらしながら両親の部屋の和室まで歩いてきた。

その後は一緒に母と昼寝していたけど、母が起きてもリクはずっとそのままだった。

じっと同じ姿勢でぶるぶるしているので、どうしたのかと思って抱き上げたら、うんちをぼろぼろってこぼした。

後ろ足は伸びきっていて、全く動かない。

朝におしっこしたきりで一度もおしっこをしていない。

その様子を聞いて真っ先に思い浮かんだのが椎間板ヘルニアで。

びっくりして、会社を早退して家に帰りました。

家に帰ると、私の顔を見てもじーっとしていて、ぴくりとも動かないリクが。

直ぐに病院へ連れて行きました。

診断結果は椎間板ヘルニア。グレード5。深部痛覚もない状態。

神経を圧迫している状態と思われるので、緊急で手術した方がいいと言われて。

時間がたてばたつほど神経の損傷がひどくなると。

そう言われたら、考える時間が本当はほしかったんだけど、早いほうがいいのかと思い、手術する事に同意しました。

手術同意後に、MRIにてヘルニアの部位の判定が行われたんだけど。

顕著な突出したヘルニアの部位は特定出来ないが、神経を圧迫していると思われる箇所は見つけられたので、その場所を手術しますと言われて。

すごく悩んだんだけど、手術するべきなのかしないべきなのか。

でも、神経が圧迫されているのなら、した方がいいのかなとぐるぐる悩んだ末に、手術をお願いしました。

2014071201
2014071201 posted by (C)すみこ

木曜日、手術後のリクです。

まだ麻酔から完全に覚めていなくて朦朧としている状態なのと、一時的に体温が下がっているとの事でぶるぶると震えていました。

2014071202
2014071202 posted by (C)すみこ

背中の手術跡。

こんな小さい体やのに、こんなに切ったんやね。

2014071203
2014071203 posted by (C)すみこ

翌日11日、面会時間になって、面会へ行きました。

私の顔を認識すると、寝そべっていたけど起き上がって、こちらへ来ようとする素振りを見せてくれたんだけど。

2014071204
2014071204 posted by (C)すみこ

後ろ足は全く動かないようで、暫くすると諦めて伏せてしまいました。

この時の先生の説明によると、若干反応を見せたような素振りはあったけれど、後ろ足の感覚は相変わらずないように思われる、というものでした。

尻尾が見えたんだけど、ぷるぷるっと少しだけ先を振ってくれた感じ。

2014071205
2014071205 posted by (C)すみこ

今日も面会に行って来ました。

食欲はなし。

口に運んでもらって少し食べたけれど、その後全部吐いてしまったそうです。

なので、今日は夜までは絶食状態です、と。

気分が悪いのか、よだれが出ている状態で、口元から喉元までずっと汚れている状態。

2014071206
2014071206 posted by (C)すみこ

私の顔に一瞬反応はしたけれど、その後はじーっと伏せたまま、少しも動かず。

足の状態を見たら、左足はまだ折り曲がっているというか、普通なんだけど、右足が完全に真っ直ぐに伸びている状態。

私、この足見た事がある。歩けない子がこんな風に伸びきった足してる。

そう思ったら、泣きそうになってしまいました。

足の反応は相変わらずで、顕著な反応は見られないとの事。

排尿に関しては、手術後はカテーテルにつないで排尿させていたけど、その後は自力排尿が出来るかカテーテルを外して様子見。

トイレシートにおしっこの痕跡はあったけれど、自力で出したくて出したのか、それともお漏らしの状態なのかは、している所を見ていなかったので、どちらとも判断出来ないと言われました。

入院は10日間。

その間に、電気治療と針治療、歩行訓練を病院で行ってもらう事になってます。

退院後は、通院にてリハビリ治療。

今はまだ、リクの様子に進展がないのでなんとも判断出来ない状態です。

私もどうしていいかよく分からないよ。

リクが家にいないと、寂しいです。

« チャックックで遊ぼう♪ | トップページ | 少し動きました! »

コメント

あの日、りくちゃんのことを知って、びっくりしたよ!
りくちゃんは勿論だけど、すみこさんの心情を思うとかわいそうで何と言ったら良いのかわからなかった
だから前の記事のあどけない可愛いりくちゃんの写真を見るとコメントも残せませんでした
りくちゃんのこと知ってた方も多分、同じ気持ちだったと思うよ
まだ術後の経過がはっきりしなくて、もどかしいし心配だと思うけど、入院してる間に、すみこさんのことだからいっぱい情報仕入れられると思うし、インフォームド・コンセントも考えられるね。
りくママだもん!!  頑張れ

あの~りくちゃんのお見舞い行きたいけど、ダメかなぁ

毎日、ブログを更新するすみこさんが
更新していなかったので、心配で何度も
ブログをチェックしてたら・・・
リクちゃん、小さい体で手術頑張ったね。
ヘルニアの手術は、発病してから時間との
勝負と聞いていたけど、すみこさんの決断が
自分に出来るかどうか・・・

ピンタワさんが言うとおり、まだ手術したばかり
人間でも、術後のリハビリが肝心です。

すみこさん、辛いと思いますが
リクちゃんの為に、ここが踏ん張りどころです。

元気に、動き回るリクちゃんに戻る事を
うちの2人と祈ってます。

昨日聞いて もう心配で心配で
思わず連絡しちゃって ごめんね・・・
びっくりしたよね 症状の出方が まろんに似てます。
まろんも最初片足びっこが みるみる 両足になって・・
手術 賛否両論あるけれど
グレード5なら 手術でよかったと私は思います!!
様子みてるヒマはないもん!
私は 全く悩まず 即 手術お願いしました。
選んだ病院が悪かったんだけどね。。

リクちゃん すぐ面会できたんだね~
まろんは あの性格なので 暴れる可能性があって
2週間面会謝絶でした・・・
まろんも 術後は 全く歩けず シッポも動かなかったよ
退院してからも 自力排尿はできたけど
1人では 歩けないので 介護用ので吊ってあげて
トイレさせてました。。
どうなるのか わからなくて 不安でつらいよね・・
すみこさんの気持が 痛いほどわかります!!!
今は 待つしかない。。。
もちろん すぐに回復できたら最高だけど
すぐ歩けなくっても まろんを見てもらえれば
わかるけど 少しずつ 絶対回復するから!!!
そばにいてあげられない 悔しさとか
不安とか いろいろで ごちゃごちゃだろうけど
乗り越えようね!!!

リクちゃん手術がんばったね。
あまりにも急なことで驚きました。
すみこちゃんも突然のことつらかったね。
手術はからだに負担もあったろうし、食べて体力をつけて少しづつあせらずに、だよ。
病院でも、しっかり食べてくれるといいね。
リクちゃんも病院でがんばってる。
早く治るように応援しているからね。
回復のために勉強しよう。

すみこさま 大丈夫ですか
心配な気持ちものすごくわかります。
手術を選んだのはいい選択だと思うよ
多分迷ってると取り返しのつかないことになってたかもしれないし
すみこさまの判断は正しかったと思う
リクくんもすごく頑張ってるよ
今はリクくんも何が何だかわからない状態で食欲もないのかも
だんだん食欲が出てきて 体力も回復したら
いつものリクくんに戻るよ
私は信じてるから 絶対に大丈夫って!!
うちのわんこ達と一緒に毎日応援してるからね
すみこさまもたくさん食べて睡眠をとってね

すみこさん
うまく伝えることできない
弱っちいわたしでごめんね
連絡もらった時は
考えることができないというか
リクちゃん
リクちゃん
名前呼んだり

どうしようどうしようとかなんてことばかり
独り言言っちゃったり
すみこさんへメール入れた内容だって
ごちゃごちゃと;;だったね
ごめんね
はるちゃんにも
リクちゃんの事話したり
やっぱり弱っちいよ私


みなさんからのメッセージ
そして
まろんごぅさんから
乗り越えようね!!!の言葉に中には
ほんとうにほんとうに

すみこさんの痛みがわかるからこそ
伝えられる言葉
そしてすみこさんが更新された
リクちゃんの状態も
すべてわかってもらえる
まろんごぅさんから伝えられた
メッセージ
これからのことも
まろんごぅさんから
助けてもらって
気になることが聞いてもらって

まろんごうぅさん力に
なってくれるよ

絶対にだいじょうぶだから
乗り越えられるから

今日よりも明日は
ほんの少しずつでも
リクちゃんの様子の進展を
感じ取れますように

神様お願いします

      大切な愛しいリクちゃんへ
               はるちゃんままより

リク君が・・・
ヘルニア発症だなんて・・・。
このブログ記事で初めて知って、
昨日の記事のかわいらしいリク君の様子を思い出して
胸がギュッと締め付けられる思いです。

すみこさん、
落ち着いて素早く重要な決断を下して
いち早く手術に踏み切ったとのこと。
さすがです。

でも、心配で心配でたまらないですよね・・・。
もう、何て言ったらいいのか・・・。
リク君、寂しいよね
すみこさん一家も、寂しいですよね。

私にできることといったら
祈ることしかないけど、
応援してます。
少しずつでもいいから、
回復の方向に向かいますように。
すみこさんの元へキラキラお目目で帰れますように・・・。
シフォンちゃんと一緒に祈ってます。
がんばれ、すみこさん!
がんばれ、リク君!!!


リクくん ちゃんと 起き上がって えらいえらい。
そして ジタバタ 暴れなくて いい子だっ。

>私もどうしていいかよく分からないよ。
今は、心配だし 寂しいしけど、リクくんも頑張ってるんだから、病院にまかせて 回復を待つしかないよ。

ヘルニアの場所が特定できなくてって メール来たときは、CTも MRIも なしで、緊急手術なのかもって、
いやもぉ どうしよう  メール打つ手が 
痙攣しちゃったよ(笑) 

設備の整った病院で 緊急手術ができて 
ほんとに 良かったと思う。運が良かった。
CT、MRI 撮った ヘルニアの場所が特定できない
麻痺だったら 進行性脊椎軟化症 で、手術することもなく 死に向かっていたかもしれない。

術後すぐ 立ち上がることもあるかもしれないけど 
棒みたいな 足で 普通かも。  
2週間後 走れるかもしれないし 歩けるかもしれないし ヨタコラかもしれないし 介助が必要かもしれない どんなでも 一緒に 前に 歩けるんだから、
笑顔でいこう。
 
再発だって あるかもしれないから そうなった場合
速やかに 家族の誰かが 病院へ とか 
りくくんの行動範囲に 段差がないかとか 
いろいろ 忙しいよ。
病院には 毎回 車で 行けるのかな?
ハードケージが 一番 背中に 負担ないかもだけど底のしっかりした バック でも いいかなぁ。
いろいろ 考えるの 忙しいよ。 

まんじりともせず 待ってるだけ じゃなかったね。
がんばれっ。

すみこさん、辛いね。。
涙が出てくるよ。
リクくんの切ない顔、すみこさんの気持ちを考えたらなんて言えばいいのか分かんない。。
手術を決断するのは勇気がいる。
なのに時間もなくて、すぐに決めなければいけなかった、そのことだけでもどれほどのプレッシャーだったろうか、って。
ココも膝間接ヘルニアになったとき、歩けなくなってぶるぶる震えてた。
すみこさんと同じで、家族が見て先に獣医に連れていったけれど、私はその獣医が大嫌いだったからヒステリックになっていつもの獣医に連れてった。
すみこさんも混乱したと思う。
いや、きっともっと混乱してるよね。。
これからどうなるだろうって不安もあると思う。。
今はとにかく、一日も早くリクくんが退院できること、祈ってるよ。

ここなさんから連絡もらってビックリしました!
急な事にご家族やすみこさんが一番大変でしたね。
即手術の決断は
良かったと思います!
とにかく今は病院にお任せしてね。
まろんごうママの言う通りだよ!!
絶対回復するから!!
!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャックックで遊ぼう♪ | トップページ | 少し動きました! »