フォト

いくつになったの?

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

« 藤の花を見に ~白毫寺~ 中編 | トップページ | 藤の花を見に おまけ »

藤の花を見に ~白毫寺~ 後編

しつこいですけど、今日もGWにお出かけしてきた白毫寺の続きとなります。

2018071801
2018071801 posted by (C)すみこ

藤棚を上から見たところ。

満開なら緑色じゃなくてずーっと藤色が続いているんだけど、終わりかけだったので残念ながら一面の藤色とはならず。

2018071802
2018071802 posted by (C)すみこ

下の広場だけじゃなくて山の道にもずらっと藤棚があったんだけど、そちらは下の方に比べたらもっと終わっていて、あまり咲いてなかったです。

2018071803
2018071803 posted by (C)すみこ

取り敢えずリクは藤棚鑑賞中はほぼ抱っこ。(観光客多かったので)

2018071804
2018071804 posted by (C)すみこ

山の道にはずらっとシャクナゲも咲いてました。

2018071805
2018071805 posted by (C)すみこ

色んな色があったので、せっせと記念撮影。

2018071806
2018071806 posted by (C)すみこ

阿弥陀如来。

戌年と亥年生まれのご本尊なんですって。

リク、戌年生まれだもんね、御利益あるかなー。

2018071807
2018071807 posted by (C)すみこ

諸仏の中に於て、光明尊第一にしてこの光にあう者をして一切の苦からの免れしめるにありますように無限の慈悲と永遠の存在と徳をあたえられます。すべての人々に大悲をもって永遠の救いをなされます。

2018071808
2018071808 posted by (C)すみこ

太鼓橋。

この橋の手前が私達の俗世界、反対側は仏達の悟りの世界を表し、急勾配は悟りへの道のりの厳しさを表現しているそうです。

ちなみにこの写真は仏たちの悟りの世界から撮影したものです。

太鼓橋の横にある平らな普通の橋は通れますが、太鼓橋そのものは見るだけとなります。

2018071809
2018071809 posted by (C)すみこ

リクも悟りの境地を開けたかな?

2018071810
2018071810 posted by (C)すみこ

「陰陽の庭」というのがあったらしいけど、上の写真はどうも微妙にポイント違う所の写真ぽいです・・・

最後におまけのクジャク。

2018071811
2018071811 posted by (C)すみこ

帰りにもう一度見に行ったら、見事に羽を広げてくれてたよ

2018071812
2018071812 posted by (C)すみこ

激写しまくってたらしゅーっと閉じちゃった。

サービス精神旺盛なのか、360度に見せびらかすように広げて回っててくれたので、観光地を心得たクジャクさんなのかも。

長々とお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

白毫寺、行ってよかったなと思っています。

結果的には家族揃ってのお出かけはこの白毫寺が最後となってしまって、行った時はそんなことになるとは思ってもいなかったんだけどなぁ。

本当に、いい思い出になりました

 

« 藤の花を見に ~白毫寺~ 中編 | トップページ | 藤の花を見に おまけ »

コメント

シャクナゲの花 きれいだね
クジャクも羽を広げてくれて良かったね
滅多に広げないって言うもんね
ラッキーだったね

ご家族そろってのお出掛け
いい思い出が出来ましたね。
リクくんも楽しかったよね

すみこさん ただ写真載せるだけじゃなくて
ちゃんと解説つきだからすごい~~
それに リクちゃん みんなかわいく撮れてるぅ
まろんは ぶっちょーさんだからなぁ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤の花を見に ~白毫寺~ 中編 | トップページ | 藤の花を見に おまけ »