フォト

いくつになったの?

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

« リク、病院に行って来ました | トップページ | 京都天橋立旅行記 ~天橋立ビューランド~ »

京都天橋立旅行記 ~天橋立笠松公園~

今日から京都天橋立旅行記再開です。

宿泊したドッググランピング京都天橋立をチェックアウトして、向かったのは天橋立笠松公園

天橋立観光をする場合、天橋立そのものを散策したり、近くから見たりするんだけど、それとは別に必ず行くんじゃないかなぁ~、という場所。

「股のぞき」って聞いた事がないですか?

天橋立の一筋の松並木が宮津湾と阿蘇海を分けた景観は天に架かる橋のようであり、空に浮かんだ雲が海面に写った景観を逆さに見ると、空と海とが逆転し、まさに天に架かる橋のように見えることから、「股のぞき」でも有名な景勝地です。 

っていう、HPから丸々コピーしたんだけどさ、そういう場所です。

2020121301
2020121301 posted by (C)すみこ

笠松公園下の府中駅。

笠松公園へ行くための、ケーブルカー・リフト乗り場となります。

2020121302
2020121302 posted by (C)すみこ

笠松公園はこんな感じ。

2020121303
2020121303 posted by (C)すみこ

早くに行ったので、お客さん居なくてガラガラ。

最初は平日だからこんなものかと思っていたんだけど、観光を終えて降りてきた頃には、乗車待ちの列が出来ていたよ。

流石観光地。

2020121304
2020121304 posted by (C)すみこ

この時乗車したのは、自分達と、別にもう一家族だけ。

2020121305
2020121305 posted by (C)すみこ

バッチリ一番前の座席に座って、上っていく風景を堪能。

2020121306
2020121306 posted by (C)すみこ

ただし、ワンコはバッグやカートの中に入れて顔を出しちゃいけないので、リクの記念写真はこんな風になってしまいました。

でも乗れるだけありがたいよね。

ちなみにリフトは抱っこで乗れるんだと思うけど、せっかくならケーブルカーにも乗ってみたかったのです。

2020121307
2020121307 posted by (C)すみこ

上から見た天橋立。

お陰様で雨はやんだんだけど、何せ曇天で、思ったような素敵な風景は見れなかったよ(^_^;)

2020121308
2020121308 posted by (C)すみこ

かさぼう:天橋立の創造とともに生まれてきた妖精。

落ち葉でハートマークが作ってあった、可愛い♪

2020121309
2020121309 posted by (C)すみこ

リクも一緒に記念撮影。

歩いてもいい場所なんだけど、下が濡れていたので結局リクはずっとバッグの中。

不自由だったね。

2020121310
2020121310 posted by (C)すみこ

この笠松公園から天橋立を「股のぞき」で見たら、天橋立がまるで龍が天へと昇っていく昇り龍(のぼりりゅう)のように見えるから「昇龍観(しょうりゅうかん)」って呼ばれているんだって。

2020121311
2020121311 posted by (C)すみこ

ちゃんと、股のぞき台がいっぱい設置してありました。

さぁさぁ、見るぞ~。

2020121312
2020121312 posted by (C)すみこ

リクも股のぞき。

ご安心下さい、絶対リクが落ちないようにバッグの口をしっかり押さえておりましたので。

リクがこの状態で天橋立を見た、ってことは全くなさそうだけど(^_^;)

2020121313
2020121313 posted by (C)すみこ

看板ともバッチリ記念撮影。

しかしカメラ目線はくれなかった・・・

2020121314
2020121314 posted by (C)すみこ

かわらけ投げもあったよ。

写真に見える輪っかの中に投げたかわらけが入ったら、願い事がかなうそうです。

輪っか遠いよ~~~、ってことで、全く届きませんでした(>_<)

2020121315
2020121315 posted by (C)すみこ

冠島沓島遥拝所(かんむりじまくつじまようはいけいじょ)、だって。

行った時は何か分かってなくて、石碑に説明書いてあるけど全然読みもしないで取り敢えず写真を撮って来たんだけど。

この冠島沓島遥拝所の鳥居の先に浮かぶ2つの島が神が宿る島、冠島(かんむりじま)と沓島(くつじま)なんだって。

多分この場所から神の宿る島を拝見するって事だったんだろうけど、全然見なかった。

っていうか、曇りすぎて全然写真にも写ってないんだけど、晴れていたら小さな島が二つ見えたようです。

2020121316
2020121316 posted by (C)すみこ

たっぷり天橋立を見て、またまたケーブルカーで降ります。

この時も、上がった時と同じもう一家族と自分達だけで、楽ちん乗車でした。

タイミングよかった~。

2020121317
2020121317 posted by (C)すみこ

降りてからリクはちょっと駐車場を歩いてみたよ。

ず~っとバッグの中だったから、ちょっとぐらいは歩かないとね、リクのトイレ休憩って意味で(^_-)

続く。

 

« リク、病院に行って来ました | トップページ | 京都天橋立旅行記 ~天橋立ビューランド~ »

コメント

有名な所だよね~~
行ったことないけど。。
ピカピカに晴れてれば最高だったね
でもお出かけいいなぁ
もうずーーーっとお出かけしてません~~
かわらけ投げ?
的ちっちゃいっ(笑)

行ってみたいけど遠すぎるかな・・・。
テレビで何度か、かわら投げを見た事がありますよ。
リクちゃん、いっぱいいろんなところに行けて良いな!

くっきり 島の景色は 見えないけど ケーブルカーに乗ったり 旅 満喫だね〜。
楽しそう。日本3景行ってみたいな。
瓦投げ 難しいね😅やってみたんだ。ただならやってみるけど 有料ならあきらめる。

有名だよね
股のぞき、知ってる
見てみたいって思ってたけどちょっと遠いんだなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リク、病院に行って来ました | トップページ | 京都天橋立旅行記 ~天橋立ビューランド~ »