フォト

いくつになったの?

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

« 12/8はリクのおかま記念日 | トップページ | 京都天橋立旅行記 ~天橋立笠松公園~ »

リク、病院に行って来ました

先日、リクは病院で肝臓についての再検査をしてきました。

以前再検査の結果を聞きに行った時に、肝臓の病気と言っても色々とあり治療方針が違ってくるので、それを特定する為に次の検査をするのをどうするのか、っていう話があったんだけど。

案1、CT検査と針による肝生検。

メリットは、針で細胞をとるだけなので、体に負担が少ない。

デメリットは、針の先でとれる少ない細胞だと病気の原因を特定出来ない事もある。

案2、CT検査と開腹手術による肝生検。

メリットは、肝臓を少し切り取るので病気の原因を特定しやすい。

デメリットは、かなりの長さでメスを入れて開腹するので体に負担がかかるのと、リクの場合は少し肝臓が小さいのでそこを更に肝臓を切り取ると逆に症状を悪化させてしまう場合がある。

どちらも全身麻酔。

ちょっとね、悩んじゃった。

しっかりと原因を特定した気持ちはあるけれど、元気に見えるリクのお腹にメスを入れるのはどうかなぁって。

でも針生検だけだと分からないかもしれないし。

そもそも全身麻酔して大丈夫かなぁ。

などなど。

でも検査はちゃんとして治療をしたいし、という事で、案1で再検査お願いしました。

全身麻酔をしてCT検査と、針による肝生検。

で、全身麻酔をするのならせっかくなので歯石取りも行うことにして、CT検査をするなら口腔のも撮ってもらってより正確に悪い歯がないかを調べるということに。

リクも14歳と高齢なので麻酔をすることに不安はあったんだけど、調べてみないことには始まらないもんね。

お昼にリクを病院に連れて行き、夕方にお迎え。

連絡をもらって迎えに行った時にはもう麻酔から覚めていて、でもちょっとぼーっとしている感じでぐったりしてたなぁ。

2020121101
2020121101 posted by (C)すみこ

夜、寝る時のリク。

戻ってから暫くはぐったりしていたんだけど、一眠りしてからはいつものリクに戻って、ちょっと元気が出たので安心したよ。

寝る時は珍しく私の布団の上に乗ってきたので、やっぱり病院に置いて行かれたのは不安だったのかも。

リクちゃん、よく頑張ったね、お疲れ様。

で、その日に簡単に聞いてきた感じではですね。

まずは血液検査の結果。

2020121102
2020121102 posted by (C)すみこ

あかーーん!! めっちゃ数値上がってる!!

こんなに高くなっているなんて、ビックリだよ。

ざっとCT検査の結果を聞いてきた感じでは、肝臓そのものにも影が映っていて問題がありそうな所もあるんだけど、それより何より胆嚢の方に問題があるかもしれないとのこと。

胆嚢の回りに異常を示すようなのが出ており、胆嚢管がすごいパンパンになっていて、考えられる状態としては胆汁がさらさらではなくドロドロな感じで停滞して胆嚢管での流れがすごく悪くなっているようだと。

新しくお薬を処方してもらって経過を見ることに。

次に診察に行く時には肝生検の結果も出ていることだし、CT検査の結果も更に精査してもらって更に詳しく説明してもらえると思うので、今後どうしていくかがもっと分かるだろうと思う。

胆嚢はこのまま悪化を続けて行ったら摘出手術をする必要があるとのことで、このまま薬での内科的治療で状態が改善しなかった場合には、外科的治療つまりは摘出手術に踏み切らなければならない時が来るかもしれないって。

リクちゃん、お薬増えたけど、しっかり飲んで頑張ろうね。

で、お次は歯石取りについて。

2020121103
2020121103 posted by (C)すみこ

歯石取りの結果、お陰様で抜歯は一本もしなくて済みました。

歯の状態はとても良かったそうです。

それはホントに嬉しい。

リクちゃん、歯、これからも大事にしていこうね。

あとCT検査でわかったんだけど、リクは鼻中隔が右側に曲がっているいわゆる鼻中隔湾曲症でした。

特に鼻づまりなどの症状は特にないので問題はないみたいなんだけど、右側に曲がっている画像を見たらなんだか感慨深かったよ。

そうかぁ、中はこうなってるんやなぁって感じで。

全身麻酔をしての検査は心配だったんだけど、やっぱりやって良かったです。

これからも元気で頑張れるように、治療、頑張ろう!

 

« 12/8はリクのおかま記念日 | トップページ | 京都天橋立旅行記 ~天橋立笠松公園~ »

コメント

数値で不安になってるより原因がわかることで得るものは多いですね。
いい病院だな〜頼りになるね。
齒も、さすが日々磨いてるから問題ナシで素晴らしいです。
クリスマスは美味しいもの食べられるね〜
リクちゃん診察よく頑張ったね。

リクちゃん 検査お疲れ様。CTの検査は、必要不可欠だと思うよ。
げんがCTとったとき、先生 麻酔からの覚醒も確認したかったと話してたよ。
副腎をとるという手術に向けて。最終的には、胆嚢のほうが詰まって破裂してしまっての手術になってしまった。
リクちゃん 元気あるし 手術を任せられる先生が診てるのは よかったと思う。
詳しい検査結果をみて 治療頑張ろ。

歯 ピカピカになったねっ。よかった。抜歯もなくて 丈夫できれい。毎日のお手入れのたまもの。

リクくんもがんばったんだね。
全麻は心配になるよね。朦朧としている姿を見ると余計にね。
数値を見ると心配になるけど、どこが悪いのかこれからの治療をどうするか
いい方向にいくといいね。
しーもがんばってるよ。
リクくんもがんばろうね!!

悩むところですね。
高齢になってくると全身麻酔は怖いけど
原因が分かって治療に結び付けば
モヤモヤも晴れますもんね。
歯も綺麗になって年末年始はご馳走三昧だね!

まろんの年齢になるともう麻酔はムリだし
今のうちに気になることはやったほうがいいよね
胆泥こわいもんね
リクちゃん 歯ピカピカだーーーっっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/8はリクのおかま記念日 | トップページ | 京都天橋立旅行記 ~天橋立笠松公園~ »