フォト

いくつになったの?

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

« グランシャリオ北斗七星135°<淡路島> 後編 | トップページ | NIGOD(淡路島ニジゲンノモリ) »

ゴジラ迎撃作戦(淡路島ニジゲンノモリ)

3月に、淡路島のニジゲンノモリへ行ってきました~。

淡路島はいつも日帰りだったけど、初めて一泊二日で行ってきたんです。

一日目はドラゴンクエストアイランドに行き、二日目はゴジラ迎撃作戦に行ってきました。

2022052001
2022052001 posted by (C)すみこ

一日目はド晴天で滅茶苦茶天気も良くて暑かったけど、二日目はなんと超曇天でさらにめっちゃ寒かった(>_<)

二日間とも暑いだろうという予想での服装だったので、二日目は私たち人間も寒かったけど、リクも寒さに震えていたよ。

2022052002
2022052002 posted by (C)すみこ

こちらは一日目に撮った写真。

晴天で青空がきれいだね~。

2022052003
2022052003 posted by (C)すみこ

リクちゃん、後ろ後ろ、ゴジラが見てるよ~。

2022052004
2022052004 posted by (C)すみこ

ざっくり説明、【かつて淡路島に出現したゴジラが姿を消したが、時を経て再び淡路島に上陸。そのゴジラをニジゲンノモリまで誘導し、そこで活動停止させた】ってなってまして、そのゴジラが再び動き出すかもしれないので、我々がゴジラを監視する、っていうアトラクションになります。

リクの後ろにあるのは活動停止しているゴジラの埋まっている背びれあたり、みたいな感じ。

2022052005
2022052005 posted by (C)すみこ

アトラクション体験者はまずこの「ゴジラ迎撃作戦本部」にてブリーフィングを受けるんだけど、ここで見るプレシアターがものすごいよくできていて、映画みたいな感じでよかったよ。

作戦概要を確認した後、いよいよゴジラ迎撃作戦へGO。

2022052006
2022052006 posted by (C)すみこ

ゴジラ迎撃作戦はジップラインで、コースはゴジラの口の中から入る「体内監視コース」か、ゴジラの横を通る「体表監視コース」。

なんだけど、基本的にみんな当たり前にゴジラの口の中に入る体内監視コースばかりで、体表監視コースを希望する人はいなかったなぁ。

2022052007
2022052007 posted by (C)すみこ

口の中にラインが通ってるのと、体の横にラインが通ってるのわかりますかね?

高さ的には体表監視コースの方が高い位置にあるんだけど、やっぱりおススメは体内監視コースです。

2022052008
2022052008 posted by (C)すみこ

私のジップライン前の待機中の写真。

ホテルの宿泊特典で3人分のゴジラ迎撃作戦のチケットがあったわけだけど、高齢の母にこんなものが出来るはずもなく、母の分は私が体験し、2回ジップラインしてきました。

私が2回目に行く時に、弟が私の雄姿を撮ってくれてた。

2022052009
2022052009 posted by (C)すみこ

ゴジラに口に吸い込まれていく私。

口の中に入るとゴジラの咆哮が聞こえてきて、中がド派手に光ります。

2022052010
2022052010 posted by (C)すみこ

ジップラインの後、ゴジラの手前にグリーンの建物見えるかな、そこで「対ゴジラ細胞シューティング」っていうアトラクションもあって、飛散したゴジラの細胞の増殖を食い止めるっていうシューティングもできます。

そのあと、ジップライン入り口に戻るまでにこういう風なゴジラと戦った後的なセットが見れて、テンション上がるよ~。

2022052011
2022052011 posted by (C)すみこ

ゴジラを活動停止させた活動抑制剤のドラム缶。

NIGOD(国立淡路島ゴジラ研究センター)に淡路燃料支所なんて表記、なんか細かくできててすごいね。

雰囲気あってよかったよ。

ジップライン楽しかった~。

最初はちょっとビビッてたんだけど、やってみたらあっという間で大したことなかった。

こういうの平気な人は、ぜひ体験してみてほしいな。

まぁ私ももうちょっと年を取ってきたら、これはもう無理だろうな、って気がするけど。

旅行記は次回で最終回となります。

続く。

 

« グランシャリオ北斗七星135°<淡路島> 後編 | トップページ | NIGOD(淡路島ニジゲンノモリ) »

コメント

パパがこの間シン・ゴジラを見て感動してたよ。
ゴジラ、かわいいよね。
しかし歯並びぐっちゃぐちゃだなぁww
サメみたい😲
吸い込まれるの楽しそう。

すごっ!!
ちょっと怖そうだけど面白そうだなあ。
もう年齢的に難しいだろうけど、若かったら絶対に挑戦してみたい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランシャリオ北斗七星135°<淡路島> 後編 | トップページ | NIGOD(淡路島ニジゲンノモリ) »