フォト

いくつになったの?

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

« 徳島県へ行ってきました | トップページ | 徳島県へ行ってきました ~琵琶の滝~ »

徳島県へ行ってきました ~祖谷のかずら橋~

前回の記事のつづきになります。

5月のお話なんですが、徳島県に行ってきました。

目的は「祖谷のかずら橋」を渡ってみたいって思ったから。

我が家では定番になりつつある「TVでやってるのを見て行ってみたくなった」っていう始まり。

せっかく行きたいと思ったら、行ってみましょう♪

家から5時間かけて、車でえ~んやこら、とやってきた徳島県。

雨でしかもざざ降りでどうなる事かと思ったけど、かずら橋に到着した頃にはちょっと小降りになって助かったよ。

2023070601
2023070601 posted by (C)すみこ

リクは抱っこカバンで。

ワンコもOKだけど、歩いて渡るなんて絶対に無理だと思うので、どうしても連れて行きたいなら抱っこカバンに入れるなりリュック型のキャリーに入れるなりして、自分の両腕をフリーにしてかつワンコの安全確保したうえで向かった方がいいと思います。

2023070602
2023070602 posted by (C)すみこ

祖谷のかずら橋とは、秘境祖谷にあるかずら橋で、シラクチカズラ(重さ約6トン)で作られた物で、3年毎に架替えが行われているんですって。

2023070603
2023070603 posted by (C)すみこ

かずら橋。

シラクチカズラで作られているので、ところどころそのカズラが切れている部分が見えたりして、ちょっとドキッてしたよ。

ほとんど観光客はいなかったんだけどちょこっとだけ渡っている人たちがいて、ちょっと時間を置いて待ってたらほぼ貸し切りみたいな状態で渡ることができました。

2023070604
2023070604 posted by (C)すみこ

さぁ渡りますよ~、って下を見たら、ひぇ~ってなる。

足を滑らして隙間に足が落ちるんじゃないかと冷や冷やしちゃった。

2023070605
2023070605 posted by (C)すみこ

手すりを持ちながら慎重に進み、途中で記念写真を撮りつつ。

2023070606
2023070606 posted by (C)すみこ

他に人がいない状態なので、橋があまり揺れずにとても歩きやすかったです。

ちなみに弟が後ろから歩いてきてたんだけど、ガンガン歩いてくると橋が揺れて揺れてすごい怖かったので「ちょっと今は歩かんとって(怒)」って言って止まらせました(^_^;)

2023070607
2023070607 posted by (C)すみこ

高所恐怖症の人は無理かも。

2023070608
2023070608 posted by (C)すみこ

やっと渡り終えるよ~。

リクちゃんはバッグの中で何が何やらって感じだろうけど、一緒に渡れて良かったよ。

いい記念になったね。

2023070609
2023070609 posted by (C)すみこ

だ~れも居ない。

お陰様でのんびりと渡ることができました(^_-)-☆

ちなみに橋は一方通行になっています。

2023070610
2023070610 posted by (C)すみこ

徳島県に旅行に行くなら是非ともかずら橋渡ってほしいかも。

渡り終わっちゃうとなんてことないって気がするけど、渡っている時のドキドキワクワクでとっても楽しかったよ。

思いっていたよりも橋が短かったけどね。

2023070611
2023070611 posted by (C)すみこ

ちょうど渡る時に雨がやんでてくれてホントに助かったよ。

傘を差しながらなんて絶対無理だと思ってカッパも持参してはいたけど、雨具なしで渡れた方が自然の中を歩くって感じで断然いいもんね。

続く。

 

« 徳島県へ行ってきました | トップページ | 徳島県へ行ってきました ~琵琶の滝~ »

コメント

天然のもので作られた橋なんだ。
ちょっとドキドキするね。
うちの父さん高所恐怖症なんで絶対に無理だなあ。
私もちょっと怖くてパスしちゃいたい。
リクくんいい記念になったね。

渡ったんだね!
リクちゃん、スゴイ冒険だね~(かあちゃん、渡りきるまで気を抜かないで~~)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳島県へ行ってきました | トップページ | 徳島県へ行ってきました ~琵琶の滝~ »