リクとおでかけ

実は、今月の初旬にリクと一緒にまたまた家族旅行をして来ました。

2018122801
2018122801 posted by (C)すみこ

さぁて、どこかなぁ~。

と言ってみたけど、この写真では絶対分からないよね。

何か分かりやすい観光の目立つポイント前で撮ったってわけでもないし。

2018122802
2018122802 posted by (C)すみこ

取り敢えずめっちゃ言いたいことは、「雨だった」って事だなぁrain

私は雨女タイプではあるけれど、どっちかっつーと私のせいで雨が降るんじゃなくて、リクが雨男過ぎなのではないかと常々思う。

リクと出かけようとするとたいてい雨が降るのはなんでやsign02

2018122803
2018122803 posted by (C)すみこ

次なるヒント。

旅行のお土産の入っていた袋を、リクが荷物チェーックしてたんだけど、持ち手が首に引っかかったという( ´艸`)プププ

2018122804
2018122804 posted by (C)すみこ

てゆーかこのお店の名前が入っている袋でも、ヒントとしては分かりにくいよね。

私だって見せられたって全然ピンと来ないしsweat02

というわけで、大ヒント。

2018122805
2018122805 posted by (C)すみこ

正解書かれております。

年内に記事にしたいかもとか思っていたけど、結局間に合わなかったので、年が明けてからのんびり旅行記したいと思っておりますcoldsweats01

 

三重旅行 ~吉野山観光~

今日も旅行記で~す。

そして今日でつらつら続けた旅行気も終わりとなります。

吉野山観光案内図↓

2018121901
2018121901 posted by (C)すみこ

吉野山観光駐車場、っていう所に車を停めました。

看板でも分かるかと思うんだけど、この先はいろんな神社・仏閣があるので、一日がかりでこの場所を観光して回るのがいいのかも。

ただし足腰鍛えてないと歩けないかも・・・

2018121902
2018121902 posted by (C)すみこ

リクも一緒だし何より歩くのがちょ~っと辛かったので、入口付近のお土産物屋さんだけちらっと見に行って帰ってくるコースの散策に出発。

2018121903
2018121903 posted by (C)すみこ

こういうの、見てるだけでも楽しいよねnote

2018121904
2018121904 posted by (C)すみこ

「幸せ鯉こい」っていう鯉の置物が可愛かったので、お土産に大小買って帰ってメダカの器に入れてあるよhappy01

結局吉野山でのお土産は幸せ鯉こいだけだったというcoldsweats01

2018121905
2018121905 posted by (C)すみこ

「黒門」

2018121906
2018121906 posted by (C)すみこ

黒門は吉野一山の総門でもあるそうです。

最初は何も考えずに通ってたんだけど、観光客の人がごついカメラでバシャバシャ激写していたので、この門は一体何なのかな?って思って見たら上のような説明書きがありました。

観光地にいく前には予習しておかないとポイント逃しちゃいますねぇ・・・

2018121907
2018121907 posted by (C)すみこ

ずっとカートだったリクも自分の足で吉野山を散歩したよ。

2018121908
2018121908 posted by (C)すみこ

犬? の彫り物。(奥のはフクロウだよね?)

どちらもじわじわ怖い感じ・・・

2018121909
2018121909 posted by (C)すみこ

うろうろしててお昼頃だったので、駐車場へ行くまでにあったお食事所に、ダメ元で犬連れだけどいいかと聞いたらokもらえたので、お昼御飯にする事に。

他にお客さんがほとんどいなかったのと、端の席でどうぞ、って事だったので、シーズンだったら犬連れngだったのではないかと思われます。

写真は左が柿の葉寿司定食(柿の葉寿司2個と山菜うどん)、右が静セット(山菜うどんと葛デザート)。

2018121910
2018121910 posted by (C)すみこ

リクはお利口にカートの中で待っててくれたよ~。

2018121911
2018121911 posted by (C)すみこ

さぁさぁ、腹ごしらえも済ませたので帰りますか。

2018121912
2018121912 posted by (C)すみこ

リクはバッグの中かカートの中だったんだけど、かなりお疲れの様子でぐったり。

じっと中に居るのもそりゃ疲れちゃうよね。

リクちゃんお疲れさま~。

一緒に旅に行くと言っても関東地方と違って関西系はあんまり「ワンコと一緒に楽しめる」っていうのがない気がするなぁ。(私が知らないだけかもだけど)

だらだらとネタ伸ばしした旅行記、お付き合いいただいきありがとうございましたm(_ _)m

 

三重旅行 ~吉水神社 2~

今日も旅行記の続きで~す。

前回に引き続き吉水神社について。

2018121701
2018121701 posted by (C)すみこ

書院の見学を終えて、中庭を見学する事に。

2018121702
2018121702 posted by (C)すみこ

御神木があったので一緒にパチリ。

樹齢約400年って書かれてた。

2018121703
2018121703 posted by (C)すみこ

こちらも同じ場所なんだけど、肝心の御神木が隠れちゃってたんだけど、真正面顔のリクが珍しく撮れていたので。

2018121704
2018121704 posted by (C)すみこ

中庭から書院を見たらこんな感じ。

う~ん、もっと書院全体写った写真があったのに、なんでこの写真チョイスしてるんかなぁ?って自分でも思ったんだけど、差し替えるのも面倒なのでこのまま・・・

2018121705
2018121705 posted by (C)すみこ

こちらは中庭の奥にある「北闕門(ほくけつもん)」。

邪気祓い所で、修験者たちの祈りの場で、大峰山に入山するにあたり無事に下山できるようにここから祈りを捧げるのだとか。

2018121706
2018121706 posted by (C)すみこ

邪気祓いの作法も書いてあったんだけど、正式なのはとっても難しかったので、出来ず、というか手順を覚えられず無理やったsweat02

ので、略式の方にて邪気祓いして来ましたwink

2018121707
2018121707 posted by (C)すみこ

良く耳にする「臨兵闘者皆陣烈在前」というのを唱えて、というやつです。

2018121708
2018121708 posted by (C)すみこ

吉水神社、たっぷり拝観させていただきました。

とってもよい所でしたので、吉野に来られた際には是非とも足を運んでいただきたいと思います。

私は残念ながら桜の時期ではなかったんだけど、行くならやっぱり桜の時期かなぁって思うよ。

2018121709
2018121709 posted by (C)すみこ

手水場。

ひょっこり出て来てる龍がなんだか可愛いと思ってしまったのでした。

2018121710
2018121710 posted by (C)すみこ

なんか紹介する写真が前後してる気がするけど、神社の入口はこんな感じ。

リクと一緒に撮ったのあったけど、ぼけてるか文字が写ってないかでいいの撮れてなかった・・・

2018121711
2018121711 posted by (C)すみこ

さぁでは、次へ向かいますか。

ちなみに吉水神社は車で来る事が出来ますが・・・

2018121713
2018121713 posted by (C)すみこ

こんな所を上がって来なくてはいけませんので、ご注意下さいdanger

2018121714
2018121714 posted by (C)すみこ

下から見た風景。

上にある門の中に境内駐車場があるんだけど、はっきり行ってヤバイぐらい上がって行くのも門をくぐるのも怖かったsweat01

2018121715
2018121715 posted by (C)すみこ

急坂に向かう前にこの鳥居もあったんだけど、この鳥居をくぐって下って行った先にあの神社へ続く急坂があるという感じ。

鳥居をくぐって下りていく時は大丈夫だったんだけど、上がって行って鳥居をくぐった時に車体の底を思いっきりガリィっていっちゃってましたshock

桜の時期にはこの吉野山周辺がマイカー乗り入れ禁止になりますので、ご注意下さい。

閑散期には車で行き来出来るんだけど、ここへ至るまでの道も狭くてさ、だいたい片道一車線分しかないんだよね。

行きは時間が早い事もあって苦労なく通行出来たんだけど、帰りは観光客もちらほらやってきて車の量も増えてきて。

よけられる場所がある所はいいんだけど、あっちからとこっちからでがっちんこした時に、どうやってよけて通すかでものごっっつい苦労しながら帰りました。

なんとか吉野山観光名所入口的場所まで戻って、そこにある大きな駐車場に車を停めて、歩いてちょっとだけ観光する事に。

続く。

 

三重旅行 ~吉水神社 1~

今日も旅行記で~す。

吉野神宮を出て向かったのは、吉水神社。

ワンコと一緒に行ける神社、っていうのを見たのを覚えていて、今回吉野地方に行くなら是非とも行ってみよう、って思ってたんだ。

前の記事に書いたけども、「一目千本」とも言われる絶景を見に、桜の時期に是非とも行ってみたいよ~。

2018121501
2018121501 posted by (C)すみこ

吉水神社は元は「吉水院」tぽお。源義経と静御前が弁慶と共に隠れ住まわれた、場所なのでそうです。

なので、遺品がたくさんありましたよ。

2018121502
2018121502 posted by (C)すみこ

ちょっと写真の撮り方とかイマイチなので、あまり良さが伝わらないかもなんだけど、ざくっと紹介させていただきます。

2018121503
2018121503 posted by (C)すみこ

弁慶の力釘↓

2018121504
2018121504 posted by (C)すみこ

弁慶が力試しに二本の釘を親指で石へ押し込んだもの、らしいです。

ところで思ったんだけど、日本人ってどこにでもお賽銭置きたがるよね・・・

2018121505
2018121505 posted by (C)すみこ

後醍醐天皇の南朝の皇居であった、っていう碑。

吉水神社に来たら是非とも「日本最古の書院建築」と言われている書院を拝観して欲しいです。

すごいです、ホントにワンコと入ってええのん? って思いつつ抱っこカバンに入れたリクと一緒に入口に行ったけど、止められずにどうぞ~って入れてしまいました。

勿論抱っこしたりして絶対に下に下ろさない、って心がけは必須だと思います。(当然カートも不可かと)

2018121506
2018121506 posted by (C)すみこ

源義経、静御前の潜居の間。

源義経が兄の頼朝に終われて吉水院を頼り、静御前・弁慶等と共に約五日間この部屋に身を潜めて再起を計ったそうです。

結局その後義経は山伏の姿に身を変えて、大峰山をめざして弁慶等と共に吉野落をしたとか。

大峰山は女人禁制だったため静御前とはこの場所で悲しいお別れをしたんですって。

なんか切ないね・・・

2018121507
2018121507 posted by (C)すみこ

リクと一緒に写しているこの場所は「後醍醐天皇玉座」にございます。

玉座だけの写真をチョイスするかリクと一緒の写真をチョイスするか悩んで、リクの出番が圧倒的に少ないのでコチラの一緒のにしましたwink

2018121508
2018121508 posted by (C)すみこ

途中廊下の窓から見える風景もなんかいいわ~。

THE 和 って感じがするね。

2018121509
2018121509 posted by (C)すみこ

蝉丸法師の琵琶と面。

真ん中の銅鐸は「豊臣秀吉より寄贈」って書かれてましたよ、すごい!

2018121510
2018121510 posted by (C)すみこ

弁慶の七つ道具のうち、弁慶の武装槍。

当たり前だけど「弁慶所持」って書いてあってさ、本物やん、すごい~って感動しきりだったよ。

2018121511
2018121511 posted by (C)すみこ

籠手(武蔵坊弁慶所持)。

2018121512
2018121512 posted by (C)すみこ

源義経の鎧。

2018121513
2018121513 posted by (C)すみこ

「色々威腹巻」って見た時、お腹暖める腹巻きが普通に思い浮かんじゃって「んん?」てってなっちゃったcoldsweats01

2018121514
2018121514 posted by (C)すみこ

室町・桃山時代の能面。

なんか、すごいんだけど、怖い。

写真はメチャクチャ端折ってるけど、重要文化財、御宝物、っていうのがものすごーーーくたくさん展示してありました。

吉水神社に来たら絶対書院も見て行ってね。

2018121515
2018121515 posted by (C)すみこ

書院から見た中庭の風景。

2018121516
2018121516 posted by (C)すみこ

役行者像。

静かに座って対面しましょう、みたいな事が書いてあったんだけど、母が暫くじーっと座ってお祈りしていた姿がなんとも言えなかったです・・・

続く。

 

三重旅行 ~吉野神宮~

今日も旅行記で~す。

チェックアウトした後、どうしても行きたい場所があるから取り敢えずそこを目指す事に。

で、移動中、見かけた有名所があったので、急遽車を停めて入ってみた。

2018121301
2018121301 posted by (C)すみこ

ちょっとね、写真はまともに撮れてなくていったい何処やねん、って感じなんだけど、吉野神宮という所です。

2018121302
2018121302 posted by (C)すみこ

吉野神宮に限らず、この吉野一帯は桜の時期に来るのが一番美しい風景を見れていいと思うよ。

行った時は9月だったので桜もなく、そして紅葉もなく、なんてゆーか閑散期って感じかなぁ。

観光客も超まばらでぽつりぽつりと人がいたけど、ほぼ誰は居なくてのんびりお参りして来ました。

2018121303
2018121303 posted by (C)すみこ

鳥居の写真、入る時じゃなくて出る時のしか撮ってなかったsweat02

2018121304
2018121304 posted by (C)すみこ

リクは抱っこカバンの中でひっそりとお参り。

もしかしたらワンコ連れはあかんかったんかなぁと思いつつ、歩かせてないからセーフだよね、なんて思ったり。

2018121305
2018121305 posted by (C)すみこ

検索したけどそういう情報出てこなかったんだよね、あかんのやったらホンマm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

吉野神宮の写真が圧倒的に少なかったので、ちょこっとだけ次の目的地の写真を。

どうしても行きたかった場所↓

2018121306
2018121306 posted by (C)すみこ

吉水神社。

こちらはワンコok

次の記事から詳しく紹介するから今回はさらっと。

2018121307
2018121307 posted by (C)すみこ

桜の名勝 一目千本。

もしも桜の時期なら吉水神社から見る桜の風景はさぞ素晴らしかっただろうなぁ。

2018121308
2018121308 posted by (C)すみこ

HPに書いてある説明をザックリ引用すると、吉野山の麓から山頂へかけて、下千本・中千本・上千本・奥千本、とあり、吉水神社の境内からは中千本と上千本の山桜を一望することができ、まさに「一目千本」という感じ。

なので、混雑はすごいとは思うけど、一度吉野に観光に行ってみようと思われた方は、やはり桜の時期に頑張って行くべきだと思います。

中途の季節に行くと普通の山しかないcoldsweats01

続く。

 

三重旅行 ~松阪わんわんパラダイスホテル 森のホテルスメール 7~

今日からまたまた旅行記になりま~すhappy01

たった一泊二日の旅行記がこんなに終わらないなんてsweat01

毎日更新しないとブログ的日数がとてもかかるからちょっとしたネタも終わらないままになっちゃうもんですね。

とは言え、毎日更新にするとあっと言う間にネタ切れしちゃうというかsweat02

最近日々のネタ切れの原因はまぁ、コレですかね↓

2018121101
2018121101 posted by (C)すみこ

スマホって便利、旅先でもゲーム出来ちゃうよgood

家でも時間があるとゲーム中毒してるけど、旅先でも結局空いた時間にゲームしてたというthink

これは二日目の朝の時間の写真。

ではでは、ゲームばかりしてないでリクのお世話を。

2018121102
2018121102 posted by (C)すみこ

前日の夕食の松阪牛をリクの為に残しておいたので、朝ご飯に出してあげましたhappy01

勿論あっと言う間に食べたよ~。

ちなみにエサ皿はホテルの備品でございます、可愛いねheart04

リクの朝ご飯を済ませて、人間の朝食会場へと向かいます。

会場はホテル1階のカフェ「アゼリア」って所。

2018121103
2018121103 posted by (C)すみこ

またまたリクは、カゴの中に入って椅子の上にて。

カートに乗せていってもこのカフェ部分なら下も床だしよかったかもだけど、いちいち面倒臭いから抱っこで連れて行ってこのカゴの中、っていうのも楽ちんだったよ。

朝食メニューはコチラ。

2018121104
2018121104 posted by (C)すみこ

THE 和食。

お盆の上に乗っている料理は固定だけど、写真の右側に写っている肉団子は食べ放題で食べたい人だけが取ってきて食べるって感じ。

他にも飲み物とヨーグルトが食べ放題だった。(他にもあった気がするけど覚えてない・・・)

2018121105
2018121105 posted by (C)すみこ

朝から温野菜付きとはなかなか贅沢ですなぁ。

朝食を済ませて少し休憩したら、いよいよチェックアウトです。

2018121106
2018121106 posted by (C)すみこ

最後のホテル正面からの写真をcamera

2018121107
2018121107 posted by (C)すみこ

そうそう、ホテルの入口横にはこんなワンコ用足洗い場もあったし、タオルも備え付けてあったよ。

お散歩などで足が汚れてもココで洗えるから便利だねgood

2018121108
2018121108 posted by (C)すみこ

リクもバッチリ看板とパチリcamera

ホテルの記事長かったなぁ~。

ここはとても良いホテルでした、部屋はいいし食事は美味しいし、回りの環境ものんびり過ごせるしで、最高だったよshine

また泊まってみたい、なんて思ったけど基本一度行ったらもう二度と同じ所には行かないので、まぁ、行くことはないだろうなcoldsweats01

でもホントにオススメのホテルですよ~。

続く。

 

三重旅行 ~松阪わんわんパラダイス 森のホテルスメール 6~

今日も旅行記で~す。

そしてやっぱりホテル記なんだけどcoldsweats01

今日はようやく夕食ネタに辿り着いたよ~restaurant

夕食はお部屋食じゃなくて2Fのお食事処「桔梗」にて、他の宿泊客と一緒の食事となります。

2018112701
2018112701 posted by (C)すみこ

真ん中に見えているのがお食事処で、写真の左奥が愛犬サロンとなります。

2018112702
2018112702 posted by (C)すみこ

リク、シルエットだけどいい雰囲気出たね~。

2018112703
2018112703 posted by (C)すみこ

最初リクをカートに乗せて行ったんだけど、お食事処が畳敷きの大広間にテーブル席という様子だったので、流石に畳の上にカートはないなと思って私はカートを部屋に戻しに行くなんて事もあったんだけど。

2018112704
2018112704 posted by (C)すみこ

小さなワンコは椅子の上にこんなカゴ(洗濯物入れるカゴみたいだねぇ)が用意されてた。

大きなワンコは畳の上そのままだったよ。(リードフックがあったのかどうかは確認しなかったから分からないんだけど)

で、リクには、チェックインの時に予約したコチラを↓

2018112705
2018112705 posted by (C)すみこ

「愛犬様へ」って(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

他にももっと安い普通のワンコメニューあったけど、せっかくなので奮発して松阪牛もも肉をチョイスしてあげたよwink

2018112706
2018112706 posted by (C)すみこ

しかも野菜抜きで( ´艸`)プププ

いつも野菜食べないし、最初から無しにしてもらいました。(でもお値段は変わりませんのでご注意下さい)

2018112707
2018112707 posted by (C)すみこ

勿論、あっと言う間に完食delicious

テーブルの上にトレー置いてくれたしスプーンもつけてくれたけどさ、基本リクはスプーンなどなしであっと言う間に自分でパクつく方式です。

さぁさぁ、お次は人間の夕食だよ~。

コースは何種類かあったんだけど、私がどうしても食べたかった「松阪牛食べ比べ」コースにしました。

ちなみにこのホテルに泊まりたいと思った理由が、この食事をしてみたいという思いが一番の理由だったりしますcoldsweats01

2018112708
2018112708 posted by (C)すみこ

食前酒「梨のお酒」、前菜「旬菜五種盛り」、は写真を撮り忘れてたsweat02

椀物「栗のすり流し」、造里「三種盛り」。

2018112709
2018112709 posted by (C)すみこ

ちなみに左上の写真一つ前のと同じ造理の写真間違って入れ込んじゃってますsweat01 (アップしてから気付いたから修正するん面倒だったのでそのまま・・・)

お凌ぎ「松阪牛の炙り寿司」、揚げ物「秋茄子と新秋刀魚の挟み揚げ」、鍋物「松阪牛しゃぶしゃぶ」。

2018112710
2018112710 posted by (C)すみこ

焼き物「雨魚塩焼き」、酢の物「蕪と秋鮭何番」、台物「松阪牛の陶板焼」、御飯物「飯高産こしひかり」、香の物「割り干し大根 京菜漬け」、留椀「飯高とっとき味噌」。

2018112711
2018112711 posted by (C)すみこ

水菓子「巨峰ゼリー」、甘味「抹茶葛練」。

下のは日本酒飲み比べセットを頼んだんだけど、左から「松阪牛」「酒屋八兵衛」「義左衛門」、っていう名前だったよ。

ちなみに味の違いが分かって美味しかったんだけど、どれがどうというのは旨く説明出来ないし覚えてないんだけど、とにかく三つとも美味しく飲めましたbottle

松阪牛食べ比べコース、めーーーっちゃ大満足しました~up

まいう~delicious

私の個人的な感想としては、「松阪牛の陶板焼」、「松阪牛の炙り寿司」、「松阪牛しゃぶしゃぶ」、の順に美味しかったです。

松阪牛の陶板焼はもっと松阪牛食べたい~~、って思うぐらい超美味しかったlovely

お肉好きにはたまらない食事コースでしたよhappy01

ちなみにリクはと言うと・・・

2018112712
2018112712 posted by (C)すみこ

自分のを食べて寝ていたけど、お肉の匂いに釣られて起きてきて、ちょうだいちょうだいしてる所( ´艸`)プププ

あんまりリクが必死だったので、母が自分のしゃぶしゃぶあげたりしてましたcoldsweats01

リクも人間も大満足な夕食となりましたshine

続く。

んだけど、次から暫く旅行記お休みして通常記事に戻りますm(_ _)m

 

三重旅行 ~松阪わんわんパラダイス 森のホテルスメール 5~

今日も旅行記です。

で、しつこくホテル記です。

ネタがない時はちょっとした内容でもこうして細切れで記事にしたら、いい時間稼ぎになると思いませんか?

2018112501
2018112501 posted by (C)すみこ

ホテルの2Fの廊下から1Fのロビーを見下ろした風景。

なんでこんな所から写真を撮ったかというと・・・

2018112502
2018112502 posted by (C)すみこ

この通路の先にある部屋が目的。

ドッグラン散歩から一度戻って部屋に帰ったあと、リクをカートに乗せて遊びに行ってみた。

2018112503
2018112503 posted by (C)すみこ

愛犬サロン。

あるって書いてあったけどどんな感じかなぁ~って気になってたので、せっかくだから何でも遊んでおかなくちゃねwink

2018112504
2018112504 posted by (C)すみこ

まぁ要するに何かと言うと、室内ドッグランというか。

2018112505
2018112505 posted by (C)すみこ

ソファも完備してあるので、イメージとしては愛犬をノーリードで遊ばせつつ、飼い主が交流を図る的な感じ?

2018112506
2018112506 posted by (C)すみこ

誰も居なかったので、貸切だよscissors

2018112507
2018112507 posted by (C)すみこ

いろいろオモチャが転がっていたので、リクもちょこっと遊んでみよう~。

2018112508
2018112508 posted by (C)すみこ

ノーリード可なのに、どうせ走らないから外すだけ面倒臭いと、結局オンリードで遊ぶリクの図coldsweats01

2018112509
2018112509 posted by (C)すみこ

予想通り、大して遊ばなかったcoldsweats01

オモチャ投げたら一瞬追いかけて行くんだけど、絶対持って帰って来ないし、追いかけただけで知らんぷりが多かったなぁ。

おいでー、で走らせる程の広さもないし。

そこそこ堪能したので、お部屋に帰りますかね。

2018112510
2018112510 posted by (C)すみこ

1Fの売店でお土産買ったんだけど、カートがあると荷物乗せられるしリクも歩かなくて済むから楽ちんだよhappy01

2018112511
2018112511 posted by (C)すみこ

部屋に戻ったリクは疲れてばたんきゅ~sleepy

晩ご飯の時間までこうして寝て英気を養いましたとさ。

続く。

 

三重旅行 ~松阪わんわんパラダイス 森のホテルスメール 4~

今日もしつこく旅行記と言いますか、ホテル記と言いますか・・・

続いてる割には中身あんまり詰まってない感じが自分でもしてるけどcoldsweats01

ドッグランの紹介写真↓

2018112301
2018112301 posted by (C)すみこ

部屋にあったホテル案内の写真を撮ってたんだけど、その中の写真。

こうして見たらすごい広そうに見えるけど、全力ランする程の広さは全くありませんでした。

アジリティはちょっとやってみたかったなぁ。

パターゴルフコース横をぐるっと一周お散歩の帰り道、ホテル横に流れている川でちょっと遊んでみた。

2018112302
2018112302 posted by (C)すみこ

唐谷川砂防公園。

2018112303
2018112303 posted by (C)すみこ

川に降りれる階段が整備してあって、すんなり降りれたよ。

2018112304
2018112304 posted by (C)すみこ

綺麗な川だったので、水遊び好きな子ならここで泳いだりして絶対楽しく遊べると思う。

この日は暑い日だったけど、リクは川遊びなんてするタイプの子じゃないので、川の側で記念撮影だけにしておきました。

2018112305
2018112305 posted by (C)すみこ

でももしもリクが遊びたがったら足だけでもと思ったけど、川を見たら即Uターンしたので、遊びたくはならなかったみたい。

2018112306
2018112306 posted by (C)すみこ

川辺は涼しくて良かったよ~。

2018112307
2018112307 posted by (C)すみこ

ホテルをバッグにパチリcamera

カメラ目線決まったねgood

2018112308
2018112308 posted by (C)すみこ

さぁさぁ、頑張って歩いてホテルまで帰ろうrun

2018112309
2018112309 posted by (C)すみこ

水は綺麗だし流れもそんなに速くないし浅いし、両サイドはお散歩コース的に整備してあったので、真夏に訪れたら絶対いい遊び場所になると思う。

2018112310
2018112310 posted by (C)すみこ

ちなみに写真の右側の赤茶色の屋根の建物は温泉棟ですspa

駐車場も結構車で埋まっていたので、山の中のホテルだけどちゃんとお客さん来てるんだなぁってしみじみ思っちゃった。

続く。

 

三重旅行 ~松阪わんわんパラダイス 森のホテルスメール 3~

今日も旅行記で~す。

というか、ホテル記と言うのかもしれないです。

ちなみにまだまだホテルネタ続くので、暫くお付き合い下さい。

ホテルからてくてくお散歩を兼ねて目指したのはコチラ↓

2018112101
2018112101 posted by (C)すみこ

なんじゃこりゃ、って思うかもだけど、実はドッグランがこの横にあるんですよ~。

宿泊者は無料で使えます。

せっかくだからドッグランでも遊ぼうと思ったんだけど、意外とホテルから離れていてビックリした。

まぁ、もの凄い遠いってほどでもないので、普通にお散歩行ってついでにドッグランで走って、っていう軽い運動をするイメージなんだけど。

2018112102
2018112102 posted by (C)すみこ

一応、最寄り駅からのバスがあった。けど、時刻表を見て衝撃を受けたよ。

これはバスを利用してホテルに来ようと思ってもかなり不便だなぁと。

多分、ほぼみんな車で来てたんじゃないかな。

2018112103
2018112103 posted by (C)すみこ

さぁさぁドッグラン。ではなくて、ドッグランと同じ敷地にあるパターゴルフの場所を散策中のリク。

というのも、ドッグランが既に利用している人がけっこう居てたの、利用出来なかったcoldsweats01

でもドッグランと言ってもけっこう狭くてビックリした。

ホテルのHPの写真見てたら広そうに見えたんだけど、撮り方マジックだなと。

2018112104
2018112104 posted by (C)すみこ

上の写真の奥にバスが停まってるの見えますよね? その手前に人が居てるの分かるかなぁ~、そこ、ドッグランです。

結構狭いので、どんなワンコとも仲良く出来るような子じゃないと、離れた場所で遊び分けとか出来ないので、入らない方が絶対いいって感じ。

リクはドッグランは諦めてパターゴルフのコースの横をレッツお散歩run

リードは外せないけどフレキシリードにしてたらリクのペースで歩いてついてくるから、私が先に歩きながら結構頑張って歩いたよ。

で、端っこの方に子どものための遊具がある場所を発見したので、記念写真撮って来た。

2018112105
2018112105 posted by (C)すみこ

パンダ。

2018112106
2018112106 posted by (C)すみこ

ライオン。

2018112107
2018112107 posted by (C)すみこ

カバ。

2018112108
2018112108 posted by (C)すみこ

こんな寂しい環境の中のイマイチ流行らなさそうな遊具、ホテルの宿泊者でわざわざ遊びに来る人おらんやろなぁ・・・

2018112109
2018112109 posted by (C)すみこ

犬?

2018112110
2018112110 posted by (C)すみこ

リス?

つーか、なんか顔が怖いよっsweat01

2018112111
2018112111 posted by (C)すみこ

さぁさぁ歩こう歩こう~。

2018112112
2018112112 posted by (C)すみこ

バスケットゴールとボールがあったので、ちょっと遊んでみたけど。

リク、ノリノリでボール遊びしようとしてたけど、そのボールじゃ大きすぎてリクでは遊べないよ~coldsweats01

2018112113
2018112113 posted by (C)すみこ

バスケットゴールと言っても、枠があるだけでネットはなかったんだけど。

2018112114
2018112114 posted by (C)すみこ

BBQコーナーもあったよ。

そんなBBQコーナーの横にも不思議遊具あったので、またまた記念撮影。

2018112115
2018112115 posted by (C)すみこ

カエル。

2018112116
2018112116 posted by (C)すみこ

?なにこれ?

結局パターゴルフコースをぐるっと一周して戻って来ても、今度は大型犬を連れた人がドッグランで遊んでいたため、リクはドッグランでは遊ばないままとなったのでした。

どうせランしないから別にいいっちゃーいいんだけど、記念写真撮りたいからまた次に日にでも行ってみるか。

なんて思っていたのに結局行くの忘れたのでした・・・

続く。

 

 

より以前の記事一覧

フォト

いくつになったの?

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

楽天

blogram参加中♪ポチッとヨロシク♪

  • blogram投票ボタン
無料ブログはココログ