フォト

いくつになったの?

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

リクとえべっさんに行って来た

1月の話なんだけど。

恒例の十日戎の時に、リクと一緒にお参り行って来ました。

十日戎って?って思われた方はググっていただければ<(_ _)>

コロナの時期だし、私は右手がドケルバン(腱鞘炎)で大変な時だったんだけど、どうにも神頼みをしたくて行って来ました。

2021021901
2021021901 posted by (C)すみこ

早朝に車で西宮神社へ。

圧倒的に人は少なかったけど、それでもちらほら参拝の方が。

2021021902
2021021902 posted by (C)すみこ

十日戎って本来は商売繁盛祈願なんだけどね。

2021021903
2021021903 posted by (C)すみこ

家族皆が健康で過ごせますように。

全然商売繁盛関係無い(^_^;)

2021021904
2021021904 posted by (C)すみこ

普通に健康で過ごしたい。

体、大事ですね。

 

京都天橋立旅行記 ~天橋立ビューランド~

今日も天橋立旅行記です。

前回の笠松公園の観光を終えて、次に向かったのは、天橋立ビューランド

笠松公園から海を挟んだ対岸にあるのが天橋立ビューランド。

一日目に行った智恩寺から近いので、本当はお天気が良ければ、智恩寺に参拝、天橋立を散策、天橋立ビューランドから天橋立を見る、なんて予定してたんだけどね~。

一日目はガッツリ雨だったので、ビューランドには行かず予定より早く宿へ向かうことになったんだよ。

2020121501
2020121501 posted by (C)すみこ

天橋立ビューランドへのモノレール・リフト乗り場。

お昼前ぐらいだったので、観光客いっぱい。

流石観光地。

2020121502
2020121502 posted by (C)すみこ

リフトに乗って上がります。

ワンコはリフトだと抱っこで乗れるんだけど、モノレールは乗車出来ません。

ちなみに登りは私はリクを抱っこしてなかったので、上がっている時のリクの写真撮れなかった。

2020121503
2020121503 posted by (C)すみこ

やってきました、天橋立ビューランド。

勿論このビューランドにも、「股のぞき」スポットがいっぱいあったよ。

2020121504
2020121504 posted by (C)すみこ

このビューランドから「股のぞき」で天橋立を見たら、天橋立が天に舞い上がる龍のように見えることから「飛龍観(ひりゅうかん)」と呼ばれています、とのことです。

正直に言います、笠松公園から見た「昇龍観」も、ビューランドから見た「飛龍観」も、どっちもよくわかりませんでした(^_^;)

2020121505
2020121505 posted by (C)すみこ

股のぞきで天橋立を見たら天地が逆になって見えるんだけど、いきなりヨイショって見るんじゃなくて、まずはどんな風に見えるのかイメージトレーニングをして、それから落ち着いて股のぞきをしてよく見たらそう見えてくるかもです。

2020121506
2020121506 posted by (C)すみこ

リクも股のぞき。

2020121507
2020121507 posted by (C)すみこ

看板とも記念写真。

なんていろいろ見てる間にお昼だよ、お腹が空いたよ~、ってことで、展望レストランへ。

テラス席ワンコOK、というか、屋外のパラソル席をご利用下さい、っHPに書いてあったんだけど。

でもこの日は雨が降った後ということで屋外のパラソルは全部閉じられていて、パラソル席が使えなくなってたんだよ~。

でも犬連れだって言ったらパラソル席ではなかったけど、外の席使っても大丈夫だったよ。

2020121508
2020121508 posted by (C)すみこ

食べたのは、宮津風あさりのカツカレー、あさりうどん、宮津風あさりのソースカツ丼。

私はソースカツ丼をまいう~、しました。

ちゃんとレストランで食べれてよかった~。

ではでは腹ごしらえも済んだので、ビューランドを更に散策。

2020121509
2020121509 posted by (C)すみこ

飛龍観回廊っていう、螺旋階段で上がっていった展望スペースがあったので、上がってみた。

2020121510
2020121510 posted by (C)すみこ

更に高い位置から天橋立を見れて綺麗だったよ。

雨、やんでくれてよかった、ホントに。

ちなみに笠松公園は、上の写真で言うところの天橋立の上側というか、対岸にあります。

一日目に行った智恩寺の近くから観光船が出ていて、反対側まで行って笠松公園を観光して、またこちら側に戻ってくる、っていう観光も有りでしたよ。

元気があれば天橋立をずっと歩いていってもいいかもだけど、途中で歩いて行くの面倒臭くなりそう・・・

2020121511
2020121511 posted by (C)すみこ

飛龍観回廊へ向かう途中にレストランの外観を撮った写真があった。

結構人がいっぱいだったので、たまたま行った時に直ぐに外の席座れてよかったよ。

2020121512
2020121512 posted by (C)すみこ

上は飛龍観回廊にあったベンチだけど、下のみたいなベンチもビューランド内にけっこう置いてあって、のんびり天橋立を見ることが出来るようになってたよ。

で、そんなベンチに座って天橋立を見つつ↓

2020121513
2020121513 posted by (C)すみこ

天橋立プリン、食べました~。

カフェがあったんだけど、そこで売ってたので即買い。

まいう~。

2020121514
2020121514 posted by (C)すみこ

リクにも特別にちょっとお裾分け。

ずっとバッグの中で頑張ったね。

別に歩かせてもOKなんだけど、下が濡れていたのと思っていたよりも観光客が多かったのとで、結局リクはちょこっと歩いただけでずっとバッグの中だったよ。

ではでは、帰りますか、ってリフト乗り場へ向かってたら顔出しパネル発見!

2020121515
2020121515 posted by (C)すみこ

リク、明智光秀と細川ガラシャになる。

2020121516
2020121516 posted by (C)すみこ

ロープウェイこんなんでした。

なんか可愛い。

2020121517
2020121517 posted by (C)すみこ

下りはリクをバッグインで抱っこで降りました。

降りながら写真を撮ったり動画を撮りつつ、リフトもバッチリ満喫。

これにて天橋立旅行記お終いです。

雨に降られて思ったような観光の仕方が出来なかったし、初グランピングもずっと室内という結果に終わってしまったけど、リクと一緒に旅行が出来て楽しかったよ。

また旅行しようね。

旅行記、長々と続けましたが、ご覧いただいた皆さま、ありがとうございました~。

 

 

京都天橋立旅行記 ~天橋立笠松公園~

今日から京都天橋立旅行記再開です。

宿泊したドッググランピング京都天橋立をチェックアウトして、向かったのは天橋立笠松公園

天橋立観光をする場合、天橋立そのものを散策したり、近くから見たりするんだけど、それとは別に必ず行くんじゃないかなぁ~、という場所。

「股のぞき」って聞いた事がないですか?

天橋立の一筋の松並木が宮津湾と阿蘇海を分けた景観は天に架かる橋のようであり、空に浮かんだ雲が海面に写った景観を逆さに見ると、空と海とが逆転し、まさに天に架かる橋のように見えることから、「股のぞき」でも有名な景勝地です。 

っていう、HPから丸々コピーしたんだけどさ、そういう場所です。

2020121301
2020121301 posted by (C)すみこ

笠松公園下の府中駅。

笠松公園へ行くための、ケーブルカー・リフト乗り場となります。

2020121302
2020121302 posted by (C)すみこ

笠松公園はこんな感じ。

2020121303
2020121303 posted by (C)すみこ

早くに行ったので、お客さん居なくてガラガラ。

最初は平日だからこんなものかと思っていたんだけど、観光を終えて降りてきた頃には、乗車待ちの列が出来ていたよ。

流石観光地。

2020121304
2020121304 posted by (C)すみこ

この時乗車したのは、自分達と、別にもう一家族だけ。

2020121305
2020121305 posted by (C)すみこ

バッチリ一番前の座席に座って、上っていく風景を堪能。

2020121306
2020121306 posted by (C)すみこ

ただし、ワンコはバッグやカートの中に入れて顔を出しちゃいけないので、リクの記念写真はこんな風になってしまいました。

でも乗れるだけありがたいよね。

ちなみにリフトは抱っこで乗れるんだと思うけど、せっかくならケーブルカーにも乗ってみたかったのです。

2020121307
2020121307 posted by (C)すみこ

上から見た天橋立。

お陰様で雨はやんだんだけど、何せ曇天で、思ったような素敵な風景は見れなかったよ(^_^;)

2020121308
2020121308 posted by (C)すみこ

かさぼう:天橋立の創造とともに生まれてきた妖精。

落ち葉でハートマークが作ってあった、可愛い♪

2020121309
2020121309 posted by (C)すみこ

リクも一緒に記念撮影。

歩いてもいい場所なんだけど、下が濡れていたので結局リクはずっとバッグの中。

不自由だったね。

2020121310
2020121310 posted by (C)すみこ

この笠松公園から天橋立を「股のぞき」で見たら、天橋立がまるで龍が天へと昇っていく昇り龍(のぼりりゅう)のように見えるから「昇龍観(しょうりゅうかん)」って呼ばれているんだって。

2020121311
2020121311 posted by (C)すみこ

ちゃんと、股のぞき台がいっぱい設置してありました。

さぁさぁ、見るぞ~。

2020121312
2020121312 posted by (C)すみこ

リクも股のぞき。

ご安心下さい、絶対リクが落ちないようにバッグの口をしっかり押さえておりましたので。

リクがこの状態で天橋立を見た、ってことは全くなさそうだけど(^_^;)

2020121313
2020121313 posted by (C)すみこ

看板ともバッチリ記念撮影。

しかしカメラ目線はくれなかった・・・

2020121314
2020121314 posted by (C)すみこ

かわらけ投げもあったよ。

写真に見える輪っかの中に投げたかわらけが入ったら、願い事がかなうそうです。

輪っか遠いよ~~~、ってことで、全く届きませんでした(>_<)

2020121315
2020121315 posted by (C)すみこ

冠島沓島遥拝所(かんむりじまくつじまようはいけいじょ)、だって。

行った時は何か分かってなくて、石碑に説明書いてあるけど全然読みもしないで取り敢えず写真を撮って来たんだけど。

この冠島沓島遥拝所の鳥居の先に浮かぶ2つの島が神が宿る島、冠島(かんむりじま)と沓島(くつじま)なんだって。

多分この場所から神の宿る島を拝見するって事だったんだろうけど、全然見なかった。

っていうか、曇りすぎて全然写真にも写ってないんだけど、晴れていたら小さな島が二つ見えたようです。

2020121316
2020121316 posted by (C)すみこ

たっぷり天橋立を見て、またまたケーブルカーで降ります。

この時も、上がった時と同じもう一家族と自分達だけで、楽ちん乗車でした。

タイミングよかった~。

2020121317
2020121317 posted by (C)すみこ

降りてからリクはちょっと駐車場を歩いてみたよ。

ず~っとバッグの中だったから、ちょっとぐらいは歩かないとね、リクのトイレ休憩って意味で(^_-)

続く。

 

京都天橋立旅行記 ~ドッググランピング京都天橋立・4~

今日も京都天橋立旅行記で~す。

しつこく続けて来たドッググランピング天野橋立についてのお話も、今日で最終回となります。

楽しいBBQの後はまったり過ごして優雅な時間を過ごし、後は寝室でぐっすり。

翌朝。

2020120301
2020120301 posted by (C)すみこ

早朝の風景。

雰囲気いいね~。

ちなみにライトは個別にスイッチがあり、デッキだけつけておくとか、そういう風なライトアップが可能になっておりました。

まぁ、夜はつけていても勿体ないので、トイレ前だけ電気をつけて、後は全部消しましたけどね。

2020120302
2020120302 posted by (C)すみこ

リクちゃんおはよう。

ベッドでぐっすり、よく眠れました~。

リクはこれより朝のトイレタイム。

庭があるっていいね~、って思ったんだけど。

2020120303
2020120303 posted by (C)すみこ

何やらデッキの下に入ろうとしてごそごそしていたので、撤収!

専用庭なので自由にさせておいたらいいんだけど、まさかのこういう予想外の行動されると困るわぁ~。

朝ご飯は、宿の人がまたまた配達にきてくれました。

朝ご飯はバスケットに入って到着。

2020120304
2020120304 posted by (C)すみこ

朝食のメニューは、ローストビーフバーガーのセットと新鮮野菜のサラダにジュース、デザートにヨーグルトもついてたよ。

2020120305
2020120305 posted by (C)すみこ

中に説明書がはいっていたのでそれを見ながらローストビーフバーガーを作ります。

グリルでローストビーフをじゅーじゅー炙って、ほどよくなったらカット。

後はベーグルに野菜と一緒に挟んで食べるだけ。

なんだけど、作ったローストビーフバーガーの写真、撮ってなかった(^_^;)

食べるの必死過ぎっていうか。

美味しくいただきました♪

ちなみにワンコの朝ご飯はついてなかったので、持参したご飯をリクは食べたよ~。

2020120306
2020120306 posted by (C)すみこ

さてさて、名残惜しいけどチェックアウトの時間です。

2020120307
2020120307 posted by (C)すみこ

結局宿泊中はずーっと雨で、屋外でキャンプっぽい活動は全然出来なかったけど。

でも、他の人のいない自分達だけの空間でゆっくりとした時間を過ごせたのは、とても良かったです。

晴れている時に来たかったな、とはめっちゃ思いますけどね。

2020120308
2020120308 posted by (C)すみこ

最後に看板とリク。

看板にピントが合っててリクがボケちゃって残念な写真になってしまったぁ~。

2020120309
2020120309 posted by (C)すみこ

玄関ゲートから中を見たらこんな感じ。

ホントにいい場所だったよ~。

ワンコ連れで天橋立に旅行に行くなら、是非とも泊まって欲しい場所であります。

旅行記は続きますが、ちょっと次回から違うお話入ります。

続く。

 

京都天橋立旅行記 ~ドッググランピング京都天橋立・3~

今日も京都天橋立旅行記で~す。

前回から引き続き、宿泊した「ドッググランピング京都天橋立」についてお届けいたします。

宿泊場所について、結構長々記事にしております(^_^;)

2020120101
2020120101 posted by (C)すみこ

今日はこの上の写真のオレンジ色の建物について。

この建物は、キッチン棟っていうか、リビングになっております。

2020120102
2020120102 posted by (C)すみこ

中はこんな感じ。

冷蔵庫もあるし、キャンプ用の使い捨てのお皿なんかも用意してあったし、普通にお茶やコーヒーのセットも置いてあったよ。

流石、至れり尽くせりだね。

2020120103
2020120103 posted by (C)すみこ

リビングに置いてあった、ワンコ用のハンギングベッド。

ナニコレお洒落♪

ちなみに横のトイレシートは自分で敷いた分です。

専用庭のドッグランでトイレフリー状態なので普通は敷いておかなくてもいいかもだけど、行った時は雨だったので、一応リビングにも敷いておきました。

2020120104
2020120104 posted by (C)すみこ

リク、ハンギングベッドでは寝てくれませんでした~。

入ろうとすると揺れるじゃないですか、それがけっこうぐらぐらするので、メチャクチャ入りにくそうでした。

結局、無理矢理何度か入れたけど、寝てくれなかったよ~。

ちなみに奥に見えるリビングのガラス扉の向こうの白い扉の先が、バスルームになっております。

2020120105
2020120105 posted by (C)すみこ

リクもあちこち興味津々。

そしてそして!

2020120106
2020120106 posted by (C)すみこ

薪ストーブとウェーバーのバーベキューグリル。

すごい、格好いい!

キャンプっぽい~~~。

但し、雨天に付き、バーベキューグリルはリビング内に設置されておりますが(^_^;)

お天気だったら外に置かれてて、雰囲気たっぷりBBQが出来るはずだったんだけどねぇ。

行った時期はまだ初秋って感じだったんだので薪ストーブの使用はなかったんだけど、冬になったら薪ストーブを使った宿泊プランなどもあるみたいなので、そういう時期にも行ってみたいなぁ。

2020120107
2020120107 posted by (C)すみこ

BBQの食材は、全て施設の人が時間になったら配達に来てくれます。

リクは一応その時はバッグインにて待機。

自分のテリトリーに他の人が入ってきたら昔は爆吠えしてたんだけど、この時は大人しくバッグの中から様子を見てたよ。

リクも年をとって丸くなったねぇ。

食材はコチラ↓

2020120108
2020120108 posted by (C)すみこ

テンション上がる~~。

使い捨てのお皿もだけど、カトラリーも全部揃って置いてあるので、ホントにグランピングっていいですね。

素人にはキャンプの雰囲気味わうにはピッタリ。

最後のデザート用のみたらし団子もついてたよ、楽しすぎる♪

2020120109
2020120109 posted by (C)すみこ

地元食材を利用したグランピングメニューだって。

なんだかお洒落だね~。

例えば自分でキャンプしようとしても、これだけの食材を用意して料理するってなかなか出来ないだろうから、本当にありがたいよ。

さぁさぁ、待望のBBQタイム!

2020120110
2020120110 posted by (C)すみこ

グリルでじゅーじゅーするの本当に楽しいね♪

バーベキューグリルってすごいね、簡単な操作であっと言う間にボッと暖かくなって、じゃんじゃん焼けるんだもん。

凄すぎる。

嬉しがって調子に乗ってガンガン乗せて一気に焼きすぎたんだけどさ(^_^;)

そしてそしてなんと、ワンコ用のご飯もありました。

2020120111
2020120111 posted by (C)すみこ

おさかな豆腐バーグプレート、だって。

よかったね~、リク。

リクもちゃんと、キャンプで美味しいご飯を食べれるね♪

さぁさぁ、召し上がれ~。

2020120112
2020120112 posted by (C)すみこ

ガッツガッツ!

お魚ハンバーグの方から食べてたよ。

この後、野菜はどうするのかなぁ~って思ってたら、ちゃんと全部食べてくれたよ。

ホント、何でも食べるようになると、こういう出先でも苦労せずに助かりますね。

2020120113
2020120113 posted by (C)すみこ

こうして、楽しい(室内)キャンプの時間は過ぎて行ったのでした。

続く。

 

京都天橋立旅行記 ~ドッググランピング京都天橋立・2~

今日も天橋立旅行記で~す。

前回に続き、宿泊したドッググランピング京都天橋立について。

2020112901
2020112901 posted by (C)すみこ

ビーチ前の絶好のロケーションが、売りなんだけど。

雨だったので爽快な風景は遂に見る事が出来ず、かなり残念だったわぁ。

2020112902
2020112902 posted by (C)すみこ

ビーチをのぞむウッドデッキ有り。

晴れてればきっとここでのんびり出来たんだろうけど、雨だったので、結局使わなかったよ。

というか、使えなかったよ(^_^;)

2020112903
2020112903 posted by (C)すみこ

愛犬を連れてお散歩はもちろん、海水浴も楽しめるキレイなビーチ、って売りなんだけど、雨だったので超どんより。

晴れていたらきっと綺麗な風景だったんだろうなぁ。

デッキから見るだけ~、で結局海には行かず。

晴れてたら行ってたと思う。

いやホントに、なんでピンポイントで雨やねん(>_<) ってすごい思った。

2020112904
2020112904 posted by (C)すみこ

デッキから部屋の方を見た風景。

いいよね~、見える範囲全部自分達だけのスペースだよ。

リクも勝手にウロウロしてあちこちチェックに余念がなかったよ。

自由に過ごせるのって本当に最高だね♪

2020112905
2020112905 posted by (C)すみこ

ちゃんと喫煙出来るように灰皿が置いてあった。

吸う人にはありがたいかも。

リクもなんだかチェックチェックしてたので、かぎ慣れない匂いがして、興味がわいたのかも。

うちは誰も吸わないからね、見知らぬ匂い、だったのかもね。

2020112906
2020112906 posted by (C)すみこ

こちら、ドッグコット、でいいのかな、ワンコのキャンプベッドって言うか。

すごいね、こういうのあるの嬉しい!

キャンプ、って感じがするもんね~。

キャンプには憧れるけど本格的なのは無理なので、こういうキャンプっぽいのがあってなんとなく楽しんでます、っていうのがすごく貴重な体験。

2020112907
2020112907 posted by (C)すみこ

リクが乗っても全然OKな大きさ。

残念ながらチェックチェックの後、くつろいでくれなかったので、素敵に寝ている写真は撮れなかったけど。

もっと楽しんで使ってくれてもいいんだよ~。

2020112908
2020112908 posted by (C)すみこ

ドッグランというか庭にはデッキから降りるためのスロープも設置されていたので、小型犬にはありがたいかも。

ただ、リクはふっつーーに飛び降りたりしてたけどね(^_^;)

スロープを使い慣れていないから使い方分かんないのかなぁ。

私が嬉しがってあちこち写真を撮っている時のリクは、ホントに好きに過ごして伸び伸びしてたよ。

2020112909
2020112909 posted by (C)すみこ

この施設には、キャンプ場にあるあるな水場があって、ちゃんとトイレとバスルームもそれぞれ別に有り。

夏対策用に蚊取り線香セットに、ワンコのエサ皿も用意してあったよ。

バスルームの浴槽はちっさくてすごくコンパクトだったけど、ちゃんとあるっていうのがありがたいよね。

2020112910
2020112910 posted by (C)すみこ

夜のデッキの様子。

雰囲気ある~。

雨じゃなかったらここでいろいろのんびり過ごせたのにね。

続く。

 

京都天橋立旅行記 ~ドッググランピング京都天橋立・1~

今日からまた、京都天橋立旅行記で~す。

今日はお宿のお話だよ。

タイトルに「1」ってつけてますので、ちょっとしつこくお宿編続けたりします。

今回泊まったのは、ドッググランピング京都天橋立です。

ペット同伴可能はグランピング施設だよ~。

2020112701
2020112701 posted by (C)すみこ

なんだかすごい分かりにくい写真だったなぁと、写真チョイスに思わずがっくり。

今回泊まったドッググランピング施設は3棟ありまして、私達が泊まったのがNO.3だったのでございます。

2020112702
2020112702 posted by (C)すみこ

それぞれ区画が区切られていて、入口には上のように玄関ゲートがあり鍵もかけられるので、中は自分達だけのスペース。

2020112703
2020112703 posted by (C)すみこ

入口から見た風景、ワクワクだね~♪

2020112704
2020112704 posted by (C)すみこ

広いお庭付きで、バッチリ区切られた場所なので、ノーリードで遊ばせておいても安心だよ。

いいね~、気兼ねなく思う存分好きに過ごす事が出来る場所だよ♪

専用ドッグランだね~。

まぁ、雨だったんですけどね・・・

2020112705
2020112705 posted by (C)すみこ

こちらは寝室。

ドッググランピング、だけど、テントが張ってあるとかではなくて、こういう建物になってます。

初心者にはこういうグランピングがいいですね。

2020112706
2020112706 posted by (C)すみこ

3棟の内、2名定員が2つ、4名定員が1つ。

私達は家族3人で行きましたので、4名定員部屋を。

2020112707
2020112707 posted by (C)すみこ

4名部屋は2段ベッドが2あつある仕様。

2名部屋は普通のベッドが2つ並んでいる写真がHPに載っていたので、また雰囲気違ったんだろうな。

2020112708
2020112708 posted by (C)すみこ

ちなみにベッドメイキングは自分達でしないといけないのでちょっと面倒臭いとか思っちゃいました(^_^;)

2020112709
2020112709 posted by (C)すみこ

寝室には、トイレトレー、トイレシート、掃除のコロコロ、足ふきシートにタオル、ロングリードなど、ワンコ用グッズが用意してあったよ。

リク、トイレトレーチェック。

ちなみに、ちゃんとトイレトレーでちっこ出来たよ~。

リクはちゃんとトイレトレーやトイレシートを認識してくれるので、お出かけ先でもちゃんとトイレしてくれて、本当に助かります。

2020112710
2020112710 posted by (C)すみこ

ちなみに寝室内は土足禁止のようで、スリッパが用意してあったよ。

リクはまぁ、フリー入室だったけどさ(^_^;)

2020112711
2020112711 posted by (C)すみこ

さぁではまず、疲れてしまう前に、先にベッドメイクしますかね。

2020112712
2020112712 posted by (C)すみこ

完了!

マルタ様にいただいた青虫君持参。

ベッドにワンコも一緒に上がってもOKなんだけど、やっぱり敷いてあった方が安心だもんね。

リクの寝るスペースはここだよ~。

2020112713
2020112713 posted by (C)すみこ

その頃リクは、一人で勝手にあちこちウロウロしてました。

雨なんだけど、なんだか全然気にした風もなくて、満喫してくれているようで良かったです。

ずっとバッグの中だったもんで、伸び伸び過ごせてすごく楽しかったのかも。

区切られた場所なので、一人で遊ばせておいても安心。

好きに過ごしてね、リク。

続く。

 

京都天橋立旅行記 ~いざお宿へ~

今日は京都天橋立旅行記で~す。

っていうか、全く旅行記って言うような内容はないです。

ある意味、手抜き会。

天橋立の散策を終えて、本当は次の観光を予定していたんだけど、雨の為に一日目は行く事を断念。

だがしかし、そのままお宿へ向かっても早すぎて全然チェックインの時間ではないし・・・

という訳で、ちょっと調べて直ぐに行けそうな道の駅へ向かう事に。

2020111701
2020111701 posted by (C)すみこ

移動中のリク。

なんだかバッグのなかですっぽりはまって落ち着いてたよ。

2020111702
2020111702 posted by (C)すみこ

やって来たのは、道の駅 海の京都 宮津。

お宿に向かうには反対方向だったけど、たいした距離ではなかったので、行ってみる事に。

あっと言う間に到着。

2020111703
2020111703 posted by (C)すみこ

リクはお店の中に入れないから外で待っててもらったよ。

というか、全然写真撮ってなかった(^_^;)

いやぁ~、雨だとダメですね。

リクをバッグの外に出して下を歩かせるのは大変なので、結局バッグインのままになっちゃって。

そうしたら必然的に写真も撮ってないという結果に・・・

2020111704
2020111704 posted by (C)すみこ

この道の駅で買ったお土産、アマビエのラベルの日本酒「六歓」。

【妖怪アマビエとナマズのW御利益で疫病退散と商売繁盛】

疫病退散の祈りを込めて、家に帰ってから晩酌で美味しくいただきました♪

ちなみに飲み終わった後、このラベルは綺麗にはがして飾ってあります。

アマビエ様、疫病退散よろしくお願いします!

ではでは、お宿へ向かいますよ~。

2020111705
2020111705 posted by (C)すみこ

リクはまたまた、バッグの中ですっかりくつろいでたよ。

リラックス出来て何よりです。

お宿へ到着するまでに、天橋立ワイナリー、っていう所があったので寄って行ったんだけど、写真は全然撮ってなかったです(>_<)

ワイナリーで、ワイン、ワインのお茶、ワインの塩、を購入。

ワイナリーの横に、ぶどう畑のマルシェ&レストラン、っていうのもあったよ。

リクはワイナリーもレストランも入れないので、結局母と車の中で待ってて貰ったんだけど、リクが居ないと写真を全然撮らなかったりするんだよ。

パンを売ってたので買おうかなと思ったんだけど、お宿に行ったら晩ご飯のBBQが待ってるし、余計なつまみ食いはなしにしようと思い立ち、結局買わなかったんだよねぇ。

さぁさぁ、お宿へ向けて再び出発!

宿泊場所とチェックインの場所が違うんだけど、そのチェックインの場所が見つけられず、付近をグルグルして迷っちゃった。

なんとかチェックインをしてから、宿泊場所へ移動。

2020111706
2020111706 posted by (C)すみこ

今回のお宿はこんな感じ。

続く。

 

って言いつつ、暫く旅行記休みます<(_ _)>

 

コスモスを見に行って来ました

今日はちょっと、京都天橋立旅行記は休憩。

リクと、コスモスを見に行って来ました~。

2020111501
2020111501 posted by (C)すみこ

さぁて、何処に行ったか分かるかなぁ~。

2020111502
2020111502 posted by (C)すみこ

しっぶーーいリクの顔。

全然楽しくなさそうだね(^_^;)

お天気に恵まれて、絶好の撮影日和。

リクは日帰り旅行には強い(晴れ)けど、宿泊旅行には弱い(雨or嵐)んだよね~。

天橋立旅行記が終わったら、コスモスを見に行った時の様子をお届けしようかなと思ってます。

さて、いつになるかなぁ・・・

 

京都天橋立旅行記 ~天橋立~

今日も京都天橋立旅行記で~す。

お昼ご飯を食べた後、いよいよ天橋立に向かいます。

ちょうどいい看板があったので、パチリ。

2020111301
2020111301 posted by (C)すみこ

知恵の輪のあった場所の近くにあった看板を撮影。

左下の文殊堂が智恩寺で、智恩寺からちょっと歩くと知恵の輪があって、更に歩いて行くと橋を越えて天橋立に行く事が出来ます。

2020111302
2020111302 posted by (C)すみこ

小天橋にて。

2020111303
2020111303 posted by (C)すみこ

こちらの小天橋は廻旋橋で、大型船舶や観光船が通る時に、上の写真の奥の方に黒いラインがあるの分かるかな、そこからぱかっと橋が回転して船が通れるようになるというやつ。

残念ながら見てる時には船は通らなくて橋が回転する所は見れなかったよ。

2020111304
2020111304 posted by (C)すみこ

橋を渡って振り返った光景。

この橋を越えて右に曲がると直ぐに智恩寺なんだよ。

2020111305
2020111305 posted by (C)すみこ

そして、やってきました天橋立。

天橋立というと、上から見たり、股の下からくぐって見る、とかいうのが直ぐに浮かぶかもしれないけど、ちゃんと歩いて渡れるようになってるんだよ~。

2020111306
2020111306 posted by (C)すみこ

ずーっと歩いて行くと、天橋立の反対側まで行けます。

徒歩50分ぐらいかかるっぽい。

そこまで行かなくても、リクとお散歩にぴったり、なんて思ってたんだけど、雨なので結局リクを歩かせてない。

せっかくの天橋立だったのにねぇ、残念。

2020111307
2020111307 posted by (C)すみこ

小天橋(廻旋橋)から、次の大天橋までの間で、いろいろと記念撮影。

2020111308
2020111308 posted by (C)すみこ

こちらの碑は、昭和天皇行幸の御歌碑。

「めずらしく 晴れわたりたる 朝なぎの 浦わにうかぶ 天の橋立」

2020111309
2020111309 posted by (C)すみこ

大天橋。

小天橋の欄干が赤だったのに対し、こちら大天橋は青ですね~。

ちなみにこちらな廻転しない、普通の橋です。

2020111310
2020111310 posted by (C)すみこ

この橋を渡ればいよいよ本格的に天橋立って感じ。

右手に見える砂洲には、歩いてる人も居たよ。

2020111311
2020111311 posted by (C)すみこ

せっかくだから行ってみた。

波打ち際まで見学に行ったけど、ホントに何度も言うけど、雨じゃなければね~。

天橋立はわんこが自由に出来る絶好のお散歩場所なんだけどなぁ。

2020111312
2020111312 posted by (C)すみこ

お天気が良ければ対岸の方まで綺麗に見えただろうし、海ももっと明るくて素敵な風景になったはず。

まぁ、仕方が無い。

こうして雨に降られるのも、リクらしいという感じでね(^_-)

意地でも歩きたくないリクの気持ちが天に通じてるのかもだよ。

ではでは、ちょこっと歩いて堪能したので、元に戻りましょう。

流石に歩いて反対側まで行こうとは思わないよ。

帰り道、小天橋を渡る前に、運河ごしにパチリ。

2020111313
2020111313 posted by (C)すみこ

運河の向こうに見えるのが、お昼ご飯を食べたカフェ・ドゥ・パンだよ。

テラス席もあり、天橋立を眺めながらの食事に最高の立地。

まぁ、わんこ連れは入って直ぐの場所しか食事出来ないので、天橋立を眺めながら、なんてのは無理なんだけど。

でもそれを除いても素敵な雰囲気のお店だったので、天橋立に行ったら是非行ってみて欲しいなと思います。

続く。

 

より以前の記事一覧