名古屋旅行記 最終回 ~リトル・ワールド 後編~

今日も名古屋旅行記です。

そして、長々とやってきましたが、今日で最後となります。

今日はリトル・ワールドの続き。

今日も手抜きでざざ~っとリクとの記念写真だけ載せちゃいますcoldsweats01

2018051701
2018051701 posted by (C)すみこ

shine

2018051702
2018051702 posted by (C)すみこ

shine

2018051703
2018051703 posted by (C)すみこ

shine

2018051704
2018051704 posted by (C)すみこ

shine

2018051705
2018051705 posted by (C)すみこ

shine

2018051706
2018051706 posted by (C)すみこ

shine

2018051707
2018051707 posted by (C)すみこ

shine

2018051708
2018051708 posted by (C)すみこ

shine

2018051709
2018051709 posted by (C)すみこ

shine

2018051710
2018051710 posted by (C)すみこ

shine

2018051711
2018051711 posted by (C)すみこ

リトル・ワールド、本当に広かったよ~。

てくてくと歩くの頑張りました。(リクはずっとカートだったけどね)

ちなみに両親は疲れてよー歩かないという事で、ずっと入って直ぐのショッピングセンター的な所を見て、フードコートでご飯を食べて、ってしていたようです。

足腰自信のない人には歩いて回るの無理かなと思うので、巡回バスを利用するのがよいかも。(ただ運行時間が融通効かないかも)

このリトル・ワールドを最後に、帰途についたのでした。

帰りは高速の渋滞がなく、スムーズに帰れて楽ちんだったよ。

なんだかんだで名古屋旅行、いっぱい楽しんで来ましたnote

長々と続いた名古屋旅行記、おつきあいいただいてありがとうございましたm(_ _)m

 

 

明日からちょっとブログお休みします。

記事、仕込めてないので次の休日に仕込もうと思いますcoldsweats01

 

名古屋旅行記 その12 ~リトル・ワールド 前編~

今日も名古屋旅行記の続きとなります。

今日お届けするのは、リトル・ワールド。

毎度すいませんが、どんな所?って気になった方は自力でググっていただければo(_ _)oペコッ

2018051601
2018051601 posted by (C)すみこ

ワンコも入園okなので、すっごい楽しみにしてたんだよ~。

2018051602
2018051602 posted by (C)すみこ

丁度イースターの時期だったので、入ったらこんな風に飾り付けてあったよ。

ここでの写真、リクがカメラ目線してるのなかったよcoldsweats01

2018051603
2018051603 posted by (C)すみこ

ここ、メチャクチャ広いです。

あと、順路は入って右側からぐるりと回るのが正解なんだけど、左側から回っちゃってさ~coldsweats01

記念写真色々撮ったけど、要するに裏から回って正面に出る、みたいな感じになっちゃってて、後から見たらすっごい分かりにくかったwobbly

行ってみた正直な感想、言っちゃいますと、ちょっと微妙だったかなぁ。

すごい期待してたんだよね、だけど、実際行ってみたら「ここから先はワンコng」的なの多すぎてthink

まぁ屋内は無理なのは仕方がないんだけど、ちょっと綺麗めな芝生の所とか、テラス席でも展示と一体型っぽい所はダメだったしと、意外と立ち入れない感じ。

あとちょっと広すぎて、てくてく移動が大変だった。(巡回バスあったけど、ワンコは乗れなかった気がする)

それぞれの国ゾーンみたいになっているんだけど、展示から展示までの間がありすぎて、歩いて移動してたら何もない場所がつまんないというかsweat02

詳しい説明はちょい面倒臭いので、リクとの記念写真をずらずら~っとお届けさせていただきます。

手抜きですいませ~んsweat01

2018051604
2018051604 posted by (C)すみこ

shine

2018051605
2018051605 posted by (C)すみこ

shine

2018051606
2018051606 posted by (C)すみこ

shine

2018051607
2018051607 posted by (C)すみこ

shine

2018051608
2018051608 posted by (C)すみこ

shine

2018051609
2018051609 posted by (C)すみこ

shine

2018051610
2018051610 posted by (C)すみこ

取り敢えずいーっぱいアレコレ撮ったんだけどね、なんか全体的に写真に花がないというかcoldsweats01

明日に続く。

 

名古屋旅行記 その11 ~桃太郎神社・後編~

今日も名古屋旅行記です。

昨日の桃太郎神社の続き、後編となります。

2018051501
2018051501 posted by (C)すみこ

階段を上りきった所には、鬼退治を成功した桃太郎ご一行様が待ち受けておりましたよ。

2018051502
2018051502 posted by (C)すみこ

桃型鳥居と拝殿。

2018051503
2018051503 posted by (C)すみこ

鬼の目にも涙、。

「もう悪いことはしません。この涙を見てください」とあり、わかりにくいけど鬼の目からぽたぽたと涙がでておりました。

この神社には宝物館エリアがあり、大人200円で有料なんだけど、すっごい面白かったので行ったら是非寄って見て欲しいなぁ~。

2018051504
2018051504 posted by (C)すみこ

お供が呼び込み中。

2018051505
2018051505 posted by (C)すみこ

やさしい鬼。

「やさしい鬼です。背中へどうぞ」ってあったので、リクも乗ってきたよ~。

境内にある鬼の中で唯一笑顔の鬼なんだって。

2018051506
2018051506 posted by (C)すみこ

宝物館の中にあった、鬼退治を終えて財宝を持ち帰っている、絵本的な桃太郎ご一行様。

2018051507
2018051507 posted by (C)すみこ

顔出しパネルあったよ~。

この絵柄は可愛いねhappy01

2018051508
2018051508 posted by (C)すみこ

財宝持ち帰り中のアッパレ桃太郎、こっちはちょっと・・・

2018051509
2018051509 posted by (C)すみこ

リクも鬼退治して来たよscissors

2018051510
2018051510 posted by (C)すみこ

桃太郎神社、たくさん楽しませてもらいましたhappy01

 

続く。

 

名古屋旅行記 その10 ~桃太郎神社・前編~

今日も名古屋旅行記で~す。

今日ご紹介するのは桃太郎神社。

犬山城へ行くにあたり、その周辺のワンコ連れ観光についてググった時に出て来て、行った人のブログを見たら写真が面白くて、是非行きたいと思った場所なのです。

山の中だったので車だから行けたけど、車なかったら無理だなぁ。

2018051401
2018051401 posted by (C)すみこ

一の鳥居。

入口から面白そうな、って言っちゃ申し訳ないんだけど、なんだかすごく興味を引く気がしませんか?

ずずーーっと奥に見える二の鳥居を越えて階段を上がった所に、神社があります。

桃太郎神社は子どもの健康を祈る神社なので、こどもの日には桃太郎祭りが開かれるんだって。

2018051402
2018051402 posted by (C)すみこ

リクには張り切ってデルモしてもらいますよ~。

2018051403
2018051403 posted by (C)すみこ

桃太郎と言えば鬼退治、ということで、リクもこれからさくっと鬼退治に行きますかwink

2018051404
2018051404 posted by (C)すみこ

お供のキジ。

顔立ち、なかなか凜々しいね~。

2018051405
2018051405 posted by (C)すみこ

お供のイヌ。

ちょっと優しそうというか穏やかそうに見えるね~。

2018051406
2018051406 posted by (C)すみこ

お供のサル。

目つき鋭すぎて顔こわっ!!(゚ロ゚屮)屮

2018051407
2018051407 posted by (C)すみこ

おばあさんが桃を拾ってるよ~。

2018051408
2018051408 posted by (C)すみこ

奥の鳥居の左右には勇ましく旗を持ったイヌとサルが。(やっぱりサルの顔が怖い・・・)

2018051409
2018051409 posted by (C)すみこ

産まれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~んup

この奥の階段を上がった所に神社があります。

鳥居のマークも桃だねnote

2018051410
2018051410 posted by (C)すみこ

桃太郎、顔、怖いっすよ・・・sweat02

この桃太郎像の横だったかな、に、「長命ももくぐり」っていう、小さな岩がくり抜かれていてそこを通り抜けると御利益がある、っていうのがあったので、リクも抱っこでくぐりましたhappy01

2018051411
2018051411 posted by (C)すみこ

階段の途中にはおじいさんが居たんだけど、やっぱり顔が・・・sweat02

写真いっぱいあるので、明日に続いたりしますwink

 

名古屋旅行記 その9 ~犬山城城下町~

今日も名古屋旅行記で~す。

今日は犬山城の城下町の様子をお届けします。

城下町っていうとすんごい場所を想像しちゃうけど、要するにお土産物屋さん通りって感じですね。

ちなみにたいした写真はないです。っていうか、観光客が写り込み過ぎて載せれる写真がほとんどなかったっていうsweat02

2018051201
2018051201 posted by (C)すみこ

山田五平餅屋の屋根。

屋根瓦がお団子マークだし、持ってるのもお団子だね~。

2018051202
2018051202 posted by (C)すみこ

上の写真は一瞬人が途切れた時に撮ったんだけど、観光客がいっぱいいてね~、すごかったよ。

2018051203
2018051203 posted by (C)すみこ

リクと背景にお店を、と思って何枚も撮ったけど満足なの撮れなかったし、人も写りまくりでしたcoldsweats01

2018051204
2018051204 posted by (C)すみこ

名古屋城で食べたのはわらじ型だったけど、ここのはだんご型の五平餅でした。

2018051205
2018051205 posted by (C)すみこ

壽俵屋。

2018051206
2018051206 posted by (C)すみこ

焼きおにぎりと奈良漬が串にささっている、醤油おこげ串。

お店の下にぶらぶらしている巨大おこげ串が面白過ぎたので、必死になって何枚もリクとの写真撮っちゃったよ~。

でも思ったほどいい写真撮れてなくてがっかりだったけどcoldsweats01

2018051207
2018051207 posted by (C)すみこ

heart型の団子がついてたら恋愛運上昇かも」

なんてあるからheart型はレアなのかなって思ったら、かなりな確率で出てた、っていうか私が買ったのもそうだったよcoldsweats01

結局城下町では買い食いしかしなかったというcoldsweats01

どちらも美味しかったよ~delicious

観光で行かれた際には、一度は食べてみて欲しいなって思いますhappy01

 

続く。

 

名古屋旅行記 その8 ~三光稲荷神社~

今日は再び名古屋旅行記で~す。

今日は犬山城の周辺にある神社を巡った様子をお届けします。

犬山城の所にすごく密集しているので、徒歩でてくてく行けますよ~、というか犬山城への通り道にいっぱいある感じです。

取り敢えずタイトルは一つだけにしてますけど、何カ所か回りました。

2018051101
2018051101 posted by (C)すみこ

針綱神社。

今日紹介する神社とか、気になった方はすいませんが自力でググって下さいo(_ _)oペコッ

2018051102
2018051102 posted by (C)すみこ

本来ならこういう正面ルートからいろいろと参拝するのが正しいんだけど、犬山城の後に裏から入る、的な参拝をしちゃって、写真の順序が意味不明になってたsweat02

2018051103
2018051103 posted by (C)すみこ

御神馬。

お供えしてある豆をいただくと、歯ぎしりとかなおる、と伝えられているそうです。

2018051104
2018051104 posted by (C)すみこ

三光稲荷神社。

2018051105
2018051105 posted by (C)すみこ

稲荷神社と言えば朱い鳥居とお狐様ですね。

2018051106
2018051106 posted by (C)すみこ

鳥居の下をウロウロしながらなんとか写真を撮ったけど、観光客がいっぱい過ぎて思うような写真が撮れなかったよ~。

2018051107
2018051107 posted by (C)すみこ

この三光稲荷神社の同じ敷地内に、こんな場所が↓

2018051108
2018051108 posted by (C)すみこ

三光稲荷神社の末社の銭洗稲荷神社があったよ。

ここでもお金をじゃぶじゃぶ出来るゾーンあり、やってる人もいたけど、私は以前鎌倉行った時にじゃぶじゃぶして来たので、今回はやらず。

2018051109
2018051109 posted by (C)すみこ

てゆーかどこもかしこも人が多すぎてcoldsweats01

どこの神社もウロウロしてても注意されなかったのでワンコngではなかったと思うので、ワンコと一緒に銭洗いを、って思われた方にはいい場所かもです。

2018051110
2018051110 posted by (C)すみこ

三光稲荷神社の敷地内にあるというか隣接しているというか、直ぐそばにあった姫亀神社。

ピンクのハートの絵馬が可愛かったですよ。

2018051111
2018051111 posted by (C)すみこ

猿田彦神社。

こちらも三光稲荷神社の直ぐそばだったと思われる。

う~ん、実は、写真がごちゃごちゃしててどこがどこやら分からなくってcoldsweats01

2018051112
2018051112 posted by (C)すみこ

犬山神社。

犬山城ゾーンから離れて城下町の方へ行ったらありました。

でもここは入っていいかどうか分からなかったので、外で記念撮影しかしてないです。

ホントに神社多かったな~。

両親が犬山城に行ってる間に、めちゃくちゃ充実した神社巡りが出来ましたwink

 

続くwink

 

名古屋旅行記 その7 ~犬山城~

今日も名古屋旅行記となりま~す。

ホテルをチェックアウトして向かったのはコチラ↓

2018051001
2018051001 posted by (C)すみこ

犬山城。

いつも名古屋城は行くけど、犬山城となると地図で見てもらっても分かるんだけど、遠い。

人間だけならともかく、ワンコ連れでは電車を乗り継いで名古屋駅から移動ってのは無理だもんなぁ。

というわけで、せっかく車で行ってるので行ってみた。

ただし、犬山城はワンコngです。

門の中にすら入れません、完全ワンコngとなりますので、ワンコ連れの場合は行く事はないかなと思う。

両親と交代で見学。

2018051002
2018051002 posted by (C)すみこ

犬山城、敷地面積とかお城の大きさとか、名古屋城に比べたらすっごい狭いし小さいんですよ~。

でも国宝なだけあって、お城は綺麗でした。

ただ外観を楽しむなら、城の近くから見るのだけがいいんじゃなくて、ちょっと違う場所から遠景で見た時にすごくよいらしい、です。

2018051003
2018051003 posted by (C)すみこ

こちらも天守閣の見学に行けたので、行ってみた。

2018051004
2018051004 posted by (C)すみこ

写真で伝わるかなー、階段めっちゃ急だったshock

上りにくい~、その上、自分の脱いだ靴をビニール袋に入れて持ったまま行かないといけなかったので邪魔だったしsweat02

両手に荷物持ってた場合、非常に階段の上り下りしづらいと思うので、オススメ出来ません、身軽な状態で行きましょう。

2018051005
2018051005 posted by (C)すみこ

天守閣から見下ろした風景。

写真真ん中のちょい上の白い建物わかりますかね、そこが門なので、敷地的には狭いです。

門に入って庭をちょっと歩いたらもうお城って感じ。

2018051006
2018051006 posted by (C)すみこ

お城から見下ろした風景。

2018051007
2018051007 posted by (C)すみこ

さぁさぁ、お城見学も終えたし、次に行きますよー。

 

続く。

 

名古屋旅行記 その6 ~ドーミーイン三河安城ホテル~

今日も名古屋旅行記で~す。

名古屋城を後にして向かったのは、コチラ↓

2018050901
2018050901 posted by (C)すみこ

上の写真、めっちゃ分かりにくいけど、ドーミーイン三河安城ホテル。

昔acefeelさんと名古屋へ行った時に泊まったホテルなんですよ~。

名古屋でのホテルが思い浮かばなくて、結局以前に泊まったホテルっていうことでチョイス。

このホテルはいわゆるビジネスホテルなので大人数で泊まれる部屋はない為、今回はペット同宿可部屋一室と、普通の部屋一室、というようになりました。

ちなみにリクが乗っているカートは、ホテルが無料で貸してくれたカートです。

どうせほぼ寝るだけだからいいかなぁって思って車にカート積んだまま行ったんだけど、当たり前だけど部屋へ行くまではバッグなどに入れないといけなくてですね。

車までカート取りに行くかぁって思ったら、フロントの人が無料のカートありますって貸してくれましたhappy01

そうそう、車で行く人は駐車場注意かも。

というのは、ホテルの横の立体駐車場が提携駐車場なんだけど、結構いっぱいになっててその上一台分のスペースがちょい狭くて停めにくかったです。(私は運転してないけど)

2018050902
2018050902 posted by (C)すみこ

部屋にはサークル、トイレトレーとトイレシートも数枚、フードボウルと水入れも有り、ウェットティッシュもあったよ。

上の写真は早速トイレでちっこした後、ふんふん確認しているリクの様子。

ちなみに、リクはこの日に500円玉ぐらいのちょびちっこ連発して、鼻でトイレシートを押して押して押しまくるので、何度もトイレシートを変える羽目に。

完全に構って欲しいアピールだったなぁ。

2018050903
2018050903 posted by (C)すみこ

部屋に入って直ぐに簡易洗面所というか長し的な場所があったので、リクの使ったフードボウルとかの洗い物するのに便利だったな。

2018050904
2018050904 posted by (C)すみこ

一応柵があってワンコが出れない配慮はあったけど、残念ながらリクはこの◇からするりと抜け出せてしまったので、役には立たずsweat02

2018050905
2018050905 posted by (C)すみこ

ちゃんとスライドドアもあったので、そこを閉めておけばうっかりドアから外に出ちゃうとかっていうのは防げるので柵が使えなくても大丈夫ですよwink

2018050906
2018050906 posted by (C)すみこ

そうそう、宿泊特典でペットのオモチャとお水、いただきました。

オモチャ、思いっきりダイソーって書いてある( ´艸`)プププ

2018050907
2018050907 posted by (C)すみこ

借りたカート、大活躍しました。

というのも、ベッドにあげれないのでリクにはサークルで寝て貰うつもりだったけど、出せ出せジャンプしたので諦めて、室内フリーにしたんですよ。

しかしいつも一緒に寝ているので、ベッドに上げてほしくて室内ウロウロ、立ち上がってベッドを覗き込んではきゅんきゅん。

更に、ちょびちっこを何度もしてトイレシートを押せ押せの音が聞こえて来て、その度にトイレシートを交換しに行って、リクも私も全然寝れなくてですね。

結局、カートに入れてベッドの横の私の顔が見える場所に並べたら、ようやくカートの中で寝てくれました。

普段、フリーで一緒に部屋の中で寝ているので、こういうと時に困りますねdespair

このホテルに泊まったら絶対やっておきたかった事があって。

それがコチラ↓

2018050908
2018050908 posted by (C)すみこ

21:30~23:00までの間にレストランで振る舞われる「夜鳴きそばnoodle」、しかも無料free

以前acefeelさんと宿泊した時には、雪が積もったりして高速の渋滞で時間に間に合わなくて食べれなかったんだよ~。

リベンジ成功rock

美味しかったよ~delicious

でも、実はですね、夜鳴きそばは夜食で、その前にホテルの近くの居酒屋に行ってガッツリ晩ご飯食べてきてたというcoldsweats01

2018050909
2018050909 posted by (C)すみこ

ホテルはレストランはあるけど、朝食の提供はあるけど夕食はないので、何か買って行って部屋で食べるか外に食べに行くかしないとダメなんですよ。

夕食の提供がないからこその、無料の夜鳴きそばサービスなんだろうなって思う。(ビジネスマンっぽい人がいっぱい食べに来てたよ)

ちなみに行った所は普通の居酒屋なので当然ワンコ連れでは行けないので、食べに行ってる間は部屋に母に来てもらってリクの面倒見てもらいました。

名古屋と来たら当然手羽先食べないとねwink

左下の写真、サメの心臓の刺身だったんだけど、めちゃうま~でしたhappy01

ホテルからも近いので、宿泊された方は行ってみるのもいいかもですね。

 

続く。

 

名古屋旅行記 その5 ~名古屋城・本丸御殿~

今日も名古屋旅行記の続きです。

2018050801
2018050801 posted by (C)すみこ

桜、咲いてたら綺麗だったろうな~。

2018050802
2018050802 posted by (C)すみこ

ちょこ~~っとだけ咲いてるの探して激写。

2018050803
2018050803 posted by (C)すみこ

天守閣から降りてきて、ちょっと疲れたので売店にて買い食い休憩。

2018050804
2018050804 posted by (C)すみこ

五平餅だったかな、残念ながらリクは食べれないんだ~。

美味しかったですdelicious

ただ、外は寒かったけどね~snow

2018050805
2018050805 posted by (C)すみこ

休憩を終えた後、名古屋城を出る前に、最後にもう一つ見学する所が。

2018050806
2018050806 posted by (C)すみこ

本丸御殿が出来てて見学出来るようになってたので、行ってみた。

ただしやぱりこちらも中はワンコng

リクにはまた、見に行かないという両親と共に待ってて貰う事に。

2018050807
2018050807 posted by (C)すみこ

上の写真は外から撮ったもので、「車寄(くるまよせ)」。

将軍などの正規の来客だけが上がる、本丸御殿への正式な入口らしいです。

見学者はここから入るんじゃなくて、この横にある入口からになります。

2018050808
2018050808 posted by (C)すみこ

中はこんな感じでいろんな部屋があったんだけど、あんまりちゃんと説明看板とか撮ってなくて、何の部屋だったのかsweat02

本丸御殿の横にあるお土産屋さんでは、こういう虎とかデザインされたお土産あったよ。(買ってないけど・・・)

2018050809
2018050809 posted by (C)すみこ

見たり写真を撮るのはokだけど、柱や壁とか、とにかく触るのは一切禁止ban

当然ながら部屋の中には入れなくて、廊下を歩きながら中をのぞき見る感じ。

2018050810
2018050810 posted by (C)すみこ

上のは、対面所の二重上段之間とやらいう部屋で、二重折上げ小組格天井、とかいうのが目玉らしい。

なのに天井ちゃんと撮ってなかった・・・sweat02

これにて名古屋城観光終了。

名古屋城もいろいろ見る所がありますね~、ただし室内系のはワンコは入れないけどthink

2018050811
2018050811 posted by (C)すみこ

めっちゃ風に吹かれて黄昏れるリク。

ホントに寒かったんだよ~snow

さぁさぁ、この日の観光はこれにて終了。

名古屋城を後にして、宿泊するホテルに向かいまぁ~す。

 

続く。

 

名古屋旅行記 その4 ~名古屋城天守閣「刀剣展-尾張に伝わる刀剣-」~

今日も名古屋旅行記で~す。

ちなみに今日もリクは一切出て来ません。(昨日もリクの写真1枚もなかったもんなぁ・・・)

丁度行った時、名古屋城の天守閣で「刀剣展-尾張に伝わる刀剣-」っていうのをやっていたので、激写して来ました。

今日は刀の写真しかない上に写真の精度もあんまりよくないから刀もどんなのか分かりにくいけど、雰囲気でさらさらっと見て頂けたらと。

2018050701
2018050701 posted by (C)すみこ

刀 無銘(則長) (かたな むめい のりなが)

2018050702
2018050702 posted by (C)すみこ

鞘に水戸・徳川家の家紋である葵紋があるっていうので、その部分をアップで。

この葵紋を見ると「この紋所が目に入らぬか」っていう水戸黄門のセリフが一番に頭に浮かんじゃったよ。

2018050703
2018050703 posted by (C)すみこ

刀 銘 繁慶 (かたな めい はんけい)

2018050704
2018050704 posted by (C)すみこ

脇差 銘 同作彫之 長曾祢虎徹入道興里 (わきざし めい どうさくこれをほる ながそねこてつにゅうどうおきさと)

2018050705
2018050705 posted by (C)すみこ

刀身に何やら掘ってあるから「どうさくこれをほる」とかいう名前になってるのかな?

2018050706
2018050706 posted by (C)すみこ

刀 銘 武蔵大掾 藤原是一 (かたな めい むさしだいじょう ふじわらこれかず)

2018050707
2018050707 posted by (C)すみこ

短刀 銘 藤島友重 (たんとう めい ふじしまともしげ)

2018050708
2018050708 posted by (C)すみこ

脇差 銘 於南紀重国造 (わきざし めい なんぎにおいてしげくにこれをつくる)

2018050709
2018050709 posted by (C)すみこ

短刀 銘 備前国住長船 与三左衛門尉 祐定作之 (たんとう めい びぜんのくにじゅうおさふね よさざえもんのじょう すけさだこれをつくる)

2018050710
2018050710 posted by (C)すみこ

太刀 銘 親次(青江) (たち めい ちかつぐ あおえ)

2018050711
2018050711 posted by (C)すみこ

短刀 銘 備中国住 次直作 (たんとう めい びっちゅうのくにじゅう つぐなおさく)

2018050712
2018050712 posted by (C)すみこ

脇差 銘 於武州江戸 源正次 (わきざし めい ぶしゅうえどにおいて みなもとまさつぐ)

 

なんてゆーか、刀の名前がなんかすごくないですか?

漢字だけ見てたらわかりにくいんだけど、ひらがなの所に「これをつくる」とか「○○に住んでた」みたいな表現が入ってて、それ名前なん?って気がしたcoldsweats01

それにしても、当たり前だけど短刀は短いねー。

打刀や太刀が長いので、すっごいちんまりしてて可愛いなって思っちゃった。

 

続くwink

 

より以前の記事一覧

フォト

いくつになったの?

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽天

blogram参加中♪ポチッとヨロシク♪

  • blogram投票ボタン
無料ブログはココログ