久しぶりの帰省

ブログ久しぶりだなーsweat02

サボり癖がつくとホントにサボり続けちゃいますよね・・・think

そんなサボっている間に、リクと一緒に帰省して来ましたship

2018081301
2018081301 posted by (C)すみこ

父の田舎の鹿児島県へ、フェリー&車でGOGOshipcar

父は生前ずっと田舎へ帰りたい帰りたいと言っていたんだけど、結局果たせないままになってしまって、母にとってはそれが唯一最大の心残りだったんだよねdespair

ようやく、帰省してきたよーhappy01

フェリーに乗って、夜は寝ている間に楽ちん移動ship

写真整理出来たら、ぼちぼち記事にしていくかも。

 

藤の花を見に おまけ

今日もGWネタだったりしますcoldsweats01

白毫寺に行ったあと、近く?の道の駅に寄ったんだけど。

2018071901
2018071901 posted by (C)すみこ

入口の所に看板面白看板と恐竜キャラ?のオブジェがあったので、激写camera

でも実は、白毫寺の羽を広げたクジャクを撮影後、メモリがいっぱいになっちゃって撮影続行出来なかったんだよぉ。

で、スマホでちまっと撮ってたんだけど・・・

2018071902
2018071902 posted by (C)すみこ

ここは一体なんていう道の駅だったんでしょうか?

看板とか全体を撮った写真、なかったsweat01

2018071903
2018071903 posted by (C)すみこ

残念なGWおでかけの〆記事となってしまったのでしたcoldsweats01

 

藤の花を見に ~白毫寺~ 後編

しつこいですけど、今日もGWにお出かけしてきた白毫寺の続きとなります。

2018071801
2018071801 posted by (C)すみこ

藤棚を上から見たところ。

満開なら緑色じゃなくてずーっと藤色が続いているんだけど、終わりかけだったので残念ながら一面の藤色とはならず。

2018071802
2018071802 posted by (C)すみこ

下の広場だけじゃなくて山の道にもずらっと藤棚があったんだけど、そちらは下の方に比べたらもっと終わっていて、あまり咲いてなかったです。

2018071803
2018071803 posted by (C)すみこ

取り敢えずリクは藤棚鑑賞中はほぼ抱っこ。(観光客多かったので)

2018071804
2018071804 posted by (C)すみこ

山の道にはずらっとシャクナゲも咲いてました。

2018071805
2018071805 posted by (C)すみこ

色んな色があったので、せっせと記念撮影。

2018071806
2018071806 posted by (C)すみこ

阿弥陀如来。

戌年と亥年生まれのご本尊なんですって。

リク、戌年生まれだもんね、御利益あるかなー。

2018071807
2018071807 posted by (C)すみこ

諸仏の中に於て、光明尊第一にしてこの光にあう者をして一切の苦からの免れしめるにありますように無限の慈悲と永遠の存在と徳をあたえられます。すべての人々に大悲をもって永遠の救いをなされます。

2018071808
2018071808 posted by (C)すみこ

太鼓橋。

この橋の手前が私達の俗世界、反対側は仏達の悟りの世界を表し、急勾配は悟りへの道のりの厳しさを表現しているそうです。

ちなみにこの写真は仏たちの悟りの世界から撮影したものです。

太鼓橋の横にある平らな普通の橋は通れますが、太鼓橋そのものは見るだけとなります。

2018071809
2018071809 posted by (C)すみこ

リクも悟りの境地を開けたかな?

2018071810
2018071810 posted by (C)すみこ

「陰陽の庭」というのがあったらしいけど、上の写真はどうも微妙にポイント違う所の写真ぽいです・・・

最後におまけのクジャク。

2018071811
2018071811 posted by (C)すみこ

帰りにもう一度見に行ったら、見事に羽を広げてくれてたよhappy01

2018071812
2018071812 posted by (C)すみこ

激写しまくってたらしゅーっと閉じちゃった。

サービス精神旺盛なのか、360度に見せびらかすように広げて回っててくれたので、観光地を心得たクジャクさんなのかも。

長々とお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

白毫寺、行ってよかったなと思っています。

結果的には家族揃ってのお出かけはこの白毫寺が最後となってしまって、行った時はそんなことになるとは思ってもいなかったんだけどなぁ。

本当に、いい思い出になりましたconfident

 

藤の花を見に ~白毫寺~ 中編

今日もGWにお出かけしてきた白毫寺の続きで~す。

白毫寺の藤は「九尺藤」と呼ばれる花穂の長い藤が特徴で、正式名称は「野田長藤」というらしいです。

全長120メートルの藤棚が圧巻なんですよ。

行った日は生憎と曇り空で、青空ではなかったんだけど。

満開は既に終わっていたんだけど、なんとかまだ咲いている所が見れた~happy01

今日はしつこく藤の写真をずらずらっと。

2018071701
2018071701 posted by (C)すみこ

リクも記念写真だー。

2018071702
2018071702 posted by (C)すみこ

迷惑そうな顔( ´艸`)プププ

2018071703
2018071703 posted by (C)すみこ

曇天が残念。

2018071704
2018071704 posted by (C)すみこ

ずらーーっと続いてます。

カートに乗ったワンコや、普通にお散歩しているワンコもけっこういたよdog

2018071705
2018071705 posted by (C)すみこ

綺麗な藤色ですねshine

2018071706
2018071706 posted by (C)すみこ

一部、こんな変わった藤も↓

2018071707
2018071707 posted by (C)すみこ

白藤ですよ、コチラも綺麗shine

2018071708
2018071708 posted by (C)すみこ

藤棚のほんの一部だけが白藤だったのと、もうほぼ終わっちゃってたんだけど、ずらーっと咲いてる所、見たかったなぁ。

2018071709
2018071709 posted by (C)すみこ

リクも記念写真。(藤が遠すぎた・・・)

2018071710
2018071710 posted by (C)すみこ

八重の藤もありましたup

ただ、コチラはほぼ終わってしまっており、辛うじてぽつんと咲いているのが残っていた感じ。

ホントに残念bearing

2018071711
2018071711 posted by (C)すみこ

藤棚鑑賞のあと、境内も散策。

2018071712
2018071712 posted by (C)すみこ

多分、薬師堂をバックに。

2018071713
2018071713 posted by (C)すみこ

上にカゴみたいなのがあったので、一緒にパチリcamera

2018071714
2018071714 posted by (C)すみこ

上の写真だけ見たら秋のお出かけみたいに見えるね~。

続くwink

 

藤の花を見に ~白毫寺~ 前編

今更感満載だけど、今日はGWにお出かけした時の記事になります。

GWに行って来たのはコチラ↓

2018071601
2018071601 posted by (C)すみこ

兵庫丹波にある白毫寺(びゃくごうじ)。

藤棚で有名なお寺で、ちょうどTVのニュースでちらっと紹介されたんですよ。

で、急遽、見に行こうという話になったのです。

GWだし渋滞してて大変だったけど、

2018071602
2018071602 posted by (C)すみこ

当然ですがGWのお話ですので、現在は藤の花も終わっておりますよ。

今、咲いてるとかじゃないですよ。

ちなみに、今日は藤棚出て来ません・・・

2018071603
2018071603 posted by (C)すみこ

摩尼車(まにぐるま)。

一回転するとお経を一回唱えたことになるとあったので、リクを抱っこしながらぐるぐるして来ました。

説明にもあるんだけど、摩尼車を回すと自分自身の徳になると同時にその徳が他の人にも及ぶといわれているんですって。

リクも抱っこ効果で徳を積んだ事になったかなconfident

2018071604
2018071604 posted by (C)すみこ

鐘もつけるようになってたよ。

私はリクを抱っこしてたのでやらなかったけど。

2018071605
2018071605 posted by (C)すみこ

お寺の山門脇にクジャク居ましたup

並んで木にとまってる後ろ姿がなんだか可愛いhappy01

2018071606
2018071606 posted by (C)すみこ

「白毫の光を花にかざし寺 詣でる人を平等にして」

2018071607
2018071607 posted by (C)すみこ

一隅碑「一隅を照らす」

「自分の置かれた場所や立場で精一杯努力する一隅を照らす人こそ、国の宝だ」

2018071608
2018071608 posted by (C)すみこ

七福神。

金の布袋さんがめっちゃ存在感あるんですけど。

2018071609
2018071609 posted by (C)すみこ

リクとの記念写真、キンピカ写ってなかった(ノ∀`) アチャー

持ち上げる自分と写真をとる自分の二人欲しいと思う。

持ち上げポイントとか撮影ポイントが、望んだベストにならないんだよねぇ。

2018071610
2018071610 posted by (C)すみこ

楽寿観世音菩薩

「全ての悩みを聞いて下さり、豊かな老後を見据えて安楽と健康長寿の御利益をもたらして下さる」

2018071611
2018071611 posted by (C)すみこ

ぼけ封じ祈願して来ましたhappy01

ちなみに後ろの白い建物が本堂になるんですけど、全景撮ってなかった・・・

2018071612
2018071612 posted by (C)すみこ

十三諸仏石像

十三仏巡拝の1~13番の順で、不動明王、釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩、薬師如来、観世音菩薩、勢至菩薩、阿弥陀如来、阿閃如来、大日如来、虚空菩薩。

2018071613
2018071613 posted by (C)すみこ

リクも抱っこで前を通ったので、巡拝した事になったかなconfident

続くwink

 

ゴールデンウィークのお出かけ

今、GWネタΣ( ̄ロ ̄lll)

二ヶ月も前の話やん!!(゚ロ゚屮)屮

ってすごーーーく驚かれると思うんだけど(;´Д`A ```

写真整理するの忘れてて、うっかりそのままになりかけていて、整理したらしたで父のことがあって記事にしないまま、すっかりと時間が過ぎてしまいましたsweat02

時間もたっちゃったし記事にしないでおこうかと思ったんだけど、家族4人とリクと全員で揃っての最後のお出かけとなったので、今更だけど記事にしちゃいます。

2018071501
2018071501 posted by (C)すみこ

車でGOcarGOcar なんだけど、リクの顔、しぶいなーcoldsweats01

到着したのはこんな所↓

2018071502
2018071502 posted by (C)すみこ

どこか分かるかなー?

2018071503
2018071503 posted by (C)すみこ

藤の花を見に行ったんですよ。

あいにくの曇り空だったけど、もう満開ピークは過ぎてたけど、なんとか藤の花、見れたhappy01

2018071504
2018071504 posted by (C)すみこ

ヒント。

ピントが後ろにあっててリクがぼけてる没写真とも言う・・・sweat02

続きは明日wink

 

名古屋旅行記 最終回 ~リトル・ワールド 後編~

今日も名古屋旅行記です。

そして、長々とやってきましたが、今日で最後となります。

今日はリトル・ワールドの続き。

今日も手抜きでざざ~っとリクとの記念写真だけ載せちゃいますcoldsweats01

2018051701
2018051701 posted by (C)すみこ

shine

2018051702
2018051702 posted by (C)すみこ

shine

2018051703
2018051703 posted by (C)すみこ

shine

2018051704
2018051704 posted by (C)すみこ

shine

2018051705
2018051705 posted by (C)すみこ

shine

2018051706
2018051706 posted by (C)すみこ

shine

2018051707
2018051707 posted by (C)すみこ

shine

2018051708
2018051708 posted by (C)すみこ

shine

2018051709
2018051709 posted by (C)すみこ

shine

2018051710
2018051710 posted by (C)すみこ

shine

2018051711
2018051711 posted by (C)すみこ

リトル・ワールド、本当に広かったよ~。

てくてくと歩くの頑張りました。(リクはずっとカートだったけどね)

ちなみに両親は疲れてよー歩かないという事で、ずっと入って直ぐのショッピングセンター的な所を見て、フードコートでご飯を食べて、ってしていたようです。

足腰自信のない人には歩いて回るの無理かなと思うので、巡回バスを利用するのがよいかも。(ただ運行時間が融通効かないかも)

このリトル・ワールドを最後に、帰途についたのでした。

帰りは高速の渋滞がなく、スムーズに帰れて楽ちんだったよ。

なんだかんだで名古屋旅行、いっぱい楽しんで来ましたnote

長々と続いた名古屋旅行記、おつきあいいただいてありがとうございましたm(_ _)m

 

 

明日からちょっとブログお休みします。

記事、仕込めてないので次の休日に仕込もうと思いますcoldsweats01

 

名古屋旅行記 その12 ~リトル・ワールド 前編~

今日も名古屋旅行記の続きとなります。

今日お届けするのは、リトル・ワールド。

毎度すいませんが、どんな所?って気になった方は自力でググっていただければo(_ _)oペコッ

2018051601
2018051601 posted by (C)すみこ

ワンコも入園okなので、すっごい楽しみにしてたんだよ~。

2018051602
2018051602 posted by (C)すみこ

丁度イースターの時期だったので、入ったらこんな風に飾り付けてあったよ。

ここでの写真、リクがカメラ目線してるのなかったよcoldsweats01

2018051603
2018051603 posted by (C)すみこ

ここ、メチャクチャ広いです。

あと、順路は入って右側からぐるりと回るのが正解なんだけど、左側から回っちゃってさ~coldsweats01

記念写真色々撮ったけど、要するに裏から回って正面に出る、みたいな感じになっちゃってて、後から見たらすっごい分かりにくかったwobbly

行ってみた正直な感想、言っちゃいますと、ちょっと微妙だったかなぁ。

すごい期待してたんだよね、だけど、実際行ってみたら「ここから先はワンコng」的なの多すぎてthink

まぁ屋内は無理なのは仕方がないんだけど、ちょっと綺麗めな芝生の所とか、テラス席でも展示と一体型っぽい所はダメだったしと、意外と立ち入れない感じ。

あとちょっと広すぎて、てくてく移動が大変だった。(巡回バスあったけど、ワンコは乗れなかった気がする)

それぞれの国ゾーンみたいになっているんだけど、展示から展示までの間がありすぎて、歩いて移動してたら何もない場所がつまんないというかsweat02

詳しい説明はちょい面倒臭いので、リクとの記念写真をずらずら~っとお届けさせていただきます。

手抜きですいませ~んsweat01

2018051604
2018051604 posted by (C)すみこ

shine

2018051605
2018051605 posted by (C)すみこ

shine

2018051606
2018051606 posted by (C)すみこ

shine

2018051607
2018051607 posted by (C)すみこ

shine

2018051608
2018051608 posted by (C)すみこ

shine

2018051609
2018051609 posted by (C)すみこ

shine

2018051610
2018051610 posted by (C)すみこ

取り敢えずいーっぱいアレコレ撮ったんだけどね、なんか全体的に写真に花がないというかcoldsweats01

明日に続く。

 

名古屋旅行記 その11 ~桃太郎神社・後編~

今日も名古屋旅行記です。

昨日の桃太郎神社の続き、後編となります。

2018051501
2018051501 posted by (C)すみこ

階段を上りきった所には、鬼退治を成功した桃太郎ご一行様が待ち受けておりましたよ。

2018051502
2018051502 posted by (C)すみこ

桃型鳥居と拝殿。

2018051503
2018051503 posted by (C)すみこ

鬼の目にも涙、。

「もう悪いことはしません。この涙を見てください」とあり、わかりにくいけど鬼の目からぽたぽたと涙がでておりました。

この神社には宝物館エリアがあり、大人200円で有料なんだけど、すっごい面白かったので行ったら是非寄って見て欲しいなぁ~。

2018051504
2018051504 posted by (C)すみこ

お供が呼び込み中。

2018051505
2018051505 posted by (C)すみこ

やさしい鬼。

「やさしい鬼です。背中へどうぞ」ってあったので、リクも乗ってきたよ~。

境内にある鬼の中で唯一笑顔の鬼なんだって。

2018051506
2018051506 posted by (C)すみこ

宝物館の中にあった、鬼退治を終えて財宝を持ち帰っている、絵本的な桃太郎ご一行様。

2018051507
2018051507 posted by (C)すみこ

顔出しパネルあったよ~。

この絵柄は可愛いねhappy01

2018051508
2018051508 posted by (C)すみこ

財宝持ち帰り中のアッパレ桃太郎、こっちはちょっと・・・

2018051509
2018051509 posted by (C)すみこ

リクも鬼退治して来たよscissors

2018051510
2018051510 posted by (C)すみこ

桃太郎神社、たくさん楽しませてもらいましたhappy01

 

続く。

 

名古屋旅行記 その10 ~桃太郎神社・前編~

今日も名古屋旅行記で~す。

今日ご紹介するのは桃太郎神社。

犬山城へ行くにあたり、その周辺のワンコ連れ観光についてググった時に出て来て、行った人のブログを見たら写真が面白くて、是非行きたいと思った場所なのです。

山の中だったので車だから行けたけど、車なかったら無理だなぁ。

2018051401
2018051401 posted by (C)すみこ

一の鳥居。

入口から面白そうな、って言っちゃ申し訳ないんだけど、なんだかすごく興味を引く気がしませんか?

ずずーーっと奥に見える二の鳥居を越えて階段を上がった所に、神社があります。

桃太郎神社は子どもの健康を祈る神社なので、こどもの日には桃太郎祭りが開かれるんだって。

2018051402
2018051402 posted by (C)すみこ

リクには張り切ってデルモしてもらいますよ~。

2018051403
2018051403 posted by (C)すみこ

桃太郎と言えば鬼退治、ということで、リクもこれからさくっと鬼退治に行きますかwink

2018051404
2018051404 posted by (C)すみこ

お供のキジ。

顔立ち、なかなか凜々しいね~。

2018051405
2018051405 posted by (C)すみこ

お供のイヌ。

ちょっと優しそうというか穏やかそうに見えるね~。

2018051406
2018051406 posted by (C)すみこ

お供のサル。

目つき鋭すぎて顔こわっ!!(゚ロ゚屮)屮

2018051407
2018051407 posted by (C)すみこ

おばあさんが桃を拾ってるよ~。

2018051408
2018051408 posted by (C)すみこ

奥の鳥居の左右には勇ましく旗を持ったイヌとサルが。(やっぱりサルの顔が怖い・・・)

2018051409
2018051409 posted by (C)すみこ

産まれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~んup

この奥の階段を上がった所に神社があります。

鳥居のマークも桃だねnote

2018051410
2018051410 posted by (C)すみこ

桃太郎、顔、怖いっすよ・・・sweat02

この桃太郎像の横だったかな、に、「長命ももくぐり」っていう、小さな岩がくり抜かれていてそこを通り抜けると御利益がある、っていうのがあったので、リクも抱っこでくぐりましたhappy01

2018051411
2018051411 posted by (C)すみこ

階段の途中にはおじいさんが居たんだけど、やっぱり顔が・・・sweat02

写真いっぱいあるので、明日に続いたりしますwink

 

より以前の記事一覧

フォト

いくつになったの?

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

楽天

blogram参加中♪ポチッとヨロシク♪

  • blogram投票ボタン
無料ブログはココログ