フォト

いくつになったの?

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

NIGOD(淡路島ニジゲンノモリ)

3月に淡路島に一泊二日で旅行して来ました~。

今日も二日目に体験したゴジラ迎撃作戦のついて。

タイトルは「国立ゴジラ淡路島研究センターに行ってきました~」にしようかと思ったけど、前にちょこっと記事にした時にそのタイトル使ったなぁと思い、今回はシンプルタイトル。

センター名が略してNIGODっていうようです。

2022052201
2022052201 posted by (C)すみこ

手前の表示板で、「グランピンググランシャリオ」っていうの書いてあるけど、この写真にあるゴジラ迎撃作戦の建物の奥をず~~っと行くと、宿泊施設「グランシャリオ北斗七星135°」にたどり着きます。

この写真の建物は「ゴジラミュージアム」で、アトラクション体験コースの内の1つになります。

2022052202
2022052202 posted by (C)すみこ

中は歴代のゴジラの展示物がいっぱいあり、好きな人にはたまらない見ごたえ抜群なミュージアムになってます。

この場面はシン・ゴジラの最後の所だね、楽しい~~。

2022052203
2022052203 posted by (C)すみこ

ニジゲンノモリで活動停止しているゴジラ。

2022052204
2022052204 posted by (C)すみこ

モスラだぁ~。

モスラの顔は実は好きなんだけど、お腹側から見たらやっぱりちょっとキモイ・・・

ちなみにこのミュージアムの中はリクもペットカートで蓋をしたら中に入れました。

が、カートを押していた母はゴジラに全く興味ナッシングだったので、気づいたらリクともどもさっさと外に出てしまってました(^_^;)

ミュージアムを終えて、ゴジラ迎撃作戦のアトラクション全て終了です。

お昼ご飯食べるぞ~。

2022052205
2022052205 posted by (C)すみこ

ゴジラのフードカートがあって、看板にあるような軽食とドリンクが売られていたよ。

2022052206
2022052206 posted by (C)すみこ

ゴジラ第二形態ホットドッグ。

コチラは母が食べたんだけど、私がどうしてもこの写真を撮りたかったので、買ってきて無理やり母に食べさせた、と言うのが正しいかも・・・

2022052207
2022052207 posted by (C)すみこ

こちらはフードコートのメニュー。

フードカートとちがって、本格的な食事メニューって感じ。

2022052208
2022052208 posted by (C)すみこ

私が食べた「モスラホワイトカレー」。

見た目のモスラも可愛いし、カレーも美味しかったよ~、

2022052209
2022052209 posted by (C)すみこ

弟が食べた「漆黒の怪獣王ゴジラカレー」。

こちらは辛口カレーとなりますので、辛いのが苦手な人は食べないほうがいいかも。

ちなみにこれらのカレーについては、ショップでレトルトカレーとして売られていますので、お土産にいいかもですよ。

私はもちろん買ったんですけどね。

2022052210
2022052210 posted by (C)すみこ

デザートに、「ゴジラバウムクーヘンプレート」。

分けっこして食べました。

ショップでお土産にこのバウムクーヘン買おうと思ってたのに、売り切れで買えなかった(;_;)

いろいろと他にも食べたいものがあるんだけど、それはまた次に淡路島に行った時にでも食べてみたいな~。

アトラクションは有料エリアだけど、こういう食べ物に関しては無料エリアに普通にありますので、アトラクション体験してない人でも気軽に利用できるよ。

2022052211
2022052211 posted by (C)すみこ

左上、的あてで(σ・∀・)σゲッツ!!したポストカード。

右上、食事についてくるコースター、絵柄は何がくるかわからないんだけど、残念ながら同じの2つになっちゃったなぁ。

下のはアトラクションに参加したらもらえるミッションカードなんだけど、4種類あって、「ゴジラ迎撃作戦本部」「ジップライン」「対ゴジラ細胞シューティング」「ゴジラミュージアム」でそれぞれもらえるんだけど、自主的に取っていくパターンの置き方をしてきて、なんと、「ジップライン」と「ゴジラミュージアム」で取り忘れていた(>_<)

4枚揃えると裏側が「任務完了」になるのに、無念すぎる(;_;)

カードをコンプリートするためにまたアトラクションする? でも結構お高いんだよね、と悩ましい終わり方となってしまいました。

アトラクション参加される方は忘れずに!

これにて淡路島旅行記終わりとなります。

なんとか終われてスッキリしました。

ニジゲンノモリ、アトラクションも色々あって楽しいんだけど、ワンコ連れの場合は普通に無料エリアでのびのびと散歩できるので、オススメです。

まぁ、アトラクションについては楽しいと感じるかどうかは人それぞれなので、絶対行ってみて~、とは言えないんだけどね。

また、淡路島に行ったら、ニジゲンノモリに立ち寄りたいです。

 

ゴジラ迎撃作戦(淡路島ニジゲンノモリ)

3月に、淡路島のニジゲンノモリへ行ってきました~。

淡路島はいつも日帰りだったけど、初めて一泊二日で行ってきたんです。

一日目はドラゴンクエストアイランドに行き、二日目はゴジラ迎撃作戦に行ってきました。

2022052001
2022052001 posted by (C)すみこ

一日目はド晴天で滅茶苦茶天気も良くて暑かったけど、二日目はなんと超曇天でさらにめっちゃ寒かった(>_<)

二日間とも暑いだろうという予想での服装だったので、二日目は私たち人間も寒かったけど、リクも寒さに震えていたよ。

2022052002
2022052002 posted by (C)すみこ

こちらは一日目に撮った写真。

晴天で青空がきれいだね~。

2022052003
2022052003 posted by (C)すみこ

リクちゃん、後ろ後ろ、ゴジラが見てるよ~。

2022052004
2022052004 posted by (C)すみこ

ざっくり説明、【かつて淡路島に出現したゴジラが姿を消したが、時を経て再び淡路島に上陸。そのゴジラをニジゲンノモリまで誘導し、そこで活動停止させた】ってなってまして、そのゴジラが再び動き出すかもしれないので、我々がゴジラを監視する、っていうアトラクションになります。

リクの後ろにあるのは活動停止しているゴジラの埋まっている背びれあたり、みたいな感じ。

2022052005
2022052005 posted by (C)すみこ

アトラクション体験者はまずこの「ゴジラ迎撃作戦本部」にてブリーフィングを受けるんだけど、ここで見るプレシアターがものすごいよくできていて、映画みたいな感じでよかったよ。

作戦概要を確認した後、いよいよゴジラ迎撃作戦へGO。

2022052006
2022052006 posted by (C)すみこ

ゴジラ迎撃作戦はジップラインで、コースはゴジラの口の中から入る「体内監視コース」か、ゴジラの横を通る「体表監視コース」。

なんだけど、基本的にみんな当たり前にゴジラの口の中に入る体内監視コースばかりで、体表監視コースを希望する人はいなかったなぁ。

2022052007
2022052007 posted by (C)すみこ

口の中にラインが通ってるのと、体の横にラインが通ってるのわかりますかね?

高さ的には体表監視コースの方が高い位置にあるんだけど、やっぱりおススメは体内監視コースです。

2022052008
2022052008 posted by (C)すみこ

私のジップライン前の待機中の写真。

ホテルの宿泊特典で3人分のゴジラ迎撃作戦のチケットがあったわけだけど、高齢の母にこんなものが出来るはずもなく、母の分は私が体験し、2回ジップラインしてきました。

私が2回目に行く時に、弟が私の雄姿を撮ってくれてた。

2022052009
2022052009 posted by (C)すみこ

ゴジラに口に吸い込まれていく私。

口の中に入るとゴジラの咆哮が聞こえてきて、中がド派手に光ります。

2022052010
2022052010 posted by (C)すみこ

ジップラインの後、ゴジラの手前にグリーンの建物見えるかな、そこで「対ゴジラ細胞シューティング」っていうアトラクションもあって、飛散したゴジラの細胞の増殖を食い止めるっていうシューティングもできます。

そのあと、ジップライン入り口に戻るまでにこういう風なゴジラと戦った後的なセットが見れて、テンション上がるよ~。

2022052011
2022052011 posted by (C)すみこ

ゴジラを活動停止させた活動抑制剤のドラム缶。

NIGOD(国立淡路島ゴジラ研究センター)に淡路燃料支所なんて表記、なんか細かくできててすごいね。

雰囲気あってよかったよ。

ジップライン楽しかった~。

最初はちょっとビビッてたんだけど、やってみたらあっという間で大したことなかった。

こういうの平気な人は、ぜひ体験してみてほしいな。

まぁ私ももうちょっと年を取ってきたら、これはもう無理だろうな、って気がするけど。

旅行記は次回で最終回となります。

続く。

 

グランシャリオ北斗七星135°<淡路島> 後編

今日も淡路島旅行記の続きで、ホテル編の後編となります。

3月に一泊二日で淡路島旅行に行ったんだけど、一度泊まりたかったグランシャリオ北斗七星135°。

夕食はレストラン棟へ行って食べるのが通常なんだけど、追加料金を支払ってお部屋食へと変更しました。

だって、レストラン棟はワンコNGなんですよ。

お留守番はかわいそうだもんね。

2022051801
2022051801 posted by (C)すみこ

プランについていた食事は「淡路ビーフ山海トマトすき焼き」っていうの。

2022051802
2022051802 posted by (C)すみこ

淡路島の地産野菜がたっぷり使われた、淡路ビーフのすき焼き。

淡路ビーフ、めちゃくちゃ美味しかった~~。

2022051803
2022051803 posted by (C)すみこ

すき焼きだけじゃなくて他の料理もすごい美味しかったんだけど、名前わからないや(^_^;)

お品書きみたいなのなかったので、その時に説明聞いただけだったので、覚えてないよ~。

デザートも食べて休憩した後は、夜のお散歩へ。

2022051804
2022051804 posted by (C)すみこ

鏡を見つめるリク。

この光景が何回かあったんだけど、もしかしたら目があまり見えていないので、鏡に映っている自分がよくわからなくなってるのかなぁ、とか思っちゃったり。

まぁ理由はどうであれ、鏡を見つめるリクは可愛かったよ。

2022051805
2022051805 posted by (C)すみこ

道がライトアップされていてすごい歩きやすかった。

2022051806
2022051806 posted by (C)すみこ

夜は風景が全然違うね~。

明石海峡大橋がライトアップされていて綺麗なんだけど、後ろにある街並みが明るすぎてよく分からないね。

写真の真ん中にゴジラが居て、背びれば紫色に光って、口は赤く光ってるのわかるかな~。

2022051807
2022051807 posted by (C)すみこ

展望台から戻ってきたら、リクは大分オネムだったようで、ふと見たらリクがクッションサンドされてた。

リクちゃん、じっとしてるけどそれでいいのかな~、なんて思って写真撮ってたら。

2022051808
2022051808 posted by (C)すみこ

そのまま寝ちゃったよ。

リクちゃん、お疲れさま~。

2022051809
2022051809 posted by (C)すみこ

翌朝、起きたけどまだまだオネムで、朝食の席でも寝ているリクなのでした。

2022051810
2022051810 posted by (C)すみこ

朝ご飯、グランシャリオ淡路山海朝御膳、も追加料金を支払ってお部屋食に変更しました。

朝食はちゃんとお品書きをもらえたので、夕食はもしかしたら忘れられていたのかも。

2022051811
2022051811 posted by (C)すみこ

リクは自分の持参したご飯を食べた後だったので、おとなしくまったりと待つことが出来たよ。

この後チェックアウトして、再びニジゲンノモリへ戻りました。

ニジゲンノモリ駐車場までホテルの車で送ってもらって、荷物はまた自分の車に積んで、淡路島二日目はゴジラ迎撃作戦へ。

ゴジラ迎撃作戦についてはまた次回。

ちなみにこのゴジラ迎撃作戦なんだけど、宿泊プランにチケットが込みとなっていたので、チケットはチェックアウトの際にもらいました(^_-)-☆

2022051812
2022051812 posted by (C)すみこ

チェックアウトの際に、フロントでホテルの絵柄の缶に入ったお菓子が売られていたので、すごい可愛らしいので自分のお土産に買いました。

缶もいい記念になるなぁ~。

2022051813
2022051813 posted by (C)すみこ

宿泊プランに「客室ミニバー付」となっていて、部屋の冷蔵庫に入っていたドリンク(ホテルのオリジナルシャンパン・地ビール・ソフトドリンク)はすべて無料となっていました。

上の写真はホテルのオリジナルシャンパンでお土産に買いたかったんだけど、非売品でフロントでも売ってなかったよ、残念。

続く。

 

グランシャリオ北斗七星135°<淡路島> 前編

今日からまた、淡路島旅行記を続けたいと思います。

3月に一泊二日で淡路島へ行ってきたんだけど、今日はその時に泊まったホテルの紹介です。

2022051601
2022051601 posted by (C)すみこ

グランシャリオ北斗七星135°に宿泊してきました。

その存在を知ってから一度は泊まりたいと思っていたので、念願叶ったよ~。

ニジゲンノモリの奥というか、繋がった敷地に存在しているため一般車両では入れないんだけど、ホテルの車がニジゲンノモリの入り口に迎えに来てくれるシステムになってます。

どんなホテルかなぁって詳しく知りたい方はリンクを貼っておきますので、コチラをどうぞ。

2022051602
2022051602 posted by (C)すみこ

フロント内の写真、おしゃれだね~。

ワンコ連れの場合は直接宿泊棟に入るため、こちらのフロントではチェックインの手続きをしないんだけど、遊びに行くことはできますよ。

なので、せっかくだから見に行って写真撮ってきたよ。

ちなみにホテル名にある135°っていうのは、神秘のエネルギーに満ちあふれる東経135°の線上に繭の中にいるように作られたコクーン(客室)がある、という感じで、敷地内にずら~っとコクーンが並んでいてなかなか可愛い光景だったよ。

2022051603
2022051603 posted by (C)すみこ

木のぬくもりの感じられる素敵なつくり。

2022051604
2022051604 posted by (C)すみこ

テーブルの上にはウェルカムドリンクとスイーツが用意してあったよ。

2022051605
2022051605 posted by (C)すみこ

リクにもウェルカムおやつがあったよ♪

あげたら喜んで食べてた、良かったね~。

2022051606
2022051606 posted by (C)すみこ

部屋はシングルベッドが2つと2段ベッドが1つあって、勿論バス・トイレ付です。

お風呂はヒノキ風呂だったよ、快適だぁ~。

シングルベッドのある部屋は普通に一部屋って感じだったけど、2段ベッドが置いてある場所がリビングと壁で仕切ってあるだけで、いかにも取り敢えず置きました、みたいなスペースでちょっとワロタ。

各コクーンには専用のウッドデッキ付き。

2022051607
2022051607 posted by (C)すみこ

コクーンの写真撮ってなかったので、デッキの風景に隣のが写りこんでいたので、こんな形ですよ~という参考に。

室内の写真を撮りまくった後は、ちょっとお散歩へ行ってきた。

2022051608
2022051608 posted by (C)すみこ

ニジゲンノモリから大分車で進むんだけど、その間に広い芝生広場があって、お散歩し放題。

お天気も良かったので、写真を撮りながら風景を堪能したよ。

ちなみにリクはあんまり歩けなかったので、ほとんど抱っこ移動だったけどね(^_^;)

2022051609
2022051609 posted by (C)すみこ

桜が一本だけ植えてあって咲いてたので、記念にパチリ。

ニジゲンノモリの中にも桜の丘ってあったんだけど、まだ全然咲いてなかったんだよ。

貴重な桜だね。

戻ってから、今度は敷地内の散策。

ホテルの入り口からず~っと道なりに進むと、突き当りに展望台があったんだよ。

2022051610
2022051610 posted by (C)すみこ

展望台から来た道をパチリ。

そんなに距離はなかったので自分のコクーンからすぐにくることが出来たけど、道の左右にいろんなコンセプトのコクーンがあるのを見ながら歩いてくるの楽しかったよ。

キャラクタールームがあって、ナルトやスライム、クレヨンしんちゃんにハローキティ、そういうコクーンの名前を見たら、いいなぁ~泊まりたいなぁ~って思っちゃったよ。

2022051611
2022051611 posted by (C)すみこ

リクも展望台からの景色を堪能、明石海峡大橋が見えるね。

この日はお天気がよくて、展望台からの景色も最高だった♪

2022051612
2022051612 posted by (C)すみこ

展望台からはニジゲンノモリにあるゴジラもバッチリ見えたよ。

ゴジラの左奥にある建物が、ドラクエアイランドです。

続く。

 

ドラゴンクエストアイランドに行ってきました(淡路島ニジゲンノモリ)

3月に、淡路島のニジゲンノモリに行ってきました~。

いつも淡路島に行く時は日帰りばかりなんだけど、3月に行った時は初めて一泊二日で行ってきたんだよ。

ニジゲンノモリには芝生広場もあるし、ドラゴンクエストやゴジラのアトラクションゾーンもあって、盛りだくさんの場所となっております。

淡路島旅行一日目、ド晴天。

この日は、【ドラゴンクエストアイランド・大魔王ゾーマと始まりの島】に行ってきました~。

前にも書いたけど、簡単なストーリーは、勇者によって平穏がもたらされた「オノコガルド」に再び魔物が現れ大魔王ゾーマの城が出現したので、冒険者達が大魔王ゾーマの討伐に向かう、って感じです。

2022050901
2022050901 posted by (C)すみこ

アトラクションエリアの前には巨大スライム像がいたので、勿論リクとパチリ。

ドラクエアトラクションについて注意点。

ワンコOKです、でも、ワンコは持ち運びのできるケースとか抱っこカバンに入れないといけません。

つまり、ペットカートはNGでした~(>_<)

ペットカートというか、ベビーカーもNGなのですよ。

ワンコOKっていうのしか気にしてなくて、カートしか持って行ってなくて。

私が背負っていたリュックの中身を出してリクを入れて一度は中に入ったけど、ペット用のリュックならともかく普通のリュックだったし、リクがすごい窮屈そう。

たたんだカートを置いておく場所は預かってくれるわけじゃなくて、普通にポツンと置いておく感じで自己責任だったし。

ということで、せっかく家族3人で行ったわけなんだけど、ドラクエのアトラクションの性質上、母には向いてないアトラクションだった事もあって、母はエリアの外でリクと一緒に待っててもらうことになりました。

もうちょっとちゃんと調べてから行けばよかったなぁ、と大反省です。

2022050902
2022050902 posted by (C)すみこ

アトラクション体験者に渡されるリストバンドと【冒険者のしるし】といわれるメダル、他にも【冒険の書】というガイドブックもあるんだけど、一緒に写真に撮り忘れてた。

リストバンドは記念品って感じだけど、この【冒険者のしるしが】アトラクションを体験するのに必要なキーアイテムとなっております。

冒険者パーティーは4人制なんだけど、4人で行ってなくても大丈夫。

最初に、自分の名前を入力し、職業(戦士、武闘家、盗賊、魔法使い)を選んで、その時にメンバーが足りない場合は、NPCが加入してくれて、自動的に4人パーティーとなります。

さぁでは、いざ冒険の旅へ!

2022050903
2022050903 posted by (C)すみこ

オノコガルドの町の地図。

町の中は思っていたほど広くなくて、というかどちらかというと狭い感じ。

この地図の実際の風景写真はコチラ↓

2022050904
2022050904 posted by (C)すみこ

お城の屋上から撮影。

ドラクエの街並み風な建物(宿屋・民家・道具屋・武器屋、など)が並んでいます。

このアトラクションは、この建物の中を出たり入ったり、街中を歩き回ったりしてイベントをこなし、って感じです。

建物の出入り口はほとんど階段があって、ドアも人一人が通れるぐらいの大きさだし、建物の中もすごい狭い感じ。

こりゃペットカートやベビーカーはあかんわぁ。

2022050905
2022050905 posted by (C)すみこ

町の中を歩き回ってヒントを頼りに、町の外に出て別のエリア(森)にも行ってみたり。

2022050906
2022050906 posted by (C)すみこ

町の外では魔物達が出てくるので、戦いますよ~。

2022050907
2022050907 posted by (C)すみこ

選んでいるクエストによって、戦えない場合もあります。

写真撮ってなかったんだけど、入り口で渡された【冒険者のしるし】をタッチする【スライムの紋章】と呼ばれる場所が各所にあって、それで町人と会話したり、魔物と戦ったりっていう風になってるんですよ。

基本【冒険者のしるし】を持っていたらアトラクションエリアは出入り自由なので、体験中に外に出て食事に行くなんてこともできます。

さぁそして、クエストをこなして、いよいよ大魔王ゾーマの城へ乗り込むぞ~。

2022050908
2022050908 posted by (C)すみこ

大魔王ゾーマの城の前に、ロトの剣(勇者の剣)が!

しかし、勇者でない私たちには剣は抜けません。

城の前にはこのようなものも・・・

2022050909
2022050909 posted by (C)すみこ

「へんじがない。ただの しかばね のようだ。」

ドラクエで定番のフレーズですね。

城の前の広場も堪能して、さぁ大魔王ゾーマ討伐へ!

2022050910
2022050910 posted by (C)すみこ

この先、大魔王ゾーマの城。

中に入りゾーマを打ち倒した後はもうアトラクションエリアには入れなくなりますので、中でやり残しのないようにね~。

こうして、無事にゾーマを倒し、ドラゴンクエストアイランドを後にしたのでした。

なかなか体力のいるアトラクションだったよ。

何せあちこち歩いて回らなきゃいけなかったからね。

ドラクエが好きな人で歩き回るの平気な人は、体験してみたらすごい面白いかもですよ。

今回は母とリクが外で待っていてくれたので結構駆け足で中を回ったのと、今回は選択(というか購入)していないイベントがあるので、また行けたら行ってみたいな~。

その時はリク抜きでね(^_^;)

続く。

けどちょこっと旅行記は休みます。

 

 

フォト蔵が不調だったせいで思ったように記事を仕込めなかったので、この後は簡単なネタからチョイスして記事を仕込みました。

旅行記は次の休日にでもちゃんと仕込みたいなぁ。

マルタ様のコメントにあった「PHOTOHITO」っていうのに変えた方がいいかな、とも悩んでます。

でもせっかくフォト蔵でずっと続けてきたから、このままフォト蔵でいきたい気もするし。

なんでフォト蔵はこんなに安定しないんでしょうねぇ。

  

ルイーダの酒場に行ってきました(淡路島ニジゲンノモリ)

3月に、淡路島のニジゲンノモリに行ってきました~。

いつも淡路島に行く時は近いから日帰りなんだけど、3月に行った時は一泊二日で行ってきました。

目的地はニジゲンノモリ。

ニジゲンノモリは広大な芝生広場もあって、ワンコもOKです。

そのニジゲンノモリにはドラゴンクエストやゴジラなどのテーマパークがあって、盛りだくさんな場所となっております。

淡路島旅行一日目、【ドラゴンクエストアイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島】を体験してきました。

簡単なストーリーは、勇者によって平穏がもたらされた「オノコガルド」に再び魔物が現れ大魔王ゾーマの城が出現したので、冒険者達が大魔王ゾーマの討伐に向かう、って感じです。

2022050301
2022050301 posted by (C)すみこ

お城の前に巨大スライム像が。

このお城の中がアトラクションエリアになっており、有料となっております。

さぁ冒険の始まりだ!

なんだけど、今日はアトラクション体験の感想の前に、食べてきたフードのご紹介。

2022050302
2022050302 posted by (C)すみこ

スライム肉まん、普通のとカスタード入り。

こちらの肉まんは有料アトラクションエリア内でしか買えないので、食べてみたい人はアトラクション終了して退場するまでに忘れずにね。

見た目も可愛くて形といい、テンション上がるわ~。

アトラクションエリアの外に、ルイーダの酒場があるよ。

2022050303
2022050303 posted by (C)すみこ

東京のルイーダの酒場思い出して懐かしかったわ~。

このルイーダの酒場は無料エリアにあるので、有料アトラクションを体験しなくても誰でも行くことが出来ます。

お昼ご飯はコチラで食べました。

外にテラス席があったので、ワンコ連れの私たちはテラス席にて。

2022050304
2022050304 posted by (C)すみこ

メニューは本場のルイーダの酒場とは全然違っていて、こちらはいかにも観光地のレストランって感じです。

でもそれがまたいいんですよ~。

こういうメニュー、滅茶苦茶テンション上がる♪

カレーも食べてみたかったんだけど、テラス席だったこともあるので、ランチボックスにしました。

2022050305
2022050305 posted by (C)すみこ

オノコガルド名物 スライムぎっしりなかよしバーガーランチボックス。

2022050306
2022050306 posted by (C)すみこ

オノコガルド名物 ホミロットのごきげんランチボックス。

2022050307
2022050307 posted by (C)すみこ

オノコガルド名物 勇者の冒険ランチボックス。

2022050308
2022050308 posted by (C)すみこ

左から、ホミロットのお助けベホマラードリンク、勇者の冒険ドリンク、スライムのワッフルカフェラテ。

私はホミロットのごきげんランチボックスと、勇者の冒険ドリンクを。

どちらも美味しかったよ~。

この日はお天気もよくて、テラスで食べるのすごい気持ちよかったよ。

もしもニジゲンノモリに遊びに来たら、またルイーダの酒場に行って食べてないメニュー、食べてみたいな~。

お値段は高めだけど見ていて楽しいので、こういのも有りだと私は思います。

続く。

 

ニジゲンノモリに行ってきました

今日から5月ですね~。

GW真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はガッツリと家でまったり過ごしております。

だってコレだもんね↓

2022050101
2022050101 posted by (C)すみこ

左足の小指の骨折、まだ治ってません(^_^;)

病院でレントゲン撮ってもらったけど、「まだくっついてませんね」ってあぁ無情な診断結果でした。

今の悩みは痛みというか、足の浮腫みがひどくてぱんぱんで辛いことかなぁ。

マシにはなってきているけど、右に比べたら左がパツパツしてるのわかりますかね?

座ってたり歩いてると浮腫んでくるので、一番楽なのは寝っ転がって足に負荷がかかっていない状態です。

なので、このGWはカレンダー通りだったけど有休をとって、ガッツリと家でまさに言葉通りゴロゴロ過ごそうと思っております。

その間に、写真整理も頑張るぞ~。

というわけで、もう大分前の事になってしまいましたが、3月に淡路島のニジゲンノモリに行ってきました~。

2022050102
2022050102 posted by (C)すみこ

久しぶりのお出かけ、リクも車でガタブルしないでリラックスしながら行けたよ。

お馴染みの淡路島だけど、ニジゲンノモリに行くのは初めて。

なんか、いつものルートとほとんど同じというか、そう言えばこの前はよく通ったな、っていう場所にあって、ビックリ~。

ニジゲンノモリとは? って思った方は、リンクしておきますので見てみてね。

ちょこっと説明すると、【アニメ・漫画・ゲームなどの二次元コンテンツの世界観を、五感を使い体を動かしながら体験できる純日本産のアニメパーク】です。

兵庫県立淡路島公園の中にあるんだけど、広大な芝生広場の中に、ドラゴンクエスト、ゴジラ、クレヨンしんちゃん、ナルト、などのテーマパークが点在してる感じかなぁ。

2022050103
2022050103 posted by (C)すみこ

ニジゲンノモリ自体は入場無料だし駐車場も無料だし、普通にワンコもOKなので、芝生をお散歩するのとかすごい最高なロケーションではありますよ。

ただ、各種テーマパークは別途料金が必要ですので、ワンコもOKだったりNGだったりありますので、ご注意ください。

2022050104
2022050104 posted by (C)すみこ

芝生広場、たくさんワンコ連れも見かけたよ。

2022050105
2022050105 posted by (C)すみこ

リクもちょこっと歩いて散歩してみたけど、あっという間に歩くの拒否られたので、すぐにカートINだったけどね(^_^;)

続く。

 

国立ゴジラ淡路島研究センターに行ってきました

先日、国立ゴジラ淡路島研究センターに行ってきました♪

2022040901
2022040901 posted by (C)すみこ

どこそれ? って思ったかもだけど、要するに淡路島観光してきました~♪

淡路島のニジゲンノモリゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~<リアル体験型アトラクション>に行ってきたのです。

詳しくはリンク先を見てね(^_-)-☆

その時の様子は後日記事にするけど、今日は買ってきたお土産のご紹介。

シン・ゴジラの映画ではゴジラが東京にやってきてそこで迎撃作戦が行われてゴジラが凍結されたわけなんだけど、なんとゴジラが淡路島に現れた! っていう感じで、淡路島にて迎撃作戦が行われる的な設定となっております。

2022040902
2022040902 posted by (C)すみこ

新聞の号外風のクリアファイル3枚セットがすごいツボにはまったので、勿論買ってきた。

実際、もしもゴジラが淡路島に出現したら淡路島はもちろんアウトだけど、リク地方も丸ごと吹っ飛ぶと思われます(-_-)

2022040903
2022040903 posted by (C)すみこ

ゴジラカレーいろいろ。

こちらは3個セットになっていた物なんだけど、ばら売りもあったし、カレーの種類も確か全部で4種類ぐらいあったんじゃないかな。

2022040904
2022040904 posted by (C)すみこ

スポーツタオル2つ。

こちらももっと種類があったんだけど、気に入った絵柄の物を厳選して買ってきた。

上はキングギドラで、下はゴジラなんだけど、下のゴジラはゴジラ迎撃作戦のアトラクションのゴジラの絵柄となっていて、オススメです。

2022040905
2022040905 posted by (C)すみこ

ゴジラアラレとゴジラチョコクランチ。

他いにも買いたいのあったけど、売り切れてたりしたので、いつかリベンジしたいです。

ニジゲンノモリの仕組みがよく分かってなくて、リクを連れて行くのにためらっていたんだけど、行ってみたら、なんだぁこれなら淡路島に行くたびに立ち寄っても全然良かったじゃないかぁ~、ってめちゃくちゃ思ったのでした。

今度からお花を見に行ったついでに、ゴジラ観光してくるかもです。

旅行記はいつかするね~。

 

淡路島に行ってきました ~あわじ花さじき~

先日、淡路島に行ってきました~。

淡路島には河津桜を見るために、明石海峡公園に行ってたんだけど、それだけで帰っちゃうのは勿体ないので、あわじ花さじきにも行ってきたよ。

2022032001
2022032001 posted by (C)すみこ

看板とリク、かろうじて上に乗ったよ。

上はあんまり幅がないのでこの上でおとなしく座ってもらえないし、こちらを向いたままうまく体を保定出来なかったので、ホントの一瞬芸的に上に乗せたんだよ。

危険だからちびっこワンコのみんな、マネしないでね(^_^;)

2022032002
2022032002 posted by (C)すみこ

小さい看板もあったよ。

あわじ花さじきには、菜の花畑を見に来ました~♪

早咲きの菜の花は咲いているとのことだったので、これは見に行かなければと思ったんですよ。

咲いてたよ♪

2022032003
2022032003 posted by (C)すみこ

捧げ持たれて、不満顔なリク。

あわじ花さじきは土の斜面で凸凹が大きいので、カートは使えないからずっと抱っこだから、リクもしんどかったのかな。

2022032004
2022032004 posted by (C)すみこ

菜の花畑ではずっとおじいちゃん顔だったな(^_^;)

2022032005
2022032005 posted by (C)すみこ

丘一面、菜の花畑でした。

ちなみにここら一体の丘は菜の花が咲いてて綺麗だったけど、別の丘の菜の花畑はまだ咲いてなくて緑色だったよ。

2022032006
2022032006 posted by (C)すみこ

綺麗だね♪

2022032007
2022032007 posted by (C)すみこ

リクちゃん、菜の花の黄色、すごく似合ってるよ。

2022032008
2022032008 posted by (C)すみこ

来年もまた見に来ようね♪

これにて淡路島のお話は終了となります。

河津桜に菜の花に、たくさん満喫できて楽しいおでかけとなりました。

コロナに気を付けながら、またお出かけしたいなぁ~。

 

淡路島に行ってきました ~淡路島国営明石海峡公園・後編~

先日、淡路島に行ってきました~。

河津桜を見に行ってきてんですが、この時期は河津桜の他にも咲いてるお花があって、それを見てくるのも楽しみなのであります。

というわけで、今日も明石海峡公園のお話になります。

2022031801
2022031801 posted by (C)すみこ

この時期クリスマスローズも咲いてるよ♪

2022031802
2022031802 posted by (C)すみこ

クリスマスローズガーデンはいろんな種類のクリローが咲いているので、見ごたえあります。

2022031803
2022031803 posted by (C)すみこ

ただ、クリローは背が低いのが多いので、気にしない人は全く気付かずにガーデンを通り過ぎちゃうかも。

上のクリローはにょきっと背が高く伸びてたよ。

いろんな品種があるね~。

2022031804
2022031804 posted by (C)すみこ

こちらのクリローは葉がギザギザしててちょっと危険。

2022031805
2022031805 posted by (C)すみこ

白いのもいいけど、こういうパープル系も好きだなぁ。

2022031806
2022031806 posted by (C)すみこ

クリローともいっぱい記念撮影してきたよ~。

他のお花も。

2022031807
2022031807 posted by (C)すみこ

ミモザとリク。

リクは茶色いから鮮やかな黄色がすごく似合うね。

2022031808
2022031808 posted by (C)すみこ

チューリップ、ちょっとだけ咲いてたよ。

2022031809
2022031809 posted by (C)すみこ

カメラ目線してほしかったなー。

2022031810
2022031810 posted by (C)すみこ

こうしてアップだとわからないんだけど、実は花火鳥の翼部分とリク。

2022031811
2022031811 posted by (C)すみこ

明石海峡公園の写真の締めは花火鳥が定番。

真正面から見る花火鳥の顔、キリっとしすぎだねぇ。

明石海峡公園のお話は今日で終わりますが、次回も淡路島のお話が続きます。

 

より以前の記事一覧