フォト

いくつになったの?

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

寝文字クラブ

  • D
    不思議な寝姿 【寝文字】写真集♪

楽天

無料ブログはココログ

淡路島国営明石海峡公園 その4

今日も前回からの引き続きで、リクとおでかけしてきた明石海峡公園の記事になりま~す。

今日で終わりだよ(^_-)

今日はいよいよ、河津桜です。

明石海峡公園に行ったのは、河津桜を見る為だったので、今年もバッチリ見れて嬉しい♪

2020032901
2020032901 posted by (C)すみこ

河津桜の咲いている丘の風景。

人が入っていない状態の写真をチョイスしたので、こういう感じになりましたが、こういう状態で、真ん中に通路を挟んで反対側にも同じように河津桜が植えられていて、奥の広場にもたくさん植えられている、河津桜ゾーンになります。

ただ、見ても分かるように、まだまだ背の低いのが多く、奥の広場はもっと小さくて、ちょっと寂しい感じ。

でもこれがどんどん成長していって立派になると、すっごい素敵な河津桜の丘になると思う。

2020032902
2020032902 posted by (C)すみこ

この日はお天気が微妙な感じで、束の間晴れた瞬間の青い空と濃いピンク色の河津桜、うまく撮れました♪

だいたいはちょっと雲がかかっていて暗い感じだったのが残念だけど、見れて良し、ですね。

2020032903
2020032903 posted by (C)すみこ

リクと河津桜。

無理矢理持ち上げ~、でもテンションはだだ下がり~、って感じが表情に出ますね。

2020032904
2020032904 posted by (C)すみこ

ちょっと葉が出始めていたけど、満開に近かった♪

2020032905
2020032905 posted by (C)すみこ

リクの表情は冴えないのばかりだけど、いっぱい撮ったよ~。

2020032906
2020032906 posted by (C)すみこ

こんな時期(コロナ騒動)にお出かけなんて、って思ったけど、河津桜は待ってはくれないので、やはり行くしかないと思って見に行きました。

行って良かった。

2020032907
2020032907 posted by (C)すみこ

嬉しがっていっぱい撮って来たよ♪

2020032908
2020032908 posted by (C)すみこ

リクがカートから超身を乗り出そうとしているのは・・・

2020032909
2020032909 posted by (C)すみこ

おやつに釘付けだから。

見てる見てるね~。

2020032910
2020032910 posted by (C)すみこ

おやつがないと、カートに沈み込んで全然デルモ、してくれませんでした(^_^;)

いっぱい持ち上げられて、リクも持ち上げ係も頑張ったと思う。

お疲れ~。

2020032911
2020032911 posted by (C)すみこ

メジロがいっぱいいたのを激写しました。

これは比較的うまく撮れてた♪

今年も河津桜をバッチリ見れて、大満足です。

また来年も家族みんなで見れますように。

 

淡路島国営明石海峡公園 その3

今日も前回から引き続きのお出かけ、明石海峡公園の様子をお届けしま~す。

前回は桜特集をお届けしたので今回も引き続きで河津桜かな、って流れだったんだけど、なんか写真整理してたらその前にクリスマスローズ特集になっちゃったよ。

ある意味、本命は最後までとっておこう、って感じでいいかなと。

2020032701
2020032701 posted by (C)すみこ

明石海峡公園では、リクはあんまり歩いてなくて、楽々カート移動でした。

いやだってへばると抱っこしてもらえる、カートに乗せてもらえる、って思ってるんじゃないかなぁ~。

それと、歩いたら歩けるはずなんだけど、あんまり無理させて一気に歩かせるのもダメかな、なんて思っちゃうから、ついついカートに乗せちゃうんだよね。

今年もクリスマスローズがとてもたくさん咲いてました。

2020032702
2020032702 posted by (C)すみこ

アーグティフォリウス スノーフィーバー。

名前、難しいよ!

アーグティフォリウスっていう種類の変異種で、緑色の歯に白色でまだら模様が入った品種なんだって。

確かに、花じゃなくて葉っぱの方をよく見たら、まだら模様が入ってるね。

2020032703
2020032703 posted by (C)すみこ

氷の薔薇 レッド。

すごい名前だね~。

説明が、原種のニゲル(白色)と交配種(ガーデンハイブリッド)から産まれた次世代のクリスマスローズ、らしいです。

高く伸びた茎から枝分かれする、ってあるんだけど、確かに枝が伸びててその先で花が咲いてるね。

2020032704
2020032704 posted by (C)すみこ

エリックスミシィ スノーダンス。

原種のニゲルと交配種のステルニーの交配で産まれた選抜種です、だそうです。

スノーダンスはエリミックスミィで最も白い花を咲かせてくれる品種だそうで、雪のような明るいクリーム色で咲き進むと鮮やかな濃茶色へと変化していきます、だって。

奥が深いね~。

2020032705
2020032705 posted by (C)すみこ

ステルニー アシュードストレイン。

アークティフォリウスとリビダスの2種の原種から生まれた、伸びた茎と大理石のような葉が美しい異種間交雑種です。

なんだけど、これはもしかしたら看板を撮った後に、その看板とは違うクリローとリクを撮ってるかもなぁ、って気がしますので、名前違ってるかもです。

なんだか看板に載っているクリローとリクと写っているクリローが違う気がするの(^_^;)

2020032706
2020032706 posted by (C)すみこ

ファジームーン。

これってもしかして一般的なクリスマスローズなのかなぁ。

説明書きが名前だけで全然何も詳しく書かれていなかったんですよ。

2020032707
2020032707 posted by (C)すみこ

グリーンアイ。

こちらも名前のみの表示で詳しい説明書きなかったよ。

なんか、家にこういうのあったような。

2020032708
2020032708 posted by (C)すみこ

ちなみに我が家のクリロー達がほぼ全滅に近い状態でなくなってしまったので、咲いてる沢山のクリローを見れてとっても嬉しかったです。

百均で買ってワイルドに育っていたクリロー達なんだけど、そういやいないな、って思ったら、実はダメになっていたそうで。

また百均で売ってないかなって見に行ったんだけど、全然見つけられなかったよ、残念。

次はいよいよ河津桜特集だよ。

続く。

 

淡路島国営明石海峡公園 その2

今日も前回のお出かけ記事の続き、淡路島明石海峡公園の様子をお届けしま~す。

明石海峡公園には河津桜を見に行ったんだけど、河津桜の時期に行くとちょこっと違う種類の桜が咲いているのを見る事ができます。

今日はそんな桜特集です。

って言ってもそれほど数はないんだけど(^_^;)

2020032501
2020032501 posted by (C)すみこ

渡島桜(オオシマザクラ)。

白くて綺麗だね~。

ちょっと緑の葉が出始めていたので、満開の時期は過ぎちゃってたんだろうな。

咲いてる時に見れて良かったよ。

2020032502
2020032502 posted by (C)すみこ

古里桜(フルサトザクラ)。

大島桜に比べたらちょこっとピンク色だね。

満開に近い状態だったんじゃないかな、いい感じで咲いてるよね。

2020032503
2020032503 posted by (C)すみこ

八重寒緋桜(ヤエカンヒザクラ)。

濃いピンクがすごい~~。

いっぱい咲いてたけど、満開一歩手前って感じでつぼみも多かったよ。

八重というだけあって、一つの花がドッシリしてて重いのか、みんな下向いてるんだよ。

この桜、色が濃くて存在感があって、大好きです♪

2020032504
2020032504 posted by (C)すみこ

名前がなかったんだけど、恐らく河津桜じゃないかな、って思う。

河津桜の植えてある丘へ続く道に植えてあるんですよ。

多分、咲いてる時期や色的にこれらも河津桜じゃないかなって思ってます。

2020032505
2020032505 posted by (C)すみこ

たまには違った角度からパシャリ。

下を覗き込むような表情もいいな。

2020032506
2020032506 posted by (C)すみこ

デルモ報酬のおやつを食べた後。

べろ~んって舌の裏側すごい撮れてるわぁ~、ちょっと不気味だわぁ~(^_^;)

2020032507
2020032507 posted by (C)すみこ

桜の高さが低いので、ちょっと抱え上げると楽に写真が撮れるよ~。

抱え上げ係がいないとだめなんだけどさ。

2020032508
2020032508 posted by (C)すみこ

桜に囲まれたリクが撮りたい、っていうリクエストの元に出来上がったリクと桜。

囲まれちゃいるけど、これはちが~う、ってなったんだけど、勿論この状態でも撮りまくったけどね(^_-)

リクがお疲れ顔なのが面白い(^_^)

2020032509
2020032509 posted by (C)すみこ

まだまだ続くよ。

 

淡路島国営明石海峡公園 その1

行ってから大分時間が経っちゃったけど、リクとおでかけして来ました~。

この時に着ていたお洋服はちょっと前にリクコレしたんだけど、ホントは続けてお出かけ記事出来たらよかったんだけどね(^_^;)

お出かけの写真整理って量があって大変だよね、ってことで、ついつい後回しにしがちで・・・

まぁ、そういう言い訳はおいておいて。

行って来たのはコチラ↓

2020032301
2020032301 posted by (C)すみこ

毎度恒例のタコさんがお出迎え~、淡路島国営明石海峡公園です。

2020032302
2020032302 posted by (C)すみこ

そこそこ赤くなったタコさんと一緒に。

リク、超憂鬱顔だね(^_^;)

コロナ騒動でお出かけ自粛モードだけど、この時期は河津桜を見る為に行っておきたかった明石海峡公園。

時期を逃すと河津桜見れないし、せっかく毎年見に行こうって決めたので、どうしても行きたかった。

ちゃんと開園してくれててよかった~。

ただ、いつも色々とイベントやってるんだけど、全部中止になってましたし、建物は閉まっちゃってて入れなくなっていて、本当に公園を回ってお花を見るって感じになってました。

でもそれでも全然いいよね。

お客さんいないかなぁ~って思ったんだけど、意外といててビックリしたよ。

2020032303
2020032303 posted by (C)すみこ

タコさんの後ろにはお魚さんもいるんだけど、毎回見て思うんだけど、可愛くないわぁ~。

今回の記事では、オブジェとリク、って感じの写真をご紹介。

いっぱい撮ったからね、さくっと終わらせたら勿体ないから、4回に分けて記事にしちゃうよ。

2020032304
2020032304 posted by (C)すみこ

リクとアヒルさん・・・

超怖い、って思うのは私だけでしょうかね、なんつーか、ハゲっぷりがホラーな感じっていうか。

リクも思わず前足で拒否っておりますね。

2020032305
2020032305 posted by (C)すみこ

多分、上で紹介した子アヒルの親アヒル、じゃないかと。

この親子アヒル全然可愛くないんだよね。

でも味があって、不気味だけどそれなりに気に入ってるポイントでもあったりします。

そして、明石海峡公園と言えば、タコさんと並ぶオブジェがコチラ↓

2020032306
2020032306 posted by (C)すみこ

花火鳥です。

入った時はタコさん、ぐるっと公園を回って帰りルートでは必ず花火鳥を見る、っていう回り方を毎回しております。

2020032307
2020032307 posted by (C)すみこ

たこさんも花火鳥も、この時期はビオラが植えられているようです。

リクが上向きがちなのは、おやつで釣ったから。

もうちょっと下側におやつ見せて、カメラ目線風に撮ればよかったなぁ~。

今日は河津桜出てこなかったけど、明日は桜特集だよ(^_-)

続く。

 

コスモスを見に行って来ました 後編

今日も、コスモスを見に行って来たお話の続きで~す。

もうすっかり寒くなってしまったので、今頃コスモスの話をするのもどうかなって感じだけど、いっつもネタ遅れて行っちゃうんだよね(^_^;)

2019113001
2019113001 posted by (C)すみこ

オレンジ色のコスモスの中に、たまに黄色いコスモスがあったんだけど。

このオレンジ色のはキバナコスモスだと思っているんだけど、黄色いのもそうなのかしらね。

2019113002
2019113002 posted by (C)すみこ

リクを左手で抱えて、右手で撮影。

なので、抱えて撮ると全部同じ向きのしか撮れないんだよ(^_^;)

2019113003
2019113003 posted by (C)すみこ

このピンク色のコスモスは、キバナコスモスに比べたら咲き具合の密度が違う気がする。

単純に同じコスモスって呼んでしまうけど、品種によって色々違うんだろうなぁ。

2019113004
2019113004 posted by (C)すみこ

この上の写真、右側の方、オレンジの中にピンクがちょろっと混ざってるの分かりますか?

こういうの面白いよね~。

種をまくときに混ざっちゃったのかな。

2019113005
2019113005 posted by (C)すみこ

抱え上げるとリクの表情がすっごい微妙なのばっかりなんだよね・・・

基本的に横からのばっかりになって、カメラ目線撮れてなかったし。

2019113006
2019113006 posted by (C)すみこ

歩かせている方がいい表情を狙いやすいんだけど、コスモスってやっぱり背が高いよ~。

2019113007
2019113007 posted by (C)すみこ

ちょっぴり高台になっている所からパチリ。

2019113008
2019113008 posted by (C)すみこ

写真を撮りつつ何周もしちゃったなぁ。

なんてゆーか、うまく撮れているのか心配なので、なかなか立ち去れないというか。

2019113009
2019113009 posted by (C)すみこ

結局ぐるぐる歩きながら一時間ぐらい撮影してたかな。

ワンコ連れて必死になって、って他の人に思われてそう(^_^;)

2019113010
2019113010 posted by (C)すみこ

今年もいっぱいコスモス楽しめた♪

来年も絶対リクと見に行くぞ~。

 

以下、おまけの写真が一枚。

ただ、見るのはちょっと注意して下さい。

芋虫が苦手な人はみないこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019113011
2019113011 posted by (C)すみこ

コスモスのアップを撮るつもりで撮ってて、「何か真ん中が変?」と思ってよく見たら、芋虫がおった。

びっくり~~。

コスモスは今までに何度も見て来たんだけど、こんなの初めて見たよ。

 

コスモスを見に行って来ました 前編

今日は、先日記事にしたリクコレの続きになります。

新しいお洋服を着て、コスモス畑を見に行って来ました~。

2019112601
2019112601 posted by (C)すみこ

リクのお散歩コースである河川敷を、チャーリー(自転車)に乗ってえ~んやこら、で到着したコスモス畑。

なかなか行けなくてもしかしたらもう咲き終わってたりするのかも、って心配しながら行ったんだけど、全然大丈夫だった~。

咲き終わってるのもあったけど、まだツボミのもあったりと、咲き方はまちまちだったけど、まぁまぁ満開に近い状態で見れたんじゃないかな。

2019112602
2019112602 posted by (C)すみこ

朝早めに行ったので、まだ人もほとんど居なくて撮影し放題だったよ。

意外とまだツボミも多くて、11月に入ってからもまだまだ楽しめるものなんだなぁって感動したよ。

2019112603
2019112603 posted by (C)すみこ

お天気もよくて、最高の撮影日和♪

2019112604
2019112604 posted by (C)すみこ

最初はリクは抱っこカバンの中に入って移動。

一通りコスモスの写真を撮ってから、それからリクの撮影会するぞ~。

2019112605
2019112605 posted by (C)すみこ

キバナコスモス、綺麗だね~。

ピンクのコスモスもいいんだけど、このオレンジ色が広がっている風景がすごくいいんだよ。

写真じゃ切り取られた部分になって感動もちょっと減っちゃうなぁ。

そう言えば今年は淡路島にコスモスを見に行けなかったので、来年は淡路島に行って一面のコスモス畑を堪能したいなぁ。

2019112606
2019112606 posted by (C)すみこ

ピンクも真ん中が赤いのもあったりして、可愛らしいね。

2019112607
2019112607 posted by (C)すみこ

プチ高台みたいなのがあったので上がって写真を撮って見たら、花文字で「100」って。

このコスモス畑を管理している社団法人の創立100周年記念なんですって。

すごいねー。

奥はピンクの咲いてるけど、手前の方がほとんど咲いてなかったので、それが少し残念。

ではでは、リクも歩きつつ、リクの撮影会しようね。

2019112608
2019112608 posted by (C)すみこ

リクが珍しく、ちょうどカメラ目線だった。

コスモスってホントに背が高いね。

普通にリクを歩かせていたら、リクの背景が緑色ばっかりになっちゃう(^_^;)

2019112609
2019112609 posted by (C)すみこ

いい顔してるね~。

2019112610
2019112610 posted by (C)すみこ

今回はなかなかカメラ目線っぽい写真をいっぱい撮れた気がする。

2019112611
2019112611 posted by (C)すみこ

次回に続く。

 

竹田城跡旅行記 ~神子畑選鉱場~

今日も竹田城跡旅行記で~す。

今日で最終回となります。

天空竹田屋(焼肉屋)で昼食を終えて、その後の予定は何にもなかったんだけど。

行く所も調べてなかったし、帰るか、って思ったけどちょっと帰るには時間が早いから勿体ないなぁ~。

というわけで、その場で調べてワンコと一緒に簡単に行けそうな場所へ行ってみた。

2019092701
2019092701 posted by (C)すみこ

神子畑選鉱場跡。

金・銀・銅・鉛・錫とか色々ととれた鉱山跡らしいです。

2019092702
2019092702 posted by (C)すみこ

なんかよくわかんないけど、リクのお散歩でもしようね。

2019092703
2019092703 posted by (C)すみこ

こんな場所。

よっぽど興味がない限りやってきても意味が分からないかも・・・

選鉱場の上下を結んでいたインクラインの跡、っぽいです、多分。

2019092704
2019092704 posted by (C)すみこ

一円電車。

明延鉱山という所で採掘された鉱石を神子畑選鉱場に運ぶためにつくられた鉱山電車で、正式名称は明神電車なんだけど、運賃が一人一円だったから「一円電車」って呼ばれるんだって。

2019092705
2019092705 posted by (C)すみこ

中に乗れるようになっていたので、勿論乗って記念撮影したよ~。

2019092706
2019092706 posted by (C)すみこ

一円電車も一緒に、神子畑選鉱場跡とリク。

2019092707
2019092707 posted by (C)すみこ

ちなみにこの辺りは他にも見所が色々とあるっぽいので、のんびりと歩いて回ったら色々と見れたかもしれない。

2019092708
2019092708 posted by (C)すみこ

何だったのか分からないんだけど、なかなか巨大な建造物だったので、記念にパシャリ。

2019092709
2019092709 posted by (C)すみこ

ムーセ旧居~フランス人技師達の宿舎~。

外国人技師ムーセの住居宿舎。

2019092710
2019092710 posted by (C)すみこ

リクも記念撮影。

2019092711
2019092711 posted by (C)すみこ

ここではリクもちょいちょい歩いたよ、頑張ったね~。

2019092712
2019092712 posted by (C)すみこ

多分線路跡の何か。

さぁさぁ、他にはもう行く所も見つけられないし、帰りますかね。

2019092713
2019092713 posted by (C)すみこ

最後に道の駅にトイレ休憩に寄って、岩津ねぎのオブジェと記念撮影。

2019092714
2019092714 posted by (C)すみこ

帰りの車の中、リクは爆睡。

暑かったし、疲れたよね、リクちゃんお疲れ~。

長かったけど、竹田城跡旅行記は終わりです。

お付き合いいただいて、ありがとうございました~。

 

竹田城跡旅行記 ~竹田屋~

今日も竹田城跡旅行記で~す。

竹田城を後にして、向かったのがコチラ↓

2019092501
2019092501 posted by (C)すみこ

天空竹田屋。これ、焼肉屋さんです。

なんでここに来たかと言うと、お昼を食べるためなんですね~。

竹田城跡を下山する時に、バス停に向かって歩いて居る時にチラシを配っている人がいて、なんと、ワンコも店内大丈夫ですって言われたんですよ。

なので、それを信じて行ってみた。

なんかめっちゃ普通の飲食店って感じだったのでホントに大丈夫かなぁ~って心配になったけど、ホントに大丈夫だった。

2019092502
2019092502 posted by (C)すみこ

店内でのリクの様子。

和室の個室になっていて、リクを壁際に置いて座ったよ。

2019092503
2019092503 posted by (C)すみこ

ランチメニューはこんな感じ。(普通の焼肉もあったと思う)

さぁ、食べるぞ~。

2019092504
2019092504 posted by (C)すみこ

まさかワンコと一緒にこんなに普通な食事が出来るとは思わなかったよ。

2019092505
2019092505 posted by (C)すみこ

奥にリクが写っているの分かるかな?

リクは疲れていたのかバッグに入ったまま大人しくしてくれて、くれくれも言わなくて、落ち着いて食事をすることが出来たよ。

焼肉美味しかったぁ~。

2019092506
2019092506 posted by (C)すみこ

リクは食べる物がなかったけど、いいこにしててくれて、本当にありがとうね。

お腹もいっぱいになったことだし、次に行きますか。

続く。

 

竹田城跡旅行記 ~竹田城跡 2~

今日も竹田城跡旅行記で~す。

今日も竹田城跡についてになります。

竹田城跡、ワンコOKです。

なので、リクもてっぺんについてからちょっとだけお散歩しました~♪

2019092301
2019092301 posted by (C)すみこ

でも暑かったので、たいして歩かなかったんだけどね(^_^;)

まぁ暑くなくてもほとんど歩かなかっただろうとは思うんだけど。

2019092302
2019092302 posted by (C)すみこ

リクと石垣。

2019092303
2019092303 posted by (C)すみこ

結局直ぐにバッグインにて、下山することとなりました。

自力で全部歩いてくれたらすっごい楽だったんだけどなぁ~。

2019092304
2019092304 posted by (C)すみこ

こうして見たら人が居ないように見えるけど、時間がたつとどんどん人が増えて来てたので、景色をゆっくり見て綺麗な写真を撮りたい場合は、早めの時間に来るようにした方がいいと思いますよ。

2019092305
2019092305 posted by (C)すみこ

さぁさぁ、頂上から降りていきます。

2019092306
2019092306 posted by (C)すみこ

あっちもこっちも石垣だけ~。

いやまぁそうだろなとは思っていたんだけど、やっぱりお城そのものがないと寂しい。

竹田城跡はやはり雲海の時期に気合いを入れて雲海を見れるように来た方が、感動もひとしおだと思います。

2019092307
2019092307 posted by (C)すみこ

やっぱり軽く登山だったねぇ。

という訳で、竹田城跡バス停を目指しててくてく歩きましたとさ。

途中にあった↓

2019092308
2019092308 posted by (C)すみこ

バス停と竹田城跡の間にあった、竹田城跡の門。

2019092309
2019092309 posted by (C)すみこ

どちらかと言うとバス停に近い。

竹田城跡へ向かう道とはちょっと違って横道にちょっとそれるんだけど、たいした距離じゃないので是非寄って行って欲しいかも。

ちょっとした広場になっていて、トイレと自販機もあったよ。

記念撮影後バス停まで戻ったんだけど、バスの時間まですごい待たなくちゃいけなかったので、結局タクシーで帰ったんだけど。

タクシーに乗ってみて思ったこと、「まちなか駐車場まであっと言う間やなぁ~」です。

これなら行きも、バスを待たずに早めにホテルをチェックアウトしてタクシーで行ってたら、もっと人が居ない時に観光出来たなぁ~。

距離とか、地図を見てたらピンと来ないけど、実際行ってみて初めて分かるものですねぇ。

2019092310
2019092310 posted by (C)すみこ

最後にホテルのフロント入口にて記念撮影。

2019092311
2019092311 posted by (C)すみこ

のれんをめくった先はこんな感じ。

この写真の左側にフロント棟。

2019092312
2019092312 posted by (C)すみこ

暑くて大変だったけど、いい記念になったね(^_^)

2019092313
2019092313 posted by (C)すみこ

こうして竹田城跡観光を終え帰る事になるんだけど、まだもうちょっと続くよ~。

続く。

 

竹田城跡旅行記 ~竹田城跡 1~

今日も竹田城跡旅行記で~す。

日付を飛び飛びにやる上に、間にちょっとサボったりしたから終わるまで時間かかっちゃうねぇ(^_^;)

今日はいよいよ竹田城後に到着ですよ!

2019092101
2019092101 posted by (C)すみこ

天空バスは「竹田城跡」っていうバス停で降ろされるんだけど、「竹田城跡」って名前がついているとは言え、目の前ってわけじゃないんですね~。

バスの人もタクシーの人も、もれなく「竹田城跡」バス停からテクテク歩いて竹田城跡を目指すことになります。

2019092102
2019092102 posted by (C)すみこ

ずっと矢印表示してあるし旗が立ってたりするので、いよいよやってきたんだなぁって思うけれども、結構大変だったぁ~。

行きは初めて通る道だから余計に遠く感じるっていうか、暑かったせいもあって、もの凄い登山した気分(^_^;)

2019092103
2019092103 posted by (C)すみこ

途中で見かけた「落ちない岩」。

落ちそうで落ちない不思議な岩、受験生に人気らしいですよ。

2019092104
2019092104 posted by (C)すみこ

道自体は緩やかなんだけど、これを延々と上がり続けるっていうのが結構辛かった。

ついでに言うなら、リクが自力で歩いてくれたらもっと楽だったかもしれないけど、ず~~っとキャリーに入ったままで私が抱えて歩いてたからねぇ。

さぁさぁ、ひぃこらしながらようやく竹田城跡に到着ですよ~。

2019092105
2019092105 posted by (C)すみこ

令和元年、ある意味、いい記念の年にやってきたなぁ。

ちなみに上のような竹田城跡は「外から見る」竹田城跡。

雲海に浮かぶ竹田城跡を見たい場合は竹田城跡の向かいの山(朝来山)の中腹にある立雲峡へ登ってからご覧下さい、ってことです。

桜の名所でもあるらしいので、桜の時期に来たなら、雲海が見れなくても桜を見に立雲峡に行ってもいいかもですね。

立雲峡には行ってないので実際どんな所かは分からないんだけど、行った人のブログなどを見る限り、展望台まで上がって行くのが相当大変そうだったので、行くのはやめておいたのでした。

で、竹田城跡はと言うと↓

2019092106
2019092106 posted by (C)すみこ

まぁ、「跡」ですしね(^_^;)

城がある訳じゃなくて城跡なので、こうした石垣がいたる所に残っている風景です。

そして当たり前だけど登り!!

暑い、疲れた、リク重い、って状態で頑張りましたよ。

あ、ワンコは勿論OKですよ(^_-)

歩かせても良いんだけど、リクは歩かなかったのでほとんど私が抱えて行ったよ・・・

2019092107
2019092107 posted by (C)すみこ

苔むした感じが年月を感じさせるんだけど、こうして立派に石垣が残っているのはすごいと思う。

2019092108
2019092108 posted by (C)すみこ

ただね、やっぱり登りは辛いんよ~。

2019092109
2019092109 posted by (C)すみこ

母は杖をついて必死に上がったよ、よく頑張ったなぁって思う。

歩きやすいように整備はしてくれているんだけど、ホントに軽く登山だと思っていただいた方がいいかも。

竹田城跡に行こうかなって方は、足元楽な靴で行くのをオススメしますよ。

2019092110
2019092110 posted by (C)すみこ

さぁ、竹田城跡もいいけど、上から見下ろす町並みを見よう~。

2019092111
2019092111 posted by (C)すみこ

あそこから来たんだよ。

真ん中あたりを拡大するとですね。

2019092112
2019092112 posted by (C)すみこ

自分達が泊まっていたホテルとかバッチリ見えた。

白いのがホテルENの桂、黄色がフロント棟、青が大浴場、赤がレストラン、印は入れてないけど上にまちなか駐車場。

ホテルに駐車場に駅に、意外と狭い範囲内にあったので車を置いたままでの移動も楽ちんでした。

レストランの下に線路が走っているの見えるよね、その線路を挟んだ反対側にいい感じの広場があったので、ワンコのお散歩にのんびりするのにもよい場所だったよ~。

2019092113
2019092113 posted by (C)すみこ

ちょっとお天気は曇りで快晴とはいかなかったけど、雨も降らずに観光出来て良かった。

そしてですね、上がって来たら降りなくてはいけなくてですね・・・

続く。

 

より以前の記事一覧